拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

カード勝ち越し




日曜日の試合を観戦してきました。
なので土曜日は早寝したのでブログ更新せず。
日曜日の夜にまとめて書こうなんて思ってて、実際帰ってきて録画見直してたら疲れでグッスリですわ。


まず土曜日を簡単に。
上沢を援護できなかったという見方もできるんですが、上沢自体の出来もあまりよくなく、リズムを作りきれなかったかなというのが印象ですね。

あと井口の2段モーションは、個人的に言うとしょうがないのかなとは思ってます。
ダルビッシュがツイッターで判定の厳しさに言及してましたけど、これまた個人的な見解で言わせてもらうと、アメリカにはまだ適当さというか、いいかげんさが残ってて、あまりにも看過できないようなひどい2段モーションなら言うけど、そうじゃないならまぁいいよ別にっていう空気がある気がするんですよね。
言ってみればまぁ大人の対応というか。
だいたいわかるじゃない?もうみんな大人なんだしっていう感覚というのでしょうか。
だけど日本の場合だと、何秒止まったとか、こういう場合はこうで、こういう場合はこうだみたいなことを全部説明しないとダメって空気があるじゃないですか。
そんなこと言うのって子供か政治家くらいなんですけど、そういう『だいたい』が通用しないのが今の日本なんで、菊池取ったらまぁしょうがないよねって思ったんですよ。
あと何人か取られるかもしれませんけど、それはまぁ他人に厳しい今の日本人がさせる行為だと思うので、あきらめるしかないですね。




さて日曜日。


上原とファイフという微妙な先発対決となりましたが、想像以上にグダグダっとしてて、見ていて疲れる試合展開でした。
それでもファイターズに点が入るからガマンもできるというもの。
またホームランでドンドンっと一気に点が入るわけでなく、内野を抜くタイムリーで1点づつ入るもんだから、なんかずっと騒いでた気がします。

もしこれが逆の立場だったらと思いながらライオンズの応援席をたまに眺めてました。
カード最後で遠征ですから、このイヤな感じを引きずりながら本州帰んのかなとか思ったら、やっぱ遠征って大変だなぁと。
ビジターでの応援もしてみたいけど、ちょっと二の足を踏んじゃいます。


なんにせよ間違いなく打線の活発さが戻ってきたことは確か。
今年はファンに悲しい思いをさせ続けてきたので、前も書きましたがここからは、若手のお試し試合にするのではなく、勝てる試合を見せてあげてほしいなと思います。




スポンサーサイト
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08