拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

本気のメンドーサで4連勝

 
170818.jpg



4連勝です。



連勝中同士の戦いでしたが、かたや3位から逆転首位まで目指しているライオンズの連勝と、最下位争いでなんとか拾った久々の連勝。
内容が違うなんて言われてましたが・・・勝ちました。


まず先発のメンドーサですが、この試合はそこそこコントロールもよく、浅い回はフライアウトが多かったんですが、中盤からゴロアウトも取れだして流れに乗っていきました。
この好投は市川のリードも大きかったかと思います。
右バッターのインコースに食い込む2シームと、タイミングをずらすチェンジアップを中心にライオンズ打線は的を絞ってきていましたが、この日はスライダーが多く、それが効果的に使われていたため、ライオンズ打線が困惑したというのもあると思います。
市川の配球の上手さもあるんですが、今まで大野が2シームというのを相手打線に植え付けてきたからこそ効いた配球だったのかなと。
2人であわせ技一本という感じですかね。

まぁこの登板の前に中継ぎに回され、2軍に落とされ、下でボッコボコにされてすぐのマウンド。
新しい子供も出来て家族が今シーズン最後の観戦となれば燃える要素はふんだんにあったということでしょうか。
ただ、この試合だけで終わってしまうと来年の契約は難しいと思いますから、次以降の試合でも『俺は長いイニング投げるタイプだから』とかヘラヘラしないでしっかり投げて、家族を安心させるようがんばってほしいものです。


さて打線の方は、初回から大谷がタイムリーを放ち先制するいい流れ。
しかし、3回のチャンスでは、大谷を警戒して敬遠気味の4球で歩かされたのを目の前で見たからなのか、気合が入りすぎた中田は、高めカーブすっぽぬけという絶好のホームランボールを力みすぎてキャッチャーフライ。
スタンド中段まで運ぶほど振らなくていいから、しっかり当ててほしかった。
しかし、この失敗があっても次の打席のようなことがあるから強く言えない。


6回裏。
地面につきそうなインローのスライダーを、大谷が両足をズルっと後ろに下げて先っぽで拾い振り抜くと、ボールはライト線の深いところまで飛んで行くという変態打ちを見せる。
なんじゃそらというバッティング。
切れないし飛んでるし。
日本シリーズのサヨナラタイムリー思い出す2ベースでした。

ここでバッターは中田。
ストレート2球続けられ、3球目もストレート。
普通の4番にする配球じゃないが、速いストレートに合わせられない今の中田なら通用すると思われたのかな。
高めに抜けたストレートを思いっきり引っぱたくと、打球は左中間中段へ飛び込む2ランホームラン。3対0。
まぁ野上自体はストレートがスゴい速いわけじゃないし、高めだし連続だしというのが重なったホームランですが、こういう豪快なのを見ちゃうと『また見たいなぁ』と思ってしまいますね。
でももうちょっと楽に振ってほしいかな。


結果的に無失点リレーで4連勝。
調子の良さを上位相手にも見せることが出来ました。
ただここから大連勝しろ!とか、CS目指せ!とかは言わないんで、ただただ若手のための試合にするのではなく、しっかり緊張感を持ってファンのために自分の仕事をこなしてほしいですね。



スポンサーサイト
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 08