拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

守備で負けるのは恥


20170402.jpg



初戦と似たような負け方ですね。



先発のエスコバーはしょうじき何がいいんだかわからない。
キャンプ・オープン戦と見てきましたが、球が速いわけでもなければコントロールがいいわけでもない。
キレる変化球もなければ打ちづらいフォームにも見えない。
なんだかわからないけど抑えて、なんだかわからないけど失点する。
それが開幕前の私のエスコバー評価でした。
でも本人は『調子が上がってきたよ』とか言ってたんで、どんなピッチングするのかと思ったらなんにも変わってない。
なんとなく抑えて、なんとなく打たれる。

たぶん、お金出して取ってきた選手ですからこのあとも先発やると思うんですが、しょうじきどうなるのかまったくわかりません。
このまま何も変わらないんだろうなという思いが8割。
ここから良くなっていくかもが1割。
中継ぎに回って知らないうちにいなくなるんだろうなが1割。
とにかく、使える使えないの明言は避けたいと思います。


石川が失点しましたが、最初のメヒアを怖がっちゃいましたね。
低く投げなきゃ低く投げなきゃというのが強すぎて4球。
まぁこれも経験かなと思います。


さて打線に目を移せば、なんですか2番4番6番のしょうもなさ。
特に4番。
毎年恒例のアレですか。
もうお腹いっぱいなんでそういうのいいですよ。

賢介も困ったもんだなぁ。
打てない守れないでは使う意味がない。
まぁ本人がいちばん反省してるんでしょうけど、お願いしますよホントに。

レアードもなんか逆方向意識したバッティングに見えますね。
悪くないんですが、怖さが消えるのはイヤだなぁ。


それに比べてよく打つのが大谷と近藤ですよ。
特に近藤は絶好調ですね。
ボールが良く見えてる。
この調子の良さが2・4・6で分断されて生かせられないのがもどかしいですね。


守備で乱れて負けるのはファイターズとして絶対にやっちゃいけないこと。
もう一度チームで気合い入れ直して次のカードに望んでもらいたいものです。




スポンサーサイト

本当の意味での開幕


20170401.jpg



本当の意味での開幕ですね。



先発のメンドーサ。
序盤は足に打球を当てたり、粘られても根気強く投げて打ち取ったりがんばっていたのですが、得点の吐きグセは治らないらしく、しっかり吐いてましたね。
6回は怖いなと思っていたのですが、さすがに栗山監督もまず初勝利が大事だったらしく、あっさりと5回でメンドーサをあきらめました。
昨日とはえらい違いだ。

ここから谷元、宮西、増井、マーティンと中継ぎ陣が無失点で繋いでゲームセット。
ファイターズはこれで勝つんだという試合になりました。


この試合で目立ったのは西川と近藤。

西川は3回にライトへ完璧なホームラン。
逆方向にだけ狙っていた去年と違い、今年はこういうのもありますよっていうのをアピールできましたね。
これで相手もかなり攻めづらくなると思います。

近藤は猛打賞。
昨日は菊池のボールが顔面近くに何度も飛んできて、それを避けて転ぶ姿が印象的でしたが、それでも選球眼がいいなと思ってました。
そしたら今日は猛打賞ですもんね。
これでしばらくは5番近藤かな?


大谷はインコース攻めがどうこう言われてましたが、それをあざ笑うかのようにヒットを重ねて猛打賞。
まぁ型にはめようとすると反抗するのが大谷なんで、らしい活躍でした。


とりあえずこれでファイターズは開幕できました。
あとは中田とレアードがいつホームランバッターとして開幕するかですね。
さっさと打てよ。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 04