拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

土日 vsカープ練習試合




土曜日に札幌ドームで行われた、ももクロのコンサートに行ってたので、帰ってきたら疲れで泥のようになってしまいました。
なので録画したファイターズの試合と、ホークスの試合を日曜の夜にイッキ見したのですが、また泥のようになってしまいました。
無茶してはいけませんね。
2試合分なので簡単に。



土曜日の試合の先発はメンドーサ
持ち味であるゴロを打たせるピッチングでゴロゴロゴロと相手を手玉に取っていきます。
さらに4シームと2シームを上手く使い分けていて、見逃しの三振を取ったり、バットをへし折ったりしてましたね。
良い意味でも悪い意味でも安定してるメンドーサですから、この状態で安定してくれればいいですね。

2番手の鍵谷は突然球が浮きだしたりして不安を残すピッチング。
去年より安定したピッチングを期待しているので、悪いなら悪いなりのピッチングを見せてほしいなぁ。

3番手の瀬川は甘い球が多かったのですが、最後の方は低めに来てました。
しかしこれを最初からやらないと生き残りは難しい。

4番手の加藤は普通にストライクを取っていく。
能力高い。

5番手の井口はまた三者凡退。
打たれた時の対処とか見たいんだけど、それは贅沢な悩みかな。

6番手は
力のある球を持ってるのになぁという感じ。
生き残りはちょっと厳しい。

7番手はこちらも生き残りをかけた屋宜
なんとか踏ん張った感じ。


打者ではが調子よさげ。
逆方向の意識が感じられるので、打率を残すかも。

レアードも相変わらずの調子よさ。

意外なところでは石川亮
逆方向に弾き返す上手さを持ってるし、引っぱれる力も持ってる。
ヘタな野手より打撃でアピールしてますよ。
おもしろいなぁ。



では日曜日の試合。



先発は有原
初回見てたら『ストライクゾーンで勝負するのが怖くないのかなぁ?』なんて思うくらい簡単に突っ込んでたんだけど、それが調子の悪さからだと理解できたのが2回でした。
何投げても中途半端な高さでヒット打たれまくり。
3回以降も修正は出来ておらず、ただただ不安が残る登板でした。
次の登板ではこの不安を払拭してほしい。

2番手はマサル
らしくまとめる投球を見せました。
しかしマサルをローテで使いたいと思わせるほどのインパクトは無い。
何かないですかねぇ、またマサルが先発で輝ける武器が。

3番手は榎下
相変わらず良い。


打者ではが前日に引き続き好調をアピール。
凡打の内容も良い。

大谷は厳しいインコース打ち返したり、レフトに狙って強い球を打ち返したりしていて順調さをアピール。
あとは大きなアーチが見たいですねぇ。

横尾も生き残るためにアピール。
出来れば巧打ではなく豪打が出ればさらにアピールになると思うので、がんばって振り抜いてほしいです。


しっかしここまでの練習試合を見ていると、後半がつまらないなぁ。
なんてったって打てない繋がらないですもんね。
打者のレギュラー陣は順調なんだけど・・・。
投手陣を見るために試合を見てる感じ。
ちょっと不安です。



スポンサーサイト

2016.02.25 vs阪神タイガース




さすがタイガースキャンプですね。
お客さんの数がすごかった。
試合中に外野まで開放してました。
ドラ1の髙山がキャンプ地の宿舎入りするだけで外タレ並みのフラッシュの数。
これは勘違いする選手が出るのも当然だし、プレッシャーも半端じゃないでしょうね。
ファイターズは良い意味でのほほんとしてるなと思いました。



この試合で輝いたのはなんといっても高梨
力あるストレートでタイガースの主力級をガンガン攻めていました。
この時期に生きた球を見せてもらえるのは、タイガースの選手にはいい練習になると福本豊も絶賛してました。
何が気持ちいいって、相手応援実況のアナウンサーも解説者も、高梨なんて知らないから、一軍生き残りをかけて必死になってる当落選上の選手だろぐらいにしか思ってないのが、高梨のストレートを見た瞬間に『これは・・・』と驚きの声を上げるのがなんとも気持ちいいんですよ。
こんなええ選手おったんかというのがすごく伝わってくる。

2回にはタイガースファン期待のゴールデンルーキー髙山が打席に立つと、実況も大興奮で髙山がどれだけすばらしいかを雄弁にまくし立てるのですが、高梨のストレートがそれを黙らせます。
150キロのストレートも交え、最後はアウトロービッタビタのストレートで見逃しの三振。
高梨の意地を見た気がしました。
ただこの時期にあんなストレート投げられたら、ゴールデンルーキーだろうが不動のレギュラーだろうが、そう簡単に打てないんですけどね。
まぁ高梨がすごかったんですけど、ボールの見逃し方とかはやっぱり騒がれるだけあるなと髙山を見て思いました。

この投球が開幕まで続くのであれば、間違いなくローテ最後の椅子は高梨でしょう。
ただ、今がピークというのもあるので楽観視できません。
1年間ローテを守ったことなんて無いわけですから。
でもレギュラーシーズンで、ファンを沸かせるピッチングをしている高梨を容易に想像できるのも事実。
楽しみでしょうがない選手ですね。


ルーキー加藤は2失点。
だけどコースも間違ってないし、たまたまボールが良いところに飛んだだけのヒットが続いての失点なので問題は無し。
ただ決め手にかける投球である事は間違いない。
なので加藤の場合は、ピンチを切り抜ける投球じゃなくて、ピンチを作らない投球が求められるでしょうね。


ルーキー井口はまたも三者凡退。
力のあるストレートは相変わらず。
縦スラも相手がスイング後に膝をつくほど。
こちらも相手応援実況が驚きの声を出していました。
ただ常に切羽詰まったような顔も相変わらずですね。


瀬川はキャンプ開始時の調子からは落ちているという印象。
ここからが生き残りの本番なのに、こういうピッチングしていてはマズい。


榎下は三者連続三振。
相手が主力級ではないので絶賛は出来ませんが、ナイスアピールは続いてますね。


屋宜はイマイチ。
悪くはない。悪くはないがこれというものがない。
飛躍するためにはもう少し色が必要かも。



打者陣では石川慎吾が好アピール。
左の岩田のストレートを打ち上げたかと思ったら、打球は石川独特のパンチ力と風にも乗ってスタンドイン。
左相手に結果を残しますねぇ。
左ピッチャーが投げるインローのコースにツボを持ってますね、石川は。
守備でのアピールは難しいので、打撃で猛アピールしてレギュラー取りしてもらいましょう。


中島はやっと中島らしさが出てきました。
ちょっと一安心。
あとはヒットゾーンに飛んで行く打球をもっと見たいものです。


それにしても若手打者のアピールがぜんぜん足りませんねぇ。
近藤も浅間も出遅れているので、特にそう感じます。
谷口もやはり左が打てないし、松本は一時の勢いが無くなってきました。
若手が下から突き上げてこそのファイターズだと思うので、もっともっとがんばってアピールしてほしいなぁ。



2016.02.24 vsKIAタイガース練習試合




KIAタイガースとの練習試合。
もうそろそろレギュラー組が本格調整しだすので、若手はなんとかアピールしたいところですね。


1回表。
先発は大谷
ストレートがちょっとシュート回転。
逆球は多いし、変化球はワンバンばっかり。
中島の横っ飛び好プレーで無失点に終わったけど、なんだかなぁという立ち上がり。

1回裏。
賢介がセカンドゴロを打ってサードランナーの陽をしっかり帰すチームバッティングを見せて1対0。


2回表。
この回の大谷は別人。
ストレートも変化球もまとまってた。

2回裏。
レアードがアウトローに入ってくる変化球を上手いこと打ってレフト前。
ずっと結果を出し続けているレアードを見ていると、今年もやってくれそう。
横尾も沈む変化球をレフト前。
初球の変化球にバットが止まるところを見ると、フルスイングを売りにしているバッターによく見られる『なんでも全力スイング』というのではないのかも。


3回表。
大谷のストレートはシュート回転しており、抑えたけどまだまだ調整が必要。

3回裏。
西川が完全に崩されたものの、片手一本で三遊間にヒットを打つ。
こういうヒットの打ち方をされると、相手はかなり嫌だと思う。
中田が真ん中ややインコース寄りのストレートをレフト場外までぶっ飛ばす2ランホームラン。3対0。
まさに破壊力という言葉がピッタリ。


4回表。
バースが実践初登板。
球速い。ストレートで三振が奪えていて、クイックもちゃんと出来てる。
ワイルドピッチで3対1。
ちょっとコーナーを狙い過ぎな感じがあったけど、技術も体もなんかバランスの良さを感じる。

4回裏。
横尾はライトフライに倒れたけど、良いスイング。


5回表。
バースは甘い球もあったけどそれなりの内容。
まだ調整中という事もあって、強烈な印象だったり、絶対に通用するとかいうものは感じない。

5回裏。
がレフト前ヒット。
間違いなく去年よりは調子がいい。
西川が甘い球をセンターオーバーのタイムリー2ベース。4対1。
ただ本人もセカンドをオーバーしてタッチアウト。
横尾が変化球をレフト場外まですっ飛ばす3ランホームラン。7対1。
打った瞬間の当たりはスゴいものがある。
ホームランを打ったあとにベンチ前でおにぎりを握るポーズを陽がやってて、横尾本人もやってたんですよね。
なんだそりゃと思ってたんですが、なんか白井さんがおにぎり握るポーズをやっていたらしく、それがベンチに伝わったみたいですね。
早くも新聞には『おにぎりくん』という名前で横尾が紹介されてました。
寿司ポーズとおにぎりポーズか。
どっちもポーズとしては微妙だけど、レギュラーシーズンで共演を見たい気もしないではない自分がいます。


6回表。
マーティンも実践初登板。
ストレートの質は良い。そんで速い。
この時期に右バッターのインコースにしっかり投げられてるところはすばらしい。
外野までストレートを持っていかれる場面もあったけど、しっかり押し込めていたので以外と安心感はある。

6回裏。
中島の打撃がなんかイマイチな気が。
もっと三遊間への強い当たりだったり、高いバウンドのゴロとか見たいんだけど、引っかけたり見逃したりが多い。
守備の良さわもうわかっているので、打撃の良さをもっと見たいなぁ。


7回表。
谷元が登板。
ストレートで押し込めている。変化球もバッチリ。
特に低めのストレートがエグい。
初実践でバツグンのピッチング。すばらしい。

7回裏。
杉谷がライト前。
また左打席で結果を残す。
大嶋は詰まってたけど振り抜いてセンター前。
レアードがセンターに犠牲フライを打って8対1。
仕事しっかり。
横尾が右中間にヒット。
開幕1軍というのは陣容を考えれば難しいかもしれないけど、かなりおもしろい存在にはなる。


8回表。
藤岡が登板。
右バッターのインサイドに食い込む球がエグい。

8回裏。
石川慎吾が左相手に左中間へ走者一掃のタイムリー2ベース。10対1。


9回表。
増井が登板しましたが、調整という言葉がピッタリな内容。
まぁ増井は焦らなくてもいい。10対2。

9回裏。
谷口がレフトオーバーの2点タイムリー2ベース。12対2。
試合終了。


ファイターズのいいところばかりが出た試合で、評価がしづらいですね。
ただ横尾と両外国人投手はこれからが楽しみです。



紅白戦&オープン戦




この数日は、ファイターズや他チームの紅白戦やオープン戦を見て、フィギュアの4大陸選手権を見て、夜中にデュッセルドルフで行われている柔道を見て、ドラクエビルダーズでせっせと街づくりをするという、非常に忙しい毎日で、なかなか更新出来ませんでした。

フィギュアに関しては、パトリック・チャンが圧巻の演技で逆転1位に興奮しましたね。
2位にボーヤン・ジンが入りましたが、しょうじきいくら4回転をキレイに飛んでも、あの演技構成点では羽生かパトリックがミスしないかぎりトップには立てないでしょう。
悲しいかな魅せる演技というのは、たいてい持って生まれたものなんですよね。
ジャンプやスピンは努力でなんとかなりますが、演技力はいくらがんばっても劇的に良くはならない。
腕を手旗信号のように振り回しながら4回転を飛んでいるのを見ると、結局は中国雑技団なんだよななんて思ってしまいましたね。
まぁこれは ボーヤン・ジンに限らず、日本人選手にも言える事ですけど。


柔道はだんだんルールが日本柔道に有利になってきてる気がしますが、本当に寝技・関節技が多くなったなとあらためて思いました。
総合格闘技の世界的成功以来、柔道界でも寝技が重要視された気がします。
前であれば相手が丸まった途端に待てがかかってましたけど、今はなかなか待てがかかりませんからね。
まぁでも日本人は寝技の上手い選手が多いですからいい事なんですけどね。
この大会でも松本薫選手が相手の頭と右腕を脇の下で挟んでロックし、自分の背中に相手の背中を付けて抑えこむという言葉では言い表しづらい崩袈裟固で一本勝ち。
この崩袈裟固に入る瞬間に、コーチが『よっしゃ、いった!』と叫んだくらいなので、練習してきた技なんでしょうね。
あ、ちなみに『くずれけさがため』と読みます。


さて、ファイターズですが、前日の紅白戦と続けて書きたいと思います。
長くなると思うので、付き合ってやるという方だけ続きを読むを押してください。



2016.02.14 vsNCダイノス練習試合





いくら練習試合とはいえ、もうそろそろ勝ちたいですねぇ。


先発は高梨
初回からリズムのいい投球が好印象でしたが、気の抜けたプレーから隙を突かれて失点してしまうという残念な初回となってしまいました。
当落線上にいる投手には『立ち上がりだから』という言い訳は効きませんからね。
集中してやってほしいと思います。
ストレートは力があるけれど、変化球共にコントロールがイマイチ。
これは次の課題かな。

2番手は金平
しょうじきこの日いちばん良く見えた選手です。
前回打たれて追いつかれたのが悔しかったのか、非常に冷静なピッチング。
こんなまとまった金平を見たのは初めてです。
これが本物だったらおもしろいなぁ。

3番手は榎下
もったいない。
2イニングのうち、最初のイニングはすばらしいアピールが出来ていたんですけど、次のイニングはもうあっぷあっぷ。
なんとか修正しようともがくんだけど、気持ちだけが前に出て体が言うことを聞いてくれない感じ。
球はいいものを持ってるんだけど、精神力がなぁ。
個人的に期待してるんで残念。

4番手は
なかなかのアピール。
ただ欲を言えば、変化球がもう少し低めに決まればいいんですが。

5番手は白村
ボールがかなり滑るらしく、何度もていねいにボールをこねていたのが印象的でした。
石川亮のいやらしい配球も相まって、なかなかの仕事っぷりでした。


投手はそれなりに順調ですね。
なんてったってファイターズは中継ぎが生命線ですから、もっともっとアピールして監督を困らせてほしいです。


打者では谷口が強烈アピール。
右投手からの猛打賞で存在感を発揮。
今までまったくアピール出来てませんでしたから、ホッとしたんじゃないですかね。

石川亮は引き続きいいスイングしてますね。
名護に行っても残しておきたい選手でしょう。
近藤はもうどう考えたって確定なわけですから、大野はこの石川と戦わないといけないかもしれませんね。

大嶋も依然好調をキープ。
逆方向にうまいバッティングを見せてますから、これでインコースを引っぱってホームランなんて出たら、上が見えてきますよね。

ただそれ以外の2軍組のアピール不足は心配になるほど。
松本はまぁいい感じで来てますが、上で見たいと思わせるような選手がなかなかいない。
特にがんばらなきゃいけない石川慎吾とか、どうなってんのと言いたいくらい結果が出ない。
渡邉とかケージではいいんだけどという選手が多い。
もっとやれるはずだと思うんですけどねぇ。

中田もちょっと心配。
チームを引っぱっていく選手ですが、まだまだ若手ですからね。
年間通して安定したシーズンなんて見たこと無いわけですから、もうそろそろそういう場面も見せてほしいんですが、なんか見てると不安になってくる内容なんですよね。
まぁここから上げていくのかもしれませんが、早めに安心させてほしいなと。
日本代表の時のような怖さがファイターズでも見たいんですがねぇ。



2016.02.11 vsロッテ・ジャイアンツ練習試合




韓国のロッテ・ジャイアンツと2回めの練習試合。
マスコミは大谷大谷で騒いでますけど、大谷がここで相手をねじ伏せるなんていうのはやる前からわかっていた話なんでたいして注目してません。
それよりも、左の中継ぎですね、興味があるのは。


その大谷のピッチング内容は、確認のためという言葉がふさわしい感じ。
ストレートはどれくらいかな。変化球はどんなもんかなというのをバッター立たせてやってるというもの。
まぁそれに打者がクルックル回ってくれるから良さそうに見えるけど、今の大谷としたらこんなもんかなという結果。
まだまだストレートの威力も変化球のコントロールも良くなっていくでしょう。
もっとストレートに指がかかってホップするようになったら、それこそ誰も打てなくなるんでしょうね。

有原はストレートに威力があるけどコントロールがまだまだ。
特に決め球のフォークに相手が反応してくれないのが気にかかるところ。
カウントを悪くして苦しむ場面が多かったので、次の課題ですね。

屋宜は前回の反省からか、コントロール云々よりも、しっかり投げる事を意識していた気がします。
たしかに結果が必用な位置ですけど、今の時期にピークがあってもしょうがないので、こうやってなにかひとつでもアピール出来ればいいんじゃないですかね。
まぁ2イニング目は3アウト全てヒット性の当たりだったのでアピール的には失敗かもしれませんが、かわすんじゃなくて、しっかり投げきるというのがとりあえず目指すところじゃないですかね。

瀬川は多少のコントロールミスはあったものの、全体的には合格という内容。
3人の中ではいちばん安定してるかな。

は前回よりコントロール出来てました。
ただインパクトは無いので、これからのアピールに期待。

金平は結果的に同点となるタイムリーを打たれてしまいますが、勝負にこだわったところを見られたのが良かった。
キャッチャーのサインに首振って、真剣な顔して投げてました。
まぁ今の金平の位置であれば、対左のワンポイントというものだと思いますけど、この日対戦した韓国のバッターは全員右という、今の金平の使われ方ではまずあり得ないシチュエーションだったので、そこは可哀想だなと思いました。
次に期待ですかね。


期待した左の中継ぎはまだまだアピール不足。
まだ誰も1軍のチケットを持ってない。
がんばって技術を上げてアピールしてほしいです。


打者ではが2打席ともしっかり当てていたのが好印象。
盗塁も決めたし、好守備も見せました。
これで気を良くしてどんどん調子を上げていってくれればいいんですが。

西川も調子が徐々に上がってきたかなという印象。
ボールの見極めも出来てたし。
ただ落ちるボールをヒザ折りながら追っかけて行くのは気になったなぁ。
あれやってて結果出たの見た事ないんでねぇ。
ブレイクブレイクと言われて早3年。
もうブレイクしていいんじゃ?

あと若手で目についたのはあまりいませんでした。
思わず『おぉ』と言っちゃうような選手がまだ出てこないのは寂しい。
まだまだ1軍は遠いかなぁ。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

2016.02.09 vsロッテ・ジャイアンツ練習試合

 



ロッテ・ジャイアンツとの紅白戦。
緊張感があっていい試合でした。


先発は斎藤佑樹
アウトローという意識は伝わってきた。
ストレートに力は感じないけどコントロールをあまり間違わないのはいい感じ。
ただセットでのコントロールが若干悪くなるのか、勝負どころのフォークが甘い。
インコースのストレート、決め球のフォークと課題は残ったが、まぁまぁ中身はあった投球だったと思う。
ただ先発争いは激しくなると思うので、早いうちにアピールしないとね。


2番手は榎下
この日の投手陣でいちばんアピール出来てたのが榎下でしょう。
ストレート主体のピッチングで、しっかり打者を押し込めてるのが好印象。
球は高いけれども、これだけ球に力があればそう問題にはならないと思う。
なんか突然本格派になったみたい。
ただ投球フォームは一定しておらず、降りてくる足が右に左にと動くのは気になるかな。
次が楽しみ。


3番手は
三振は取るんだけど、その球が投げられるんならはよ投げんかいという感じ。
とにかくボール先行で見ていて苦しい。
乾のような投手はストライクゾーンで勝負してなんぼなので、それがこれからどう変わるか。


4番手は鍵谷
全開というわけではないけれど、この時期に良いストレートを投げている。
まだまだ良くなると思うので、これからが楽しみ。


5番手は白村
1イニングは何の問題もなかったのだけれど、2イニング目にセットからコントロール見だして失点し、気持ちもダウンした感じ。
ただ鍵谷と同じでストレートはまだまだこれからなので、これからに期待。



打者はというと、レアードは良いアピールが出来ていました。
逆方向に技ありのヒットを打ったかと思えば、しっかり引っぱってレフト線にもヒット。
笑顔も出まくりで調子は良さそうです。


杉谷は2打席連続の4球。
粘って奪ったのと、コントロールを乱している投手を助けない冷静なもの。
前よりも打席で落ち着きが出てきたんじゃないですかねぇ。


大谷はタイミングがずれたものの、しっかりと逆方向に強く打ち返して三遊間。
ここらへんはセンスですね。


は悪癖である強引さが出ていないけど、結果がついてこない。
この選手は気分屋なので、こういうのが続くと落ち込みそうでイヤな感じ。
なんとか波に乗ってほしいのだけれど。


松本は3打席立って1安打ですが、全て内容のある打席。
自分のスイングがしっかり出来ていて、いいアピールになったんじゃないでしょうか。


岸里はインコースに課題。
横移動しながらインコース打ってるようでは。


渡邉もアピール出来ず。
ゲージでは良いスイング見せるんだけど、試合形式になると自分のスイングが出来なくなる。
もっとがんばって。


谷口はライトのレギュラー争いに出遅れてる感じ。
左投手のアウトコースがまったくダメだったのは残念。


そしてこの日、打者でいちばんアピールしてたのは石川亮
インローの球をレフトスタンドに叩きこみアピールすると、ライトフライとなりましたが、しっかり拾って打った事でもアピール。
守備でも強気のリードと盗塁を刺してアピール。
これは次も使いたくなるでしょという活躍でした。
ちょっとおもしろい存在になりそうな気が。


次辺りから新外国人とかも出てくるでしょうから、それも期待ですね。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

2016.02.07 紅白戦

 



4回までの短い紅白戦が行われました。
短いけれど、やっぱり試合を見られるのは楽しい。
では目についた選手の寸評でも。


高梨
この時期に148kmをマーク。
ストレートに力があり、これが早い仕上がりなのか、それともレベルアップの成果なのかというのがこれから見ていくうえでの楽しみになりそう。

瀬川
低めにコントロールされた球が多く、しっかり調整できてるなという感じ。
今年にかける意気込みは、なみなみならぬものがあると思うので、この感じでしっかり調整してくれれば。

屋宜
ぜんぜんダメ。ボールコントロールが出来ていない。
バッターと戦う前にボールと格闘しているようでは。
早めに仕上げていかないと厳しい位置にいると思うので、ここからがんばってほしい。


コントロールの悪い乾というイメージは払拭できず。
キャンプもまだまだこれからだけど、屋宜同様、早めに仕上げていくべき選手だと思うので、ここからのアピールに期待したい。

金平
去年はストレートとスライダーだけでやってて、ストライクが取れるのはスライダーのみという心配しか無いピッチングでしたが、キャンプということもあってか、カーブやシンカーも投げてました。
そしてどの球もそれなりにコントロールが出来ており、合格のピッチング。
良い意味で期待を裏切る内容で、これからが楽しみです。

大野
バッティングフォームがオープン気味になって、前かがみに。

浅間
当たり前のようにセンターに弾き返す。
すばらしい。

大嶋
2打席ともヒット性の当たり。
これで強く引っぱる打球が見られれば、ちょっとおもしろい。

石亮
低めの球を逆方向へ。
打撃でもアピールしていくのはすばらしい事。

太田
ショートの守備で、ファーストの上に抜けるような送球を2度やらかす。
叩きつけるよりはいいけど、守備はまだまだ。



まぁまぁじゃないでしょうかね。
これから練習試合もあるし、サブ組はそういうところでどんどんアピールしていってもらいたいと思います。

明日はスーパーボールがあるので練習は半日。
アメリカっぽいなぁ。
まぁ私も好きなので楽しむんですけどね。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

2016.02.04 キャンプ




生でキャンプ映像見ながら前日のキャンプの話を書くのはなんか変な感じです。


この日はあまり気になるような出来事は無かったのですが、唯一気になったのは高濱と渡邉のバッティング練習ですかね。
とにかく2人とも当て感がいいというか、打ち損じが少ない感じ。
右に左に良い角度で弾き返してました。
紅白戦や練習試合が楽しみな感じです。

あと浅間は雰囲気が出てきましたね。
打球もよく伸びるし、軸はぶれないし、何なのこの子ってぐらい落ち着いてますね。
レギュラー取るのかなぁ。


今日はこれくらいで。



2016.02.03 キャンプ




キャンプ2日目。
前日の雨模様から一転、晴れわたったアリゾナ。
とりあえず一安心ですね。
では気になった事を。


守備練習で、レアードがキャッチしそこねた後に、中島が素手キャッチで送球した事。
もしもシーズンでやったなら、札幌ドームがワッと沸くでしょうね。
指のケガには気をつけてほしいですが。


ルーキーの上原の投球が、本当に上から投げてる。
角度があると聞いてましたけど、あそこまで上から投げるとは思いませんでした。
コントロールは難しそうですが、ある程度力がつけばおもしろい存在になるかもしれませんね。


投球練習を見ている時に、隣のグラウンドで守備練習していた杉谷の声がうるさい。
白井さんとの恒例のやつなんですけど、まぁよく通る声で騒いでましたよ。
今年も試合外で楽しませてくれそうです。


GAORAのマイクがひどすぎ。
現地スタッフとの問題なのか機材トラブルなのかわかりませんが、まぁ音が入ってこない。
ひちょりの声が入ってこない代わりに、リポーターのマイクの音声が入ってきているらしく、そのリポーターのそばにいた岩ちゃんと選手の声が入ってきてましたね。

『ハチミツ入りのリップクリームやで』
『ください』
『それくらい自分で買わんかい!』
『金ないっす』

何の音を拾って流すんだって感じ。


コーチの動きを見てるだけでもおもしろいのが今年のキャンプだと思うので、そこも楽しみたいと思います。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

2016キャンプイン




2016キャンプイン。
雨の少ないアリゾナでのキャンプでしたが、初日から雨という最悪の滑り出し。
なんか今年のファイターズは持ってないんじゃないかと心配になります・・・

まぁキャンプなのでそうそう書く事も無いんですが、気になった事だけでも。


まず気になった事、その1。
斎藤佑樹の太ももがふっとい。

なんかひと回り大きくなったように見えました。
気のせいかなぁ。
もしも投球が安定するような事があるのなら、この太もものおかげという事になるんじゃないかと期待してます。


気になった事、その2。
有原のフォームが変わった気がする。

変わったと言っても大きな変更ではなくて、重心の話。
投げる瞬間にクチャッと折れるような投法は一緒なんですけど、踏み出した軸足のかかとに体重が残ってる感じがするんですよね。
前だと投げ終わったあとに、フワ~ッと右足が左足の前に降りてくる感じがあったような気がするんですけど、きのう見た限りでは、投げ終わったあとに右足が左足に揃うような感じ。
まぁ素人の見た目だし、それが投球にどう左右するのかわからないんですけど、ちょっと気になりました。


とりあえず初日はそんなものかな。
これから新外国人とか、野手陣の調子も見られるでしょうから、そこを楽しみにしたいと思います。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

1234567891011121314151617181920212223242526272829 02