拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

2015.02.21 vsイーグルス オープン戦

 


今日からオープン戦。
相手は大久保新監督率いるイーグルス。


1回。
先発はマサル。
ゴロアウトで3凡。らしい投球。

西川がレフト前ヒット。好調をキープ。
オープン戦から応援団が応援するので、久々に賢介の打席で「け~~んすけ~~~」を聞く。
なかなか懐かしい。
ここで相手投手が牽制悪送球して西川は2塁へ。
盗塁を警戒して何度も牽制したり、異常に長く持ったりした結果の悪送球でした。
オープン戦だからというのもあるかもしれないけど、こういうやり過ぎな警戒をすると、自分のピッチングのリズムが崩れる事があるので、あまり過剰にやらない方がいいなと思った。
だいたいがクイックをちゃんとやって、送球がしっかりしていれば盗塁は刺せるんだから、まず自分のピッチングをしっかりやる事が先決。

中田が内野ゴロゲッツー。
1塁へ走る時に中田が足を引きずる。
右のふくらはぎに違和感とか。
つっただけならケンケンしたりするけど、しばらくジッとしてる感じだったからちょっと心配。
ただ、脇を抱えられないと歩けないとか、足が付けないという感じじゃなかったので、軽度としてはそんなに悪いほうじゃないと思う。

2回。
サードベースギリギリの難しいゴロを、レアードが素手で取って送球アウト。ナイスプレー。

ハーミッダの打球は逆方向ホームランと思われたけど、強風に戻されてアウト。

3回。
マサル3凡。
去年の良い時のような投球。
だけどまだ高い球があるし、マサルが目指してるレベルはここじゃないと思う。
もっといけるはず。

4回。
ガラテが登板。
大間違いが無い感じなのはいい。
当りそこねの打球を、またもレアードが素手でキャッチして送球。
セーフにはなったけど、バウンドが変わった難しい球をキャッチして正確な送球をするのはスゴい。
肩がいいから出来る落ち着いたプレーなんだけど、まさかこんなに早く小谷野の影が消えるとは。

5回。
クロッタが登板。
問題なし。

ハーミッダがアンダースローの球をしっかり捉えるものの、これまた逆風でアウト。
相手の加藤はなかなかいいピッチャー。

6回。
増井が登板。
いい球をビシッと投げてるな~と思ったら、スト4を出す。
このアバウトさが増井っぽい。

7回。
久が登板。
低めにビシッという感じではなかったけど、しっかりした投球。
中継ぎは悩む。

8回。
齊藤勝が登板。
ボールが抜け気味。
結果は無失点だけど、デッドボールもあったし、今まで投げた中では最悪のピッチング。
この次に投げた時に、今日のような気の弱さが見えたら、今までの好投はチャラになってしまうので、気合入れてがんばってほしい。

9回。
大塚が登板。
イマイチ。個人的に期待してるんだけどなぁ。

岡が同点タイムリー。
なにかやらかす男。ナイスアピール。
石川の打球はサヨナラの当たりだったけど、これも風に戻される。
でもアピールは出来ました。


引き分けで終わったけど、内容的にはウチの勝ち。
これで中田のケガが無ければ良かった良かったとなるんですが。
でもまぁこういう時のための複数ポジションですから、ここでアピール出来る選手は、どんどんアピールしていただきたいですね。



スポンサーサイト

2015.02.19 ハンファ練習試合





この日はハンファとの練習試合。
回ごとに気がついた事を。



1回
先発はメンドーサ。
力のある投球でコントロールも問題無し。
安定感は今年も健在か。

レアードが追い込まれてからチェンジアップを逆方向。
振り回していくタイプと思っていただけに、ここ数試合の器用なバッティングは驚き。

2回
ハンファの投手が1塁へ悪送球し、1塁手が谷口と激突。
胸を押さえて倒れ、タンカも出てきたけど、その後ベンチで選手たちと普通に会話してたから問題は無いみたい。

3回
近藤が盗塁をやっと刺す。
だけど球がショート側に大きく逸れていて、お世辞にも褒められた送球じゃない。

メンドーサが予定登板回数を1失点で終える。
大きな問題は見当たらない。

西川が完璧なホームラン。
前の試合で見せた三振の影響は無いようなので一安心。
賢介がスッキリとしたヒット。
第1打席では外野手の衝突によりヒットだっただけに、これが初ヒットみたいなもの。
ここからエンジンの回転数を上げていってくれれば。

中田が海にめがけてホームラン。
俺が全日本の4番じゃい!という感じ。

4回
吉川が登板。
完全に捉えられた打球が多い。
ストレートが多かったというのもあるけど、こういう姿を見せられると不安になる。

5回
若手が打つべき球を打たない。
結果を出すことと、アピールする事は完全なイコールではないのに。

そんな若手の中で、岡がアウトローの球を右中間に打ち返すタイムリー。
遠い球をうまくすくった感じはあったけど、フェンスまで転がる強い打球になるとは。
やっぱ持ってるものが違うのかなぁ。
そういえば守備で壁に激突しながら捕球していた。
島田珠代ばり。
やはり、ひとり吉本新喜劇。

6回
吉川がピッチャー返しを内ももに受けて途中降板。
回を重ねるごとに良くなっていた感じがあったので残念。
矢貫が緊急登板するも、4球絡めて満塁ホームランを打たれる。
気持ちの作り方が難しかったかもしれないけど、それでも結果を出すのが中継ぎの仕事。

7回
前の回がアレだっただけに、矢貫が続投。
ここでしっかり結果を出す。
これが常に見たい。

荒張がタイムリー。杉谷がヒット。
活躍が見たい2人がアピール。

大谷がインコースを逆方向のレフト前ヒット。うますぎ。
大谷はインコースを攻められていないとか言う人は、この打席を見れば攻めづらい理由がわかる。
それでもわからない人はただのアンチ。

8回
鍵谷バッチリ。
これが今シーズン続いてくれたら、クローザーも見えてくると思う。

荒張がまたヒット。すばらしい。

9回
ピッチャー藤岡で、キャッチャーがドラ2の清水。
顔が緊張でこわばってたけど、しっかりキャッチャーしてた。
特に気になったのは、キャッチングの時のミット。
普通のキャッチャーは、捕球する時にタイミングを取るためミットを地面につくぐらい垂れさせてから持ち上げて捕球するのに対し、清水はミットの捕球面を投手に向けたまま捕球する。
これは投手が的を絞りやすくするためにやってるんだと思うけど、なかなか見ない捕り方。
たぶん谷繁を意識してるんじゃないかと思うけど、そんなキャッチャーになってくれたらいいなぁ。



19対8の大雑把な試合。
というか相手のハンファが草野球レベルの野球だったので、練習にもならない感じ。
ただハンファのレベルが低いという事ではなくて、ハンファの主力がほとんどいないというのが原因なんですけどね。
韓国の冬は寒いので、沖縄には1月からキャンプを張っています。
そして厳しい練習が多いので、疲労感が抜けず、故障者が相次いでいるというのが真相。
昔の日本みたいですねぇ。



2015.02.17 KIAタイガース練習試合





この日はKIAタイガースと練習試合。
だんだん仕上がっていく選手を見るのはおもしろいですね。


先発は大谷。
初回はストレートでグイグイ押していくピッチング。
それがコントロールされて低めにビシビシ。
今のこの時期とはいえ、相手はまったく合わせられないくらいの球威。
2回からは変化球を交え、まったくタイミングの合っていないスイングがたくさん見られました。
コントロール重視で全力ピッチングではありませんでしたが、この出来ならいつ開幕してもオッケーでしょう。
ただこれが1シーズン続けばいいんですが。

2番手は木佐貫。
いきなり3ランくらいましたが、全体的に見ると順調な仕上がり。
たまに抜けるフォークはありましたが、安定感はバッチリ。
さすがベテランですね。インタビューも若手には無い安定感でステキです。

3番手は久。
バットがボールの下をくぐるストレートが見られました。
生命線であるストレートの球威は感じられましたが、じゃあクローザー合格かって言うと首をひねっちゃうかな。
まだなんとも言えない。

4番手は矢貫。
このあいだよりはいい。
ただ右の中継ぎ争いは厳しいので、もっとアピールしてほしいところ。

5番手は谷元。
ピッチング云々より、今年のキャンプの谷元からは自信を感じる。
今年も頼りになりそうな予感。



打者でまず気になったのは西川。
相手先発が左の変則投手だったんですが、これがまったく合わない感じで三振。
第2打席もまったく同じ三振。
左の変則が苦手なのはずっと変わっていませんが、これで調子を落とさないか心配。
波が激しい選手ですので、せっかくの好調がダメにならなければいいんですが。

その左の変則投手から逆方向にホームランを打ったのは谷口。
アウトコースに強いのは稲葉と一緒か。

ハーミッダが変化球をタイムリー。
うまく溜めて打ってました。
そういえばDeNAの井納がレアードの打席を見て「阪神のゴメスに似てる」と言ったそうです。
ハーミッダがマートンに似てるとか言われてるし、いつからウチは浪速の球団になったのか。

岡が打席でボールを避けようとして胸から転んでました。
岡は守備でもよく転んでます。
しかもその転びが大きい。
ひとり吉本新喜劇ですね。

石川慎がホームラン。
右の代打が少ないだけに、なかなかいいアピールになりました。
どんどんアピールしていきましょう。

杉谷が代走で出てきて、お得意の牽制死。
ランナー1・2塁の後ろのランナーで牽制死なんて見た事無い。
父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ。
その後の打席も音無し。
元気のげの字も見られない。それでいいのか杉谷拳士。



全体的に見ると順調でなにより。
ただ毎回言ってるけど、もっと若手のアピールが見たい。
がんばって!




そういえばストレッチの場所で、中村と上沢がなにか爆笑してると思ったら、ドラゴンボールのフュージョンやってた。
何に変身する気なんだ・・・



2015.02.15 国頭紅白戦




この日は国頭で紅白戦。
いつものように気になった選手だけ。


まずは投手

上沢
3イニング投げて2安打無失点。
立ち上がりの不安定さはいつも通り。
腕は無いものと思って投げる下半身主導のピッチングに挑戦しているせいか、コントロールのバラつきは相変わらず。
だけど前の登板のように、右上に抜けまくらなくなっただけ前進か。

中村
2イニングで2安打4四球2失点。
数字だけ見ると心配になるけれど、カーブ、ストレート共に質がいいので問題無い。
あとは微調整かな。

ペク(テスト生)
メジャー選手っぽく、球がズドーンというタイプ。
動かして打ち取るタイプ。微妙。

河野
低めには集まってる。もう少しアピールがほしい。

藤岡
順調。ベテランらしい。

瀬川
オールド・ルーキーのテスト登板というのもあって、緊張感が伝わってくる投球。
低めには集まっているけれど、今の出来で1軍に通用するかというと厳しいと思う。
これからに期待。

高梨
球に力があって、いい変化球もある。
合格といきたかったんだけど、守備に足を引っぱられたのと、中村が早めに降板した影響で、予定より1イニング多い2イニング投げた事で中途半端な結果に。
ただ、もう一度見たいと思わせる投球だったので、早めにチャンスがもらえるでしょう。

齊藤勝
安定感はある。
けど、今までより苦労した感じ。
でも結果は出たのでオッケー。

大塚
まずまず。

白村
まずまず。



次は打者。

岸里
甘い球を見逃さず弾き返して盗塁も決め、大アピール。
開幕1軍の大穴本命か。

レアード
低め中寄りのアウトコースのボール球をうまく拾ってヒット。
中途半端なアウトコースの低めなら手が届く。

中島
やっとエンジンがかかってきた感じ。

石川亮
スローはいい。バッティングも積極的。
だけど配球はまだまだまだまだ。

浅間
好返球を連発。
鉄砲肩じゃないけど、コントロールがいい。

佐藤正
白村との意地の張り合いは見ていて楽しかった。
最終的にセンター返しで佐藤正の勝ち。
下半身の自己主張がハンパない。


若手のアピールを期待していた紅白戦でしたが、期待ハズレという感じ。
ミスが多いし消極的な面も。
去年活躍した若手も調整遅れが見え、何を安心してるんだと思う。
どの選手にもチャンスが有る状態なので、もっとがんばってほしいなぁ。



2015.02.14 vsDeNA

 



今日はDeNAと練習試合。
なので試合内容じゃなく、選手の話だけ。


まず投手から。

ガラテが先発しましたが、いきなり背中にデッドボールをぶつけるという荒れた立ち上がり。
2度のボークもあって不安もあるんですが、投げてる球はなかなか良かったです。
特にタイミングの合わない空振りが多かったのが期待感を持たせてくれます。
ただクイックをなんとかしないとね。

次に投げたのは久。
とにかく低めに伸びのあるストレートを投げていて、思わず笑ってしまいました。
復活が期待される選手ですから、ここからもう少し変化球などの精度を上げて、9回のマウンドに返り咲いてほしいですね。

次に投げたのはマサル。
ゴロアウトが見られたのは良かったんですが、全体的にまだまだ。
こちらも復活が期待される選手だけに、しっかりとした投球が早く見たいです。

この日の注目選手は斎藤佑樹だったんですが、ハッキリ言って先発争いから2歩後退という感じ。
去年までの悪い時の斎藤佑樹そのもの。
もっと攻めないと。


この日最後に投げたのは鍵谷だったんですが、これがマーベラスなピッチング。
とにかくストレートが鬼。
この時期のバッターではなかなか前に飛ばせない球でした。
バファローズの佐藤達也みたいになるんじゃないかっていう気がしてワクワクします。



打者ではやっぱり西川。
首位打者待ったなしって感じ。
まぁそんな簡単にいかないんですけど、今のところ、それぐらいの夢を見させてくれる内容ですね。

後はレアードに一発が出たのは良かったかな。
守備も無難にこなすし。
内野の争いが激しさを増しそうです。



全体的に見て思うことは、若手野手のアピールが少なすぎる事。
せっかくチャンスもらってるのに、これじゃダメでしょ。
来月になればスタメンメンバーの調整優先になりますからね。
もっともっとがんばってアピールしましょう。




2015.02.11 タイガース練習試合




この日は初の対外試合。
だけど相手は若手中心なので、勝敗は関係ありませ3ん。
なので、選手がどうだったかだけ書いていきたいと思います。


まず投手陣。

先発した木佐貫は、2イニングをパーフェクト。
木佐貫というとフォークを思い出すけれど、この日はシュートがいい味を出していたので、この後の練習試合でも通用するようなら、今年は期待できるかも。

吉川はいいものを見せてくれたけど、まだまだ。
調整的には開幕に合わせているのかもしれないけど、ここ数年を見てみれば、そこまで特別待遇される成績じゃない。
なのでもっとアピールしてほしいところ。

矢貫はイマイチというかイマニぐらい。
ストレートの確認だったのかもしれないけど、そうじゃないんだったら厳しいとしか言えない。
もっとストレートに威力が戻れば通用するだろうけど、好調が続かないと抑えられない中継ぎは怖くて使えない。
なにか「今年の矢貫はバージョンアップしたな!」というものを見せてほしいなぁ。

河野は結果オーライ。
イマイチ。

齊藤勝は前回の好投が本物かどうか不安だったんですが、偶然じゃないというのがわかりました。
だけどもっと左バッターのインコースが見たい。
今の時期なら結果を気にせずに、もっと使ってもいいと思う。

大塚は内野に足を引っぱられたものの、しっかりと踏んばりました。
安定感が見えて良かったんじゃないでしょうか。

白村は、球の勢いはあるけどコントロールが無い。
球が速い投手なら、ウチにはゴロゴロいるので、もっと違うところでアピールしてほしいかな。


打者はなんと言っても西川。
もう打ち出の小槌状態。
バット振ったらヒットなので、今の状況でいったらトップバッターは西川で決まりでしょう。
ただ開幕までこの状況が持つのかだけが心配。
波の激しい選手なので、アレは何だったんだとならないようにしてもらいたい。

賢介はチームバッティングを見せてくれました。
やっぱりこういう打撃が出来る選手は貴重。

陽がお得意のゴルフスイングで、バックスクリーン横にストレートを叩き込みました。
あんなバッティングは陽じゃなきゃ出来ない。
今年もああいったビックリホームランが見られるんでしょうねぇ。

近藤がするどいスイング。
こういうのを見ると、大野や市川が戻ってきてもやっぱり使いたくなる選手ですね。

あまり書きたくはないけど、やっぱり大谷のホームランは書かなきゃいけないでしょうね。
打った瞬間「ハイ、入りました」っていう打撃音。
逆方向に飛んでいった原因は「振り遅れたから」だそう。
今年は去年のような大きな成長は感じられないのかな?と思っていたけど、打球の飛距離と確実性がアップしてる気がします。
なんか恐ろしいわ。


やっぱ若手は相当アピールしないと、レギュラー組を押しのけられないと感じました。
もっともっとがんばって。



2015.02.09 紅白戦

 


この日は主力組が入っての紅白戦。
まぁ想像通りというか、この時期だからという感じかな。


投手では柱として期待されている、大谷、浦野、上沢、中村が投げましたが、まぁこんなもんでしょう。
4人共、まだまだコントロールの調整中といった感じ。
大谷は、去年の悪い時の大谷みたいで、上積みを感じられなかったのは残念。
上沢は、右上に抜ける球がほとんど。
バッティングピッチャーの時も同じだったんで、ケージが気になるからだろうなと思ってたら、フォーム改造中とか。
間に合えばいいけど。

榎下は、前回の好投からのピッチングだったので楽しみだったのですが、ストライクゾーンに集まりすぎたのもあって、期待程のものは見られませんでした。
レギュラークラスに通用するにはまだがんばらないとって感じ。
でも球は良かったので、こちらも修正でなんとかなるのかも。


この日、もっとも驚かせてくれた投手は鍵谷。
今開幕してもなんの問題も無いというぐらいキレッキレのボールで、ニヤニヤが止まりませんでした。
まぁ今年は打者の調整がゆっくりなので、そうなるとどうかわかりませんが、それでも活躍を期待せずにはいられない投球内容でした。
投げれば高めにすっ飛んでいくボールを投げてた鍵谷はどこ行ったんですかねぇ?
すばらしい。


打者では西川がどうなってんのっていうくらい調子がいい。
1年のピークがここに来てるんじゃというくらいの活躍。
1番打者待ったなしですね。

あとは岡も良かったし、谷口のすくい取るような感じのヒットも良かった。
石川亮のバッティングも良かったなぁ。
こうなると、野手のレギュラー争いはまだまだわかりませんね。


このまま順調にキャンプが過ぎてくれればと思っていたら、石井が離脱しちゃいました。
こうなると、斉藤勝とガラテが左バッターのインコースにどれだけ投げられるのかに期待です。
層が薄いポジションなので、がんばってほしいなぁ。


そういえばメンドーサとクロッタが初ブルペン。
どちらも去年より状態のいいキャンプインで一安心。
特にクロッタの右足の投げ終わりがスゴイ躍動感があって驚きです。
今年も活躍してくれそうです。



2015.02.08 紅白戦




今日は期待していた若手選手が、ミスしまくりの紅白戦でしたね。
ポロポロこぼすし、状況判断が出来てないし。
せっかくもらったチャンスは生かさないと。


斎藤佑樹はまぁまぁでしたが、ちょっと球が高いかな。
ただ、これからそういったところを修正していくでしょうから期待ですね。


高梨は打たれましたけど、いいもの持ってるなという印象。
磨けば光りそう。


ハーミッダに一発が出ました。
まぁ真ん中の甘い変化球だったので、そこまで喜べる感じではないのですが、打ち損じなかったというのは評価できます。
ミート率が高そうな感じなので、ちょっと期待してます。


明日は主力組も紅白戦に参加するようなので楽しみ。
雨が降らなきゃいいけど。


2015.02.06 紅白戦




今日は紅白戦。
国頭組がメインの試合です。
誰がアピールするのか楽しみにしていました。


まず気になったのは、両先発の大塚と榎下。
どちらも個人的に応援してる選手なのですが、ちょっと大塚はアピール失敗かな。
コントロールがイマイチで、マウンドのリズムが悪い。
もっと投げられる選手なので、がんばってほしい。

対して榎下は良いアピールが出来てました。
特に、指にかかったストレートが良かった。
あれだけ生きのいいピッチング見せられると、次も投げさせてみようかとなります。

あと投手で良かったのは斉藤勝かな。
杉谷を三振に仕留めたインサイドのボールは、ストライクにもかかわらず、杉谷が思わず腰を引くぐらいのキレでしたからね。
左の中継ぎはレギュラーにかなり近いポジションですから、結果を出し続けてつかみ取ってほしいものです。

それに引き換え、同じ左の金平はダメダメだったなぁ。
いきなり谷口の背中にぶつけてましたもんね。
ダメというか、去年と変わってないというのだけはわかりました。
成長が見られない。
これでは怖くて使えません。

乾もちょっとなぁ。
力はあるけど荒れ球というのは乾の持ち味ですが、ただただ荒れてるだけの投球では。
1軍はまだまだ遠い感じ。


バッターを見てみると、なんといっても西川のバッティングでしょうね。
このレベルの相手には苦労はしませんよという感じのヒットを打ってました。
振りも鋭いしさすがです。
これで三振が減れば、今年は3割が見えてくるんじゃないかと思います。

あとは岸里ががんばってましたね。
インコースの球を、うまくさばいてライト前にタイムリー。
足も早いし、肩もいい。
これで打撃がもっと向上したら、数年後にはレギュラーになれるんじゃないでしょうか。

岡もまぁまぁ良かった。
まだポテンシャルだけで野球をやってる感じですが、確実に成長はしてますね。


逆に、悪かったというか、どうも調子が出ていないのが渡辺。
若いんだから積極的に振っていけばいいんだけど、なにかおっかなびっくり振ってる感じ。
良さが今のところ見られていませんね。


守備では石川亮がアピールしてました。
まぁキャッチングは上手いの知ってるんで、問題はリードとスローイングなんですが、今日はあと一歩という感じのスローイングを西川相手に見せてくれました。
まぁあと一歩というよりは、完全に刺してましたね、アレは。
西川の足のイメージ勝ち。
リードも、いきなり大谷相手にかぶるくらいのインコース要求で、解説陣の度肝を抜いてました。
さすがにピッチャーも気を使ったのか、投げたボールは真ん中になってしまいましたが、なかなか大胆なところを見せてくれました。
でもまぁリードに関しては、実戦じゃないとわからないかな。


レアード、ハーミッダの両外国人は、まだまだ日本の配球に苦労しそう。
どちらが先に慣れるのかで、日本人レギュラーが決まるでしょう。


若手はどんどんアピールして、たくさん楽しませてほしいなぁ。




第1クール終了




第1クール最終日。
斎藤と白村がバッティングピッチャーをやりました。
当然ですがどちらもまだまだの出来。
でも早く実戦が見たいと思わせてくれました。

ここまでたいした収穫は無し。
まぁ全員が準備運動してるようなもんですから当然なんですが、そんな準備運動段階でもすごいと唸らされたのは、大谷の打撃と、岡の肩ですかね。
外国人でさえまだ時期的に簡単に放り込めないスタンドに、大谷はバカバカ叩き込んでますからね。
しかも飛距離がハンパない。
こういうのを見ると、投手一本でと言ってる人も、思わず黙ってしまうでしょうね。

そんで岡の肩はなんなんでしょう。
外野から、球が垂れること無くキャッチャーミットに一直線ですもの。
スケールの大きい選手ですわ。


キャンプは明後日以降からおもしろくなりそうですね。
若手はどんどんアピールしてほしいですね。



しかし旭川のこの雪の少なさはなんなんですかね。
40年近く旭川で生きてきましたけど、こんなに雪が少ないのは初めてだわ。
雪で困ってるところもあるっていうのに。
あらためて北海道の広さを感じてます。




2015 キャンプ初日

 


さてさて、今日からキャンプが始まり、私のブログも本格的に始動という事になりました。
いやぁ、ここから長い1年が始まるんですねぇ。
ちゃんと毎試合書けるかしら・・・


まぁ今日は初日ということもあって、大した収穫はありませんね。
新外国人や、賢介を見られたのはうれしかったけど、まだまだこれから。
去年の上沢みたいに、キャンプから騒がれる選手が今年も出てきてくれればいいんですが。

心配なのは大野の右肘痛。
出遅れるのは避けられないそうで。
市川も間に合うかどうかわからないから、こうなるとキャッチャーのポジション争いが激化しそう。
近藤・石川・大嶋といますが、最右翼は近藤でしょう。
しかし、リードの面とスローイングを考えると、まだちょっと不安が。
と言ってもまだまだ経験が足りない大嶋と石川が相手なんで、近藤で決まりなんでしょうけどね。


今年は誰がドキドキさせてくれるかな?



プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728 02