拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

日シリ第1戦 負けたけど試合はファイターズ


結局負けはしましたがファイターズの野球でした。


ドキドキの開幕戦。4球の少ないゴンザレスに粘っこいファイターズ打線がどう挑むのかが見ものでした。
けれどさすがに4球は出ず。
2アウトからのヒットではなかなか得点にはならないでしょ。
しかし中継ぎに交代してから打線が機能した気がします。
最終回の攻撃は見応えがありましたがもう一息でした。

振り返るのは他のブログのかたに任せて気になったことを。
今日負けた原因と思われるプレーが2つありました。
ひとつはマサルのバント処理のミス。
木村拓のバントに猛ダッシュしてサードのフォースアウトを狙ったのですがポロリとやってしまいました。
高橋のナイスカバーがあったものの、坂本に2点タイムリーを打たれてしまいました。
あれが3塁アウトにできていれば1点で済んでましたからねぇ。

もう一つはスンヨプに対する大野の配球。
インコースのベルト付近、真ん中低め、インコース低めを結ぶ三角形のところしか打てないバッターに対し、裏をかいてインコースの勝負にいったのはいただけない。
外だけでも十分勝負できるバッター。しかも投手はナチュラルシュートの江尻ですから外をひっかけてくれる可能性は十分にあったのに・・・
ちょっと大野には反省していただきたい。


細かなミスは出たものの試合全体を見ればヒットは出てるし、ファインプレーも出たし、最後はいやらしいところも出せたし断然ファイターズ野球でした。
先発を早めに引きずり下ろせばチャンスはありますね。
ちょっと安心。


さて明日は誰が先発なのか。
糸数か?もしかしてダル?  まさかスウィーニーは無いよね?



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

城島阪神入りとファン



城島健司が阪神入りを決めました。
阪神入りを決めた理由は最初に手を挙げてくれたからとのこと。
新庄を思い出しました。


この決定にホークスファンはかなりの驚きと落胆があるようですね。
間違いなくウチに戻ってくるだろうと思っていただろうし、相手チームの事とはいえ僕だってホークスに帰るんだろうなと思っていましたもんね。
この事で思ったのは、城島なら絶対にウチに帰ってきてくれるとたくさんのホークスファンが信じて疑わなかったというのは、すばらしいなぁという事です。

帰ってきてくれると信じられたということは、城島がホークスに在籍していた時に城島とファンの間で良い信頼関係が出来ていたと思っているからでしょう。
ウチで言うなら稲葉との関係みたいなもんですかね。
間違いなく城島もホークスには愛着があるでしょう。
結局、ファンのいちばんの仕事は選手に「ここでずーっと野球をやっていきたい」と思わせることのような気がします。
逆に言えばそれぐらいしか出来ないと思うんですよねぇ。

ここで話がちょーっとそれます。
たとえば4球になりそうな感じの時の拍手がありますよね。僕はやらないんですが何故かというと、やったところでどうにもならないからです。
多少ピッチャーの気持ちには影響するでしょうが、それでストライクが取れることはないです。
取れるんなら何ぼでも拍手します。
ただ悪いとは思ってません。打たれたのは拍手のプレッシャーでピッチャーがストライクを無理に取りに行ったからだという素っ頓狂なことを言ってファンを非難する人がいますが、そんなものは4球でもいいんなら最初から安全な所に投げてるだろうし、ストライクを取りにいったということは勝負をしなきゃいけない場面だったということで、打たれたのは投手の技術不足でしょう。
もし拍手で打たれたというのなら拍手で抑えられることも十分考えられるわけで、こういった意味不明な理屈でファンを非難するファンというのはなんだかもう・・・です。

稲葉ジャンプもそう。
効果的な場面でしかやらないというのも言わせてもらえばどうだっていい。
稲葉ジャンプをしようがしまいが稲葉は打つし、打つための努力を普段からやっています。
しかし決まりを作れば盛りあがりますからスコアリングポジションでというのは良いことですよね。
僕も好きですし・・・
よく選手が応援で普段以上の力が出るとか言いますがそれは気のせい。
実力以上のものは絶対に出ません。

けれど気のせいというのが馬鹿にできない。どっちなんだと言われるかもしれませんがまぁまぁ。
気のせいで胃に穴が開くこともあれば血圧は上がるし汗は出るし不安にもなる。
気のせいで心が楽になり病気が治ったりします。
そんな良い方にも悪い方にも転がるものを応援で制御しようというのは無理な話。
ダルや田中や杉内みたいに相手の応援がやる気に変わるタイプの人間もいますから。
応援で試合は勝てません。当たり前ですが。

ただし応援で選手に勇気や感動を与えることは出来ます。
がんばれという空気を作ることが出来ます。
そしてそれこそが選手に「ここでずーっと野球をやっていきたい」と思わせるし、その空気が「ここで野球がやりたい」と子供に思わせるのではないでしょうか。
その空気の構成要素として拍手やジャンプは意味があるのでしょう。


その「ここでずーっと野球をやっていきたい」と城島に思わせることが出来たと感じているし、その自負があるからこそホークスのファンは落胆するのでしょう。
あ~長い回り道でした。文才の無さにガックリ・・・

選手にそう思わせられたというのはファンにとって幸せなんじゃないかなぁとも思うんですよねぇ。
信じられる選手を育てたというのは誇りだしすばらしいことだと思います。
ホークスファンは胸を張って阪神ファンにこう言ってあげればいいんじゃないですかね。
「ウチら以上のことが出来んのか」と



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

日本シリーズ進出決定!

もういいよね?
もう喜んでいいよね?


・日本シリーズ進出決定!
おめでとーー!!


いやぁ、最後の最後で強い勝ち方でしたね。
先制・中押し・ダメ押しと効果的な得点で突き放し、継投でしっかり抑える。
全員野球の名に恥じない戦い方をしていました。

今日の見どころは何といってもあの8回でしょう。
2アウト、ランナー3・2塁。
ここで野村監督が投手の交代を告げました。
もう左ピッチャーは残っておらず岩隈・田中・福盛の3人だけ。
直前の回に6対4と2点差まで迫ったイーグルスは絶対に点をやりたくないところ。

球場にバッテリーの交代が告げられ、キャッチャー藤井とコールされました。
そうなるともうあの男しかいないじゃないですか。
「ピッチャー川岸に代わりまして、岩隈」
ドドドドドドドドドドド・・・
地鳴りのような歓声とどよめき。
そんな場内が騒然とした中、エース岩隈登場
2日前に125球で完投した岩隈の登板。
絶対に負けられないイーグルスの気持ちを、ファンの願いを背負って投げられるのはエースだけだ。
そのエースに相対するのはターメルスレッジ。

初球、外角高めに大きく外れるストレート。
そして運命の2球目。
インコースに投じられたストレートをスレッジは待っていました。

ズドン!

打った瞬間にそれと分かる3ランホームラン!
強烈な緊張感からの解放。
ファイターズを日本シリーズへと導くホームランでした。



試合後、ライトスタンドのファンに挨拶に行くイーグルスの選手。
野村監督の最後だから胴上げしないかなぁと思っていたら、いつの間にかファイターズ選手がイーグルス選手のそばに。
胴上げを準備しているところへ稲葉も参加。
ファイターズ、イーグルス一緒に野村監督を5度胴上げしました。

不思議で温かい空間でした。

1_1_convert_20091025050310.jpg



さて次は日本シリーズです。
相手はジャイアンツに決まりました。
相手にとって不足なし!




気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

この負けは想定内 CS第3戦


F2-3E



いやぁ、いい試合でした。
お互いの負けられない気持ちがぶつかりあう熱い試合。
最後の最後まで目が離せませんでした。


ただですねぇ、この負けは

想定内

です。

楽天先発3本柱をすべて倒そうなんて思ってませんも~ん
問題は明日以降でしょう。
藤井・スウィーニーで一つ勝つと考えなければいけませんね。
今シーズンの出来だと厳しいですが、ピッチャー総動員で1点を守る試合をしてもらいたいですね。

それにしても今日の8回の稲葉vs田中は見ごたえがありましたねぇ。
最後は稲葉の貫録勝ちでした。
て言うかあそこまで来てあの引っかけたようなフォークは無いわ。
最後までストレートで来いよ。


ここまでの3試合、ファイターズはよくやっていると思います。
この感じでいってくれればおのずと先は見えるでしょう。
気負わず戦えファイターズ!



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

守り勝った! CS第2戦

F3-1E



これぞファイターズ野球!
守り勝つ野球で日シリ王手です!


しのいでしのいで勝ちました。
10安打、6四死球なのに失点1ですんだのはファイターズらしいのぅ。
なかでも8回の守備はすばらしかった。
宮西がセギ・草野と連打され、リンデンにはおしい4球で無死満塁。
宮西自体の出来はそんなに悪くなかったんだけどね。

宮西交代で金森登場。
ここからファイターズ劇場開幕。
まずは憲史のゆるいファーストゴロを高橋がホームへ送球!
まさか間にあわないだろうと思ったら
そうだ3塁ランナーはセギだった!
余裕の本塁フォースアウトで1アウト。
続く藤井をインコースのストレートで詰まらせてサードゴロ。
小谷野はホームへ送球して本塁フォースアウト!
そのまま1塁へ送球してゲッツーを狙うがこれが悪送球!
しかし高橋が飛びついてこれを止める!
このプレーは大きかった。ここで後ろにそらしていたら失点でしたからね。
そして最後は高須を三振にしとめて3アウト!

しびれる

昨日の逆転サヨナラもしびれたけど同じくらいしびれたわ。
今シーズンは打撃がクローズアップされたけど、やっぱり守りだねファイターズは。


今日は岩隈の出来がよく、さすがという感じでした。
ただ今日のファイターズが勝てた最大の要因は間違いなく山崎でしょう。
1打席目、甘いシンカーを引っかけてくれました。
2打席目、また甘い高めのシンカーを内野ゴロ。
3打席目、アウトコースのストレートを打ち損じ。
4打席目、見てるこっちがドキッとするようなど真ん中のストレートを詰まらせてレフトフライ。
全ての打席で得点チャンスでしたが糸数には全く合っていませんでした。
あ~しまった~!という顔を何度見たことか。
速いストレートやよく曲がる変化球が無くても、タイミングをずらすだけでど真ん中でも打ち取れることを再認識しました。
そういえば今日の金森も突然クイックしたりしてタイミングをずらしてましたね。


優勝まであと一つですが、まだあと一つ残ってると言ったほうがいいでしょう。
まだまだわかりません。
明日の田中は初回からぶっ飛ばしてくるでしょうし、打線も死にもの狂いでくるでしょう。
正直きびしいですがもし勝てるとするなら、その田中の気持ちが空回りした時か八木の神ピッチしかないですね。
やはり勝つんなら守って守って最後にチョコンがいいなぁ。
胃が痛いけど・・・


明日で決めろとは言わない!
今日のようなファイターズらしい試合を!




気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

劇的すぎる勝利・・・だが CS第2ステージ初戦

F9-8E


歓喜っ!愉悦っ!喜悦っ!随喜っ!陶酔っ!至福っ!


あまりにも鮮烈であまりにも強烈な一撃は、信じて見守っていたファイターズファンのところへ飛び込みました。
逆転サヨナラ満塁ホームラン
出来すぎでしょ。

この逆転劇の裏の主役は高橋。
稲葉ジャンプで大盛り上がりのドーム。
それに応えてタイムリーを打つ稲葉。
ここで打席に入る高橋。
大事な初戦で勢いのある楽天がこのまま勝てば一気にシリーズが持っていかれかねない試合。
逆転の雰囲気がファンの中に漂う緊迫した打席。
そこでフォークを見極め8球粘って4球を選んで満塁にしたことで、次のスレッジへの攻めに影響させたわけですからねぇ。


今日の試合をふり返ろうと思ったのですが、たぶん他のFファンのかたが詳しくやるでしょうし、書き始めたら明日の朝になりそうなので気になったことをいくつか。

まずはじめに、今日の試合は勝ったというより楽天の中継ぎにもらった試合でした。
試合内容は決して褒められるものではありません。
ちょっと出来が悪かった。

1点目はエンドランで草野の技ありヒットの失点ですから仕方ないとしても、2点目はセギへの死球が得点になってしまいました。
3点目のリンデンのタイムリーは、あれだけチェンジアップを外だけに多投すれば打たれるっちゅうの。
今日はマサルのピッチングもひどかったですが鶴のリードもひどかった。
緩急が売りの投手に変化球だけでストライクを取りにいっていました。

象徴的だったのが鉄平敬遠で満塁にした後の山崎の打席。
初球はスライダーがアウトハイに外れてしまいボール。
2球目はアウトコースにストライクを取りにいったストレートが外れて2ボール。
走者一掃のタイムリーを打たれた3球目は、ストライクを取りにいった甘い高めのストレート。
江尻はお世辞にもコントロールがいい選手ではない。
どちらかというと腕を振って球の勢いで抑える投手。
その投手がCS初戦の大事な試合の大事な場面で満塁。
しかも相手は4番の山崎。
ただでさえ緊張する場面ではありますが、1球もインコースを使わずに抑えようなんて虫がよすぎ。
インコースの捌きに難のある打者に外だけで、しかも制球にあまり自信の無い投手に外のコースビッタリ投げろとはいくらなんでも・・・
逃げのリードと取られてもしかたないです。
出来の悪いピッチャーを生かすのもキャッチャーの仕事ですからね。
明日以降はもう少しがんばって鶴。

あと考えられなかったのが5回の金子の打席。
先頭打者の鶴がヒットで出てノーアウト1塁。
ここで金子は初球のスライダーを見送ってストライク。
2球目低めのこれまたスライダーを、体勢を崩しながら引っぱって併殺。
あの球引っぱっちゃダメでしょ。
ここら辺が打順調整と言われるとこだろうなぁ。
たまに出ますねぇ、こういう打撃。

あとはあの場面で宮西ではなく林だったこと。
終盤調子を落としていた林があの場面で出るということは宮西はもっとまずいということだろうか。
個人的にちょっと首をひねる交代でした。


とまぁ、せっかく勝ったのにアラ探ししてるみたいで嫌なのですが、あまりにも劇的な試合だっただけにそこらへんが無しになってしまうのはちょっと怖いんですよね。
まだあと2勝しなければならないんですから。
でも打者はよくがんばった!
つなぐ野球はウチのものという意地を見た気がしました。

さてこれで楽天の勢いは潰しました。
あとは岩隈・田中のどちらかを攻略しなければいけませんね。
ファイターズはそう簡単にちゃっちゃと終わらせられないというのを誰かさんに教えてあげなきゃ。
ねぇ



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

J1昇格消滅。 しかし


コンサドーレのJ1昇格が消滅した。
ハッキリ言ってショックはそれほどありません。


シーズン開幕時に思った、ワクワクするサッカーというのは今も変わらず行われています。
ただ若手中心のチームのため、なんて事ないミスも多いし、そんな若いチームを引っ張る存在がいないことも順位に反映されてる気がします。

チームとしての結果は出ていませんが若手はしっかりと育っていますので、戦い方の方針は来期も変えなくていい気がします。
守備重視のJ2で若手主体のチームがガッチガチに固められたゴール前をこじ開けるのは経験・技術共に力不足ではあります。
が、そんなガッチガチにゴール前を固めたチームがJ1に上がったところで、あっという間に崩されて失点したらもう勝てず1年で降格するなんてのはたくさん見てきました。
相手との力関係がそれほど離れていないかそれ以下のチームには通用しますが、実力のないチームが強いチームと戦って守備が通用せず崩されてボロボロになるのは当たり前。
それでもこりずに守備主体のチームがJ1に上がることだけを求めて戦っています。
J2で勝つには手っ取り早いのですが、コンサはそうなってはいけないし経験でわかっているでしょう。

やってることは間違ってないと思うので、今季の順位でもサポはついてくるんじゃないかと思います。
問題は資金面ですね。
こればっかりは勝ってもらわないと。


ショックじゃないというのは、元々1年でJ1復帰には疑問を持っていたし、チームの完成度からいってもJ1に上がらなくて良かったとさえ個人的に思ってるからです。
東芝時代から応援してる者としては、この感覚が達観なのか慣れなのかよくわからないところですが、とにかく来季も全力で応援することだけは間違いないですね。
けど昇格が無くなったからといって気のないプレーした日にはガンガンとブーイングしますけど
とにかく辛抱強いサポがついてるんだから自信と気持ちを強く持ってやろうぜ!



にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

ファイターズの対戦相手は楽天に決定



CS第2ステージ進出は楽天に決定しました。
こう言ってはなんですが、やはりSBは勝ち上がれるチームではなかったと思います。
よくここまで持ってきたという感じ。
去年の最下位からAクラスに躍進したわけですからね。
SBにはお疲れさまと言いたいです。

さて、対戦相手が楽天に決まったわけですが、ここにきて問題発生。
ダルがCSだけでなく日シリにも投げられない可能性が出てきました。
捻転運動において下半身の次に大事な腰の張りなのでなかなか厳しいですが、張りが抜けない部位ではないし、ごまかし方がいろいろできる場所ではあるのでそんなに心配はしていませんが、バランスが崩れてしまうことの方が怖いんでしょうね。
エースの欠場は痛いですが、ダルの復活を信じて勝ち続けるしかないですね。


なるようにしかならんわい。
かかってこいイーグルス!



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

CS第1ステージ 楽天対ソフトバンク 第1戦




楽天の快勝でしたが、お互いの先発の悪いところが出た試合でした。


SB先発杉内は球が高くストレートが狙われていた感じ。
それにしてもあそこまで打たれるとは想像もしていませんでした。
初回に気合が空回りする感じのある杉内の悪いところが出てしまいましたね。
ダルが打たれるパターンと全く同じなのでちょっと嫌な感じ。
ただ、楽天のダブルスチールに見られるように、田上が攻略された気がしますね。
打たれた球はほとんどインハイの半速球。それを迷いなく振り抜く楽天打線。
配球が読まれてるとしか思えないんですよねぇ。

かたや岩隈はというと完璧な立ち上がり。
しかし4回に2連打された途端に別人のようなピッチングに早変わり。
岩隈はこれが怖い。
7点差もあるんだから余裕を持って投げてくれればと思うのだが、なぜか突然追い詰められたようなピッチングをする。
精神的な弱さが見えるんだよなぁ。
そこに高須の2点タイムリーエラーが重なり、まったく先が読めなくなったと思ったらSBが自滅。
ポロポロやってくれて楽天は大助かり。
リードにしろ守備にしろ、ちょっといただけないミスがSBは多かった。


これで7割がた楽天の第2ステージ進出が決まった感じ。
そうとう頑張らないとSBは厳しいですね。
さて、明日で決まるのかな?




ファイターズのMii




ヒマなのでファイターズ選手のMiiを作ってみました。


まずは稲葉。


DSC02363_convert_20091015005746.jpg


まゆげ太い。



次は金子。


DSC02361_convert_20091015005828.jpg


ん~、きかない顔してる。



次は森本。


DSC02359_convert_20091015010011.jpg


あくまでも僕はファイターズファンですよ




次は小谷野。


DSC02358_convert_20091015010348.jpg


いや、本当に僕はファイターズファンですよ

他意はございません。


もう少し良くなりそうな気がするんだけどなぁ。
がんばろ。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

トモダチコレクション




最近、うちの奥さんがDSのトモダチコレクションというのにはまってます。
これはMiiというキャラを作るとゲームの中で勝手に動き回るというもの。
このキャラはWiiでも作れるんですが福笑いみたいな感じで顔を作ります。

家族の顔を作ろうと思ってやっていると
アレ?誰かの顔に似てるなぁ。
ちょっと顔のパーツの位置を変えて・・・
大きさも変えて・・・

       ↓







       ↓







       ↓







       ↓







       ↓




DSC02336_convert_20091013002411.jpg


つ、鶴岡ー!
お前、単純なパーツで出来とるなぁー!


作るつもりじゃなかったけど出来がいいから入れといたろ。
でも鶴ひとりじゃかわいそうだから


DSC02337_convert_20091013003029.jpg

ダルも作ってやった。

でもダル似てない・・・


次はだれ作ろうかな。




気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

09リーグ最終戦

F7-1E



とりあえず有終の美を飾れましたね。


リーグ戦最終試合はCSでぶつかるかもしれない楽天。
ホーム最終戦と小田・伊藤の引退試合、そしてマサルの10勝目がかかっているだけに負けたくない試合でした。

しかしふたを開けてみれば一方的なファイターズの試合でした。
まぁ楽天が本気で来てるとは思えませんけどね。
それでも勝てたことは大きい。
小田も伊藤も見せ場が作れて良かった。
いままでご苦労さまでした。
ウイングもボッツもお疲れさまでした。

さあこれでCSの準備にはいれます。
ダルは4戦目に投げるようですね。
ぶっつけ本番はちょっと怖いですがやってもらうしかないですね。

毎度のことながらCSは楽しみでもあるけどドキドキしますね。
でもこのドキドキワクワクが楽しめるのはいいことだなぁ。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




あれ、ジャンクスポーツに哀川翔が出てる。
まぁ~たコイツはラリードライバーとか言ってやがんのか!
みなさんだまされないでください。
ラリージャパンの時のクラス優勝は当たり前です。
なぜなら哀川の1台しか出てないから!
レースも遅すぎて観客から失笑されていたのに、よくこんな自信満々にしゃべれるなぁ。

それよりも哀川の横に乗ってるコ・ドライバーが奴田原さんなんですけど・・・
日本を代表するラリードライバーなのにこんな遅い人の横でコドラなんて・・・

不思議な試合

F1-11B



今日試合見られなかったんだけど・・・

これ

冗談みたいな試合だな・・・
3安打のみでゴロのオンパレード。
しかもほぼセカンドゴロって。
うわっ、8回から一人一殺が6人出てる。驚くほど進行が悪そう・・・
そして完璧に抑えられてるし。

投げる方では吉川が被安打11、被本塁打0で9失点て。
あぁ、4球6個も出してるんなら当たり前か。
あれ!でも自責点が4だ!何これ?
あ、エラーがからんでんのか。


グダグダじゃん!


関西ファイターズファンの方、どうもすいません。
関西最終戦なのにねぇ・・・


ん~、でも個人的には見たかったかも。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

同じ負けでも

優勝を決めた次の試合は意外とこんなもん。
代打も出さず投手も2人の省エネ試合。
そのくせ点だけはしっかり取りました。
いつもこうだとおもしろくないかも。 とは贅沢ですね。


今日は二つ格闘技の話を。
一つは亀田大毅の試合。
内藤戦からの成長は若干見られるものの不器用さはまだ残っていました。
判定に異議を申し立てたみたいですがそれはどうかと。
挑戦者であるにもかかわらず、手を出さずに見にいってしまった前半が大きく響いてしまったのが敗因でしょう。
アメリカ人が2人もジャッジにいる時点で手を出さない方が負けるに決まっているというのに。
どうしても冷静に確実にという気持ちが手を出させなくしている感じですね。
冷静に試合を行うのと冷静に試合を行おうというのはえらい違いです。
相手が怒らせようとして行った挑発に簡単に乗ってしまって顔に出す。
そのくせ冷静に試合を行おうと冷静なフリをする。
フリじゃダメなんだよなぁ。 フリじゃ。
せっかく良いものを持っているけどメンタルが弱いんだよなぁ。


もう一つは泉浩の試合。
泉浩と言ってピンと来ない人もいるでしょう。
アテネオリンピックの時に柔道の90kg級で銀メダル獲得。
そして実家がマグロ漁をしており家族がオリンピックの応援に来たとき着ていたマグロ一筋とプリントされたTシャツが話題となったあの泉浩です。
その泉選手が総合格闘技に挑戦しました。

試合はムエタイ出身の選手に打撃戦を挑みKO負けだったのですが、泉の心の強さを見た一戦でした。
倒してしまえばどうということはない相手だったのですが、打ち合いにいったのは無謀というか勇敢というか。
しかし打撃センスは非常に良くパンチを屈んで交わすダッキングを使ったのには驚きました。
大抵、打撃になれていない選手は手を伸ばしてイヤイヤをするか、顔を背けて避けようとするかなのですが泉の場合はパンチに向かっていった所に心の強さを感じました。
総合の試合の初戦であの試合が出来れば合格でしょう。
ただお母さんが電話に出てくれないほど反対しているという噂。
お母さんのためにも堅実に勝っておいたほうが良かったかなぁとも思ったり・・・


気持ちの弱さを見せた大毅。
気持ちの強さを見せた泉。
同じ負けでも価値が違うなぁ。



リーグ優勝決定~!

 リーグ優勝~!


やったーーーーー!
優勝だ~!
ファイターズファンの皆さんおめでとうございます!


よし!それでは今日の試合を振り返りますか!
うれしさ爆発してるので、長文駄文ご容赦ください


優勝が決まった試合はウチらしい試合でした。
先発糸数は上々の滑り出し。気負いも感じられず良い感じ。
対する西武先発許はイマイチ。
初回を0点で抑えるものの捕まるのは時間の問題。

と思っていたら2回裏、さっそく捕まえました。
先頭スレッジが2ベースを打つと小谷野がバント、坪井倒れてバッター鶴。
アウトハイのストレートを逆らわずに打つと打球はライト方向へ。
これが意外と伸びる! タイムリー2ベースで1点先制!
ほんとに鶴は今シーズン、バッティングが勝負強くなったなぁ。

相変わらず糸数が神ピッチを続けていると3回裏、援護点が。
先頭森本が高~いバウンドのサードゴロ。
どう考えても間に合わないのにサード原が無理な体勢から1塁へ。
案の定の悪送球で森本は2塁へ。
リスクが分かってないくだらない凡ミス。
こういうところがレギュラーとの違いなんだろう。
稲葉がセンターへの犠牲フライで3塁に進めるとバッターは高橋。
最初の打席は気合が入りすぎて併殺だったがこの打席は違った。
インコースの抜けた変化球を腕をたたんでレフト前へタイムリーヒット! 2対0

4回裏、1アウトから鶴が死球で出塁すると、今日の主役金子。
ど真ん中のカーブを振り抜くと、ボールはライトスタンド中段まで飛んでいく
特大の14号2ランホームラン!  4対0

これで今日の優勝は決まったと思っていたらそんなに甘くありませんでした。
5回、突然糸数の投球が乱れる。
4球でランナーを出すものの2アウトを取ってこの回は大丈夫と思っていたらそうは問屋が卸さない。
そこから2連続ストレートの4球という今までの投球からは考えられない変わりよう。
あっという間に2アウト満塁でバッターは片岡。
取られる時はこんなもの。レフトへタイムリーヒットを打たれてなおかつ坪井のエラーのおまけ付きで2点を返される。
おいおい・・・

7回に1点取られ4対3。
しかし8回の金森が完璧なピッチングで悪い流れを断ち切ってくれた!
さすが野球の神様は粋なことをする。
最後は1点差で久が締めてファイターズらしい勝ち方で優勝させてやろうという心憎い演出だな。
・・・と思っていたのですが・・・まさかの9回同点に・・・
しかし同点ですんだのはサヨナラで優勝するためだ!
と思っていたら楽天が勝ち越されたとの情報が。

まずい!9回裏でサヨナラしろ~!
中途半端なバッティングで高橋三振、延長決定。
そして楽天が負けたとの情報が。

リーグ優勝確定。

ダメだ!勝って優勝を決めるんだ~!

しかし再三のチャンスを潰して12回に。
表を抑えて負けが無くなり優勝確定~。

ダメだって!勝って優勝を決めるんだって!

先頭バッター小谷野が西口のストレートを引っぱって2ベースヒット!
沸きに沸く球場。
紺田敬遠で代打飯山。
初球をキッチリしっかりバント。
ファンもベンチも総立ち。
そして今日の主役金子登場。

期待と緊張が充満したドームの空気を割くように飛んでいった打球は
サヨナラ優勝犠牲フライ!

金子に向って集まる選手。
喜びを爆発させるファン。
宙に舞う監督。
なぜか号泣してる菊地。


最高だ。
みんなありがとう。
まだこれからがあるけど今日は楽しんでください。
ファンの皆さんも楽しんでください。
僕も楽しみます。

乾杯~



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ここにきてその試合か…

F5-10



先頭バッターをあんなに出してたら勝てんわい。


今日は投手陣のふがいなさが目立ちました。
あれだけ出てくるピッチャー出てくるピッチャー気負ってたらそら打たれるわ。
打つ方でいろいろ書きたい良い場面があったのですが、それが吹っ飛んでしまいました。

何が怖いのか知らないけどやられ方がひどすぎる。
ライオンズにやられるパターンが毎回一緒というのは恥ですよ恥。
そんなピッチャーに拍手して声援送ってる場合じゃないですよ。
ここでブーイングしないでいつするというのか。
晴れの舞台でこんな試合見せられたら萎えますよ。 まったく。

常にAクラスにいる強いチームなのにダルが投げる時以外、今日は勝てるかなぁと毎試合ドキドキしながら応援するファイターズファンはこういう試合で作られていくんだなぁ。

投手陣には今日の試合終了時にファンが漏らした溜息と悲鳴の混じった声を覚えておいてほしい。
そしてもっと強い気持ちで投げてほしい。
そうすればファンはもっと自信を持って応援できるから。


今日の試合でチームに喝が入ってくれればそれはそれで意義のある試合なのかもしれない。
これも成長のためなのだと。


とにかくファンが納得できる試合なら勝とうが負けようがどうでもいいです。
いい試合の結果が優勝ならラッキーぐらいに思ってます。 ホントです。
とにかく気分よく優勝しましょう。
そしてうまい酒をみんなで飲みましょう!
ガンバレファイターズ!




気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

マジック1!

F4-2



よっしゃ~!ついにマジック


CSで対戦することになるかもしれないSBとの最終戦は是が非でも勝っておきたいもの。
相手先発の大隣もCSで対戦する可能性が高いだけに、打ち崩して嫌な印象を植え付けたいところ。

そしてその攻撃は4回でした。
トントンと簡単に2アウトを取られてバッターはスレッジ。
内と外に揺さぶられるものの何とか食らいついていくスレ。
驚異のファイターズ打線のきっかけは9球目、ボテボテのピッチャーゴロでした。
ライト線にコロコロと転がった球を大隣がつかんで1塁へ送球。
しかしスレの全力疾走に焦ったのか悪送球。
動揺する大隣は次の小谷野へ投げた初球のチェンジアップが中途半端なアウトコースに。
小谷野は苦も無くライト前ヒット。
つなぐ意識の強いバッターにあの球は不用意。
2アウトながら追い込まれたような投球をする大隣は、次の二岡を4球で歩かせてしまう。
これで2アウト満塁。

そして今日いちばんの見せ場がやってきます。
その主役はガチャピン鶴岡。
打線の中でいちばん打ち取りやすいであろう鶴岡に対して3連続ボールと苦しいピッチング。
ストライク一つ取った後の5球目。ストレートはアウトローのボール球。
それを見送ると判定はボール!押し出し同点!
その瞬間ニカーっとする鶴!

1_2_convert_20091004231118.jpg

いいよ~、いい顔してるよ鶴~

そしてこうなるともう止まらない。
続く金子は火の出るようなセンター前ヒットで逆点!
とどめは賢介の強烈な2点タイムリー!
大隣を撃沈!

中継が2点をしっかりとガッチリと守って抑えに繋ぐと、それにしっかりと応える守護神。
投手も打者も繋がった勝利はウチらしく良い勝ち方でした。


さぁ、優勝は目の前です!
明日決めちゃいましょう。
いや決めろ!



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

マジック3!

F11-1



これも優勝を目前にしたモチベーションの高さなのか。
集中力とチームバッティングがウリのファイターズ打線がここ数試合戻ってきた感があります。
今日もマリーンズ相手に牙をむきました。


ファイターズ打線は初回、森本が出塁するも2アウト。
しかし高橋がヒットで繋ぐと待っていたのはただ今絶好調のスレッジ。
真ん中低めの落ちきらないフォークを見逃すほどスレは甘くない。
ライトスタンドに叩きこむ第27号3ランホームラン!
ローボールヒッターの本領発揮。

いきなりの3点先取に沸くドーム。
けど今日はここからでした。
2回裏、1アウトから鶴が4球で出塁すると、打席には金子。
M先発の大嶺がストレートとチェンジアップで金子を攻めるが、キメ球につかったフォークがこれまた落ちきらない。
軸を使ってキレイに打つ金子のバッティングは一見すると気の無いスイングだが、打球はそのパワーを物語っていた。
レフトスタンドへ第12号2ランホームラン!
やはり金子は9番でこそ輝く。

金子のホームランの興奮が冷めないうちに賢介がヒットで出塁。
続く森本はねばって4球を選択。
次の稲葉が打った球は1塁ベースに直撃してラッキーなヒットに。1アウト満塁。
もう球場はファイターズワールド。
代わったピッチャーの上野ものまれてしまったのか高橋に押し出しの4球を与えてしまう。
しかし今日のF打線はこれくらいでは許してくれない。
次のスレがもう少しで2打席連発となりそうなフェンス直撃のタイムリーヒット!
小谷野の内野ゴロの間にもう1点。
いやぁ~、長い攻撃だった。

そして今日の最後は7回、金子の今日2発目となる
第13号3ランホームラン!
11点も取っちゃった。


試合終了後、バレンタイン監督が北海道のMファンに挨拶しました。
ドーム全体から温かい拍手が鳴り響いていたのが印象的でした。
マリーンズはボビーの背番号2を暫定的に封印するそうですね。
これは球団側が非常にうまいことやったなという感じがします。
西岡の問題も本当はここに書こうとやたら長く書いたのですが、ミスで消えてしまい立ち直れなくなったので載せませんでした。
今回の暫定封印は球団が大人の対応をしたということでしょう。


さてこれでマジックは1減って3となりました。
ドームでの胴上げが叶いそうですね。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

安いシーソー

F5-6B



シーソーゲームではあるものの、緊張感が無いシーソーでした。


最初の方は仕事で見れなかったのですが、お互いの先発が不調という試合。
まぁ中継ぎも打たれたんですがね。
打っても打っても取られてたんじゃしょうがない。
ん~ちょっと消化不良ぎみです。
けど打線の調子が良かっただけに、ここはよしとしときますかね。

いろいろあったけどなんか書く気がおきない試合だったので今日はここまでにしときます。
出来れば次はたくさん書きたくなるような試合をお願いします



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 10