拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

おっ買い物♪

GRP_0004.jpg


上の方にカキもありますがだらけ。
うちには冷凍庫があるのでぜ~んぶ保存しておきます。
いつもはここにミンチや鳥手羽やらシャブシャブ肉などが入るのですが今回は無し。
グラム1280円のステーキもあるので総額14000円ほどになりました。



すべて70%引きでございます。

ので

4000円ちょいのお買い物。
ひとつ180円くらい。
ん~、たまらん。
なにか勝った気さえします。
値段の高い食品ほど割引シールが張られ、チラシに特売品として掲載されている肉よりも質のいい肉が特売価格より安く買える。
あぁ至福・・・

特にステーキはまぁ~主婦の皆さんは買わない。
なぜ買わないのか聞いてみると「うまく焼けないから」
そんな事はない!ほんのちょっとのコツだけで充分おいしいステーキが焼けます!
カツにして食べてもうまいです。カツといえば牛ですが北海道は豚。
でもそれはトンカツです。カツは普通牛。
本州の人、特に関西の人はスーパーの豚の品揃えの多さと牛の少なさに驚きます。
沖縄の人はジンギスカンを見て「え~!羊食べるんですか~!」と驚いていました。
お前んとこはヤギ食うだろヤギ!似たようなもんだっつの。
豚大国北海道。

おっ、話がそれました。
70%引きのシールが張ってあっても高い値段の商品はなぜか買わない人が多い。
上の方の箱入り豚ロースなんて1300円位ですけどレジ通したら400円ですよ。ちょっと良いロース肉が6枚入ってて400円は安いと思うんですけどねぇ。
まぁそのおかげで私らはこういったものが買えるんですけど。

でもこの買い物にはひとつ問題が。
レジの時に


ピッ・・・70%引きです、ピッ・・・70%引きです、ピッ・・・70%引きです、ピッ・・・70%引きです・・・


はずかしい・・・。

そして業者のように肉を大量に詰めた袋を持って帰る。

それが我慢できるならあなたも夜のスーパーへゴー!
スポンサーサイト

WBC優勝!!

やったーーーーっ!!

優勝ーーーーっ!!

2連覇ーーーー!!!


劇的!まさに劇的!!
取っては追いつかれ、取っては追いつかれの展開に心臓バックバク。
奥歯がガッチガチ。
鼻水ターラタラ。

初回にいきなりイチローのセンター前ヒット!
中島バント。   えっ  かたすぎだろ。
制球がそんなによくないピッチャー、初回の攻撃ノーアウトのランナーがイチローでバントって・・・ファイターズか。
結局点が入らず原監督のテンパりっぷりが心配。
しかし岩隈の立ち上がりは抜群!点をとられる気がしない。

3回に点をとるものの後味の悪い攻撃で流れを引き寄せられない。
5回にも攻撃失敗するのですがここらへんにチームとしての方向性が一致してない急造チームの弱さがみえますねぇ。
しかたないんですけどね。

そんな嫌な流れの5回裏に今日1番のスーパープレイ!
内川がレフト線に流れる打球をスライディングしてワンバウンドの球を逆シングルキャッチ!すばやい送球で2塁タッチアウト!
すぅっげ~!
外野手の守備じゃないし。

8回、さすがに球が浮いてきた岩隈。代えるのかと思いきや代えずに続投。
ここらへんがよくわからない。
結局犠牲フライを打たれた後、フォアボールをだしたところで交代。
遅いっちゅうの。

最終回1点差でダルビッシュが登場。
ブルペンから現れたダルを見たときに私の頭の中ではワイルド・シングが大音量で流れてました。
・・・しかしファイターズファンなら知っている・・・
・・・ダルが立ち上がりの悪い事を・・・
・・・気合が入りすぎると・・・
・・・いい結果が出ないことを・・・
がんがれダルぅ!!

かっきーんっ   同点っ~  同点っ~   同点っ~   ・・・

ほ~らぁ、またさ~ぁダルをひがむヤツが~ダルの悪口をいうじゃ~ん・・・  もう

しか~し、しか~し!延長10回の表、ヒットで出た内川を稲葉がバントで送り(さすがファイターズ選手)岩村ヒット、川崎内野フライに倒れて2アウトランナー3・1塁でバッターイチロー!
岩村が盗塁したあと8球目をセンター前ヒット!!
ぎゃあーー!やったあーー!5-3勝ち越し!
1塁が空いていたのにもかかわらずイチローと勝負するとは。
勝負に私情を挟んではいけない。

10回の裏、もちろんマウンドにはダルビッシュ。
・・・ファイターズファンは知っている・・・
・・・初回を乗り越えた後のダルは・・・
・・・鬼だということを・・・

球界最恐の暴君、降臨

ストレートずっばーーん!

スライダーずっびーーん!

三振~!試合終了~!


大の字で吼えるダル。
感無量です。



全試合を通して見た感じは個々の能力で勝つ野球だったなぁということです。
最後までジャイアンツ野球でした。
原だから当たり前なんですがもっと楽に勝てた試合もあったように思います。
けど優勝してしまえばこんなのうがきなんて鼻息で飛んじゃいますな。

いや~よかったよかった。
ただ最後の1・5回ぐらいの胴上げはかっこ悪かったけどね。



WBC決勝進出!

よっしゃー!決勝進出!!

いやいや先頭バッターにホームランを打たれたときにはどうなることかと思いましたが終わってみれば大差の勝利でした。
松坂の出来は、朝BSを見ると4回ぐらいで100球近く投げてて5失点ぐらいしてるときの松坂でしたねぇ。
こら厳しいなぁと思っていましたが4回に打線が繋がり大逆転!
まぁここの攻撃はバントで送らず強攻策にでて2塁守のロバーツが失策したおかげなんですが結果オーライといったところですか。
馬原が2失点するが意地のフォークで踏ん張りその裏に川崎・イチロー・中島の活躍で3得点。
最後はダルの雄叫びでゲームセット。

勝ったあとも大喜びすることもなく、まだ終わりじゃないんだという雰囲気が出ていて良かったですなぁ。
決勝は5度目の韓国戦。
ピッチャー陣にはなんの不安もありませんが打者陣の気負いすぎだけが心配です。
普通にやれば絶対に勝てる相手なんでがんばってほしいなぁ。

ただ気になるのはやはり投手交代。
抑えに藤川ではなくダルでしたが阪神ファンの人はどう思うんですかね。
怒るとまではいかないけどいい気はしないような・・・
藤川の調子が上がってこないのはたしかなんですが、大事なとこではお前は使えないよと言ってるような気がするんですよね。
5点差でしたしねぇ。

明日は送るところは送って走れる所は勝負する。
日本の野球でねじ伏せろ!



WBC韓国戦 四戦目

勝った・・・勝ちました・・・
よし!1位通過!

いやぁ立ち上がりの内海のピッチングでどうなることかと思いましたが、あとを継いだ小松がいい仕事しましたなぁ。
ドロッとしたカーブが効果的でした。
ただそのあとの田中が打たれたのですがちょっと後味の悪い交代のしかたでしたねぇ。
投手交代にベンチの弱気が見えるような気がします。

やはり韓国の一部のピッチャー以外は怖い選手はいませんね。
ピッチャーの質の差が出た気がします。
ただスモールベースボールとは言えない戦い方に批判が出ていますが勝てば官軍、私みたいなひねくれ者をどんどん黙らせてやってください。
そういえば韓国の金寅植監督がきょうは投手を温存したと発言していたらしいですが・・・
これが本当なら最低な監督ですね。反吐が出る。
がんばって投げた自チームの韓国投手を2流呼ばわりとは・・・
もしも原監督が同じ発言をしたらと思うとゾッとする。
マスコミの原バッシングや選手を送り出した球団やファンの怒りを考えると・・・


そうか次はアメリカか~。
松坂がどんなピッチングをするのか楽しみなような怖いような。



WBC韓国戦 三戦目

負けるべくして負けた感じですかね。

ダルビッシュはいつものダルでしたねぇ。
立ち上がりの悪さはFファンにとっちゃあいつものことですから分かってはいたんですが、城島のリードがまぁひどい。
初回の立ち上がりで球の確認もあったのでしょうが
ストレート、ストレート、ストレート・・・
スライダー、スライダー、スライダー・・・
外、外、外・・・
あの松坂の時の緩急はなんだったの?
一度経験している審判だったので城島なりの組み立てなのかもしれませんが責められてもしかたがないわなぁ。
日本にいる時からリード面では問題があったのですがメジャーに行って強気も消えてしまった感じがします。
今更ながら細川がいればなぁと思います。
まぁこれでまた野村監督に笑われるわけですけど三日天下ならぬ一日天下とは・・・
バラエティなら城島退場シーンの合間に、白黒映像で野村にイヤミを言う城島のインタビューが何度もカットインするんでしょうねぇ。

原采配についても批判されるのは間違いないでしょうねぇ。
オーダー変えず、バントせず、盗塁せずでは勝てないか・・・
1番イチローを変えるのはイチローを中心として作ったとまでいわれる原ジャパンの存在意義自体が揺らぐ気がするし原監督もイチローと心中覚悟でしょうから反対ですが、打ちあぐねてる打線をサポートするのが監督の腕の見せ所なんですが・・・ねぇ。
誰もが不思議に思ったであろう5回、ノーアウト2・1塁でバッター岩村の場面。
私は代打川崎かと思ったんですが強攻策に出てゲッツーは逃れるものの失敗に終わった場面。
う~ん、う~ん、8回ワンアウト1塁から送りバントをした監督とは思えない強きっぷり。
う~ん・・・わからん。
なんらかの根拠があったのかそれとも・・・
こういった攻撃は成功しないと自分にダメージが倍になって帰ってくる采配ですからねぇ。

岩田を出した場面でも、なぜ田中じゃなく岩田なのかちょっとよくわからない。
国際大会では藤川より田中のほうが抑え向きだと思うんですよねぇ。
オラオラ言いながら噛み付くように投げる強心臓の持ち主ですから・・・
岩田はちょっとかわいそうな気がします。

ただ、明日勝ってしまえばこういった不満が吹き飛んでリベンジという気持ちがファンから出てきますから明日勝って私達を黙らせてくれ!


あ、あの旗を立てるという行為は民度の低さが出るのでしかたないのかなぁ。
スポーツに政治を持ち込むのはその国の政治の成熟度が未熟な証拠ですからねぇ。



コンサドーレ2009開幕戦

コンサの開幕戦を見ての感想は・・・

おもしろい!

実におもしろいサッカーでした。

序盤から飛ばしすぎかもと思えるほどのチェイシングでボールを追い、ワンタッチでボールをまわす。
終盤になっても運動量は落ちず、前へ前へという気持ちが伝わってくる。
負けはしましたがサポーターが納得する負け方。
これが大事なんですよ。
伝わらなかったらなんの意味もないんです。
いかに高い志があろうが裏にどんなエピソードがあろうが応援してくれるものに伝わらなければ無駄になってしまう。
伝える手段を持つのはプロとしての重要な資質だと思います。

クライトンのキープ力のすごさ。
キリノの献身的な働き。
上里の絶妙なパス。
西嶋の積極的な上がり。
佐藤のスーパーセーブ。
ああもう数え上げたらキリがない。
まだあと50試合ありますが非常にこの先期待感が持てる試合でした。
コンサ最高!



リンク
コンサ@わかばまーく。/覚悟


気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

WBC コールドゲーム

球場が歓声とフラッシュで騒然とする中、キム・グァンヒョンのスライダーをすくい取るようなバッティングでライト前ヒットを放つイチロー。
轟々とドームがどよめく。
日本にとって最高の立ち上がりでした。

いやー最高!
日本の強さを見せ付けた試合でしたね。
松坂の立ち上がりは不安がありましたがきっちり修正するところはさすが。
そしてイチローに待望のヒットが出ました。しかも猛打賞!
バントヒットはやるんじゃないかなぁと思ってたら本当にやったのでビックリ。

今日の打撃陣の中でひときわ輝いたのが村田。
ひざを折りながらスタンドに叩き込むホームラン。
村田はよくやるのですが、やはり下半身がしっかりしてないとあそこまで飛ばないわなぁ。
メジャーのバッターはでかいので外の球に届きますが日本人にはなかなかマネできません。
というか届いても飛びません。
でもメジャーのバッターは打席と反対方向にいかに強い球を打てるかが重要だったりします。
外の球での勝負が多いので当たり前ですが、これは土台となる下半身の強さがどれだけあるかです。
テニスだろうが、ゴルフだろうが、ボクシングだろうが捻転を必要とするスポーツは地面を蹴るスポーツです。
どれだけ上体がぶれようが土台となる下半身がしっかりしていれば力は伝わります。
当然、骨格の差が出るのでアジア人は不利なのですが村田はそれができてしまうという。
まぁすばらしい。
この調子で次の試合も打ってほしいなぁ。


この試合でもうキム・グァンヒョンはイチローの名前を忘れる事はないでしょう。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

WBC 中国戦

いよいよ始まりましたWBC。
ダルが先発で登場しドキドキしながら観戦。
試合の詳しい内容は他の方のブログでやるでしょうから書きませんが、抜け球は多少あるもののまずまずのピッチングで一安心。
村田のホームランも出たしまあまあのスタートですね。

でもなんかこうサッカー日本代表の試合を見てるみたいでちょっとイライラする試合内容でした。
アメリカに照準を合わせていけばいいと思うのでまだこれでもいいのでしょうが野球になんの興味も無い芸能リポーターやコメンテーターにイチローが心配されるかと思うとイラッときます。

そんななか、ちょっと感心したのがストライクゾーンへの対応です。
オリンピックの時は首をかしげながらベンチに戻る選手の映像を何度も見ましたが、今日は中国の選手が首をひねってました。
チームとして取り組んできたのかメジャー選手がアドバイスしたのかわかりませんが、ちょっと安心できました。

次は韓国か台湾ですか。
次の試合はどーでもいいコメンテーターに心配されないような試合をしてくれ!



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

ピリピリ麻婆

じつは私、趣味が料理でして夜ご飯はよく作ります。
でも片付けは奥さんが専門です。

今日は麻婆豆腐でして

DSC02273_convert_20090305014909.jpg


からーいけどうまー
けどからーい
花山椒ふりかけてピリピリ

辛いうまい言いながら亀田の試合を観戦。
やっぱいいもんもってるなぁ。
特にノーモーションの左ストレートが対戦相手はまったく見えておらず、あぁこら早く終わるなぁと思っていたら2回でTKO勝ち。
これくらいの選手とならこんなもんだろといった試合でした。
あまり見所の無い試合でしたがダウンを取ってからの詰めの攻撃は落ち着いていて良かったと思います。大人になったなぁといったところでしょうか。

ただどれだけ良い試合をしようが亀田家に張られた社会性が無いというレッテルはそうそうはがせるものではなく、常に技量を疑われるというのは身から出たサビとはいえかわいそうな気もしますがねぇ。
格闘技好きから言わせてもらえば技術は間違いなく高いのですが・・・

親が子供に与える影響というのは大きいんだなぁと思いました。
やはり性格は血液の成分で決まるのではなく、親やまわりの環境で決まるんだなぁ。
などとダクダク汗をかきながら明日のお尻が心配になる私でした。


気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします


J秋春制の移行は見送り?

J秋春制の移行が見送りになりそうですね。
北海道の人間から言わせれば当然ですが。
積雪地帯のJチームは少ないとはいえ無視するわけにもいかないですし、無視して移行しても運営の問題が解決するとはとうてい思えないですけど。

私は、ある直木賞作家のJ秋春制の移行に関するコラムを読んだのですが、これがもうお粗末な内容としか言いようがないものでした。
この人は移行賛成なのですがその理由は冬もスポーツが見たいから・・・
もう・・・ねぇ・・・

そして解決策として出してきたのが「ピッチや観客席に熱線を通す」
・・・・・・・・。
ごめんなさい。
本当にごめんなさい。
でも言わせて下さい。

アホ

本気で言っているとしたら救いようのないアホ。
これは積雪地帯以外の人ができるんじゃないかと思っているのはしかたがないと思います。
ですが仮にもコラムを書いて金をもらっているような人間が書くことではないでしょう。
調べもせず自分の希望だけで書いているのだとしたら自分のブログにでも書けばいい。

30センチも40センチも一晩で積もる雪を熱線で溶かしてたら芝がダメになってしまうわ!
-5度のなかで2時間足元だけのゆっる~い暖房でじっとしてられるか!
世界的に見ても積雪量が非常に多い東北・北海道を、ヨーロッパの成功例と比較するのは馬鹿げています。
そしてこのアホ作家はこうも続けています。
「Jリーグの選手の7割は賛成している」
降雪地帯の選手は反対しているし、賛成した選手の大半は雪国の実態を把握しているとはとてもじゃないけど思えない。
こうも言っています「1月2月は雪が降る」
はぁ?本気か?1月2月しか雪が降らないとでも?もぅ・・・はぁ・・・。
だいたいJ1・J2はまだいいとしてもJFLや地域リーグの日程まで変えなければならず、なおかつJ2に上がる事をめざしている降雪地帯のチームは専用球場に熱線を通していなければ加盟が認められないということに当然なるでしょう。
これは厳しい。

北海道に移住してきた人がよく言う言葉として北海道は思ったより寒くないというのがありますがこれは正解だと思います。
それはなぜかといえば北海道民は寒さを馬鹿にしないからです。
冬の恐ろしさを身にしみるほどわかっているからです。
だから寒さ対策が万全なのです。
ですからこのての、寒さを馬鹿にした発言や金かければ問題ねぇんだろといった発言はゆるせないんですよね。
寒さなめんな。

くしくも今、関東地方は大雪です。ニュースのトップで扱われていますがこちらの側から言わせてもらえばたいしたことありません。
冷えこんできたといっても0度です。
自分達のところで1センチそこら雪が積もったくらいでワーキャー言って、0度くらいで寒い寒い言っているのによく寒い中でサッカーやれって言えるなぁ。不思議。

あぁそういえば某有名サッカーコラムニストが寒い中でも北海道民はサッカーを見に来るという。
なぜなら雪祭りにたくさんの人が来るから。
アホ
ほとんど観光客じゃねえか!地元民が来なくて困ってるっていうのに。
知らないのに語ってんじゃねぇ。

日本は小さくて狭い島国だと思っている人はただの勘違いです。
世界的に見ても面積は広く、それが細長く伸びているのですから気候が違うのは当たり前です。
その日本を自分のまわりの環境を基本として語るのは馬鹿げているし無駄でしょう。
雨は夜更けすぎに雪へと変わるなんてこっちじゃありえないから。
花札が日本の気候じゃないのです。

リンク
BLOG 23/秋春制


気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
にほんブログ村

プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 03