拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

ホーム最終戦

9回表、2アウトでバッター里崎。
マウンドに立つは我らがエースダルビッシュ。
ツーナッシングからの3球目、内から湧き出てくる緊張と疲労を吹き飛ばす気合が叫びとなってダルビッシュの口から漏れ出す。
里崎にも見てるファンにも3球勝負だと分かった。

強烈な緊張感。

アウトローのスライダーに里崎のバットは空を切った。
次の瞬間、マウンド上のエースはガッツポーズを作りながら内に溜まっていたものを地面に向かって吐き出すように絶叫

いや

咆哮した。



絶対に負けられない試合。
エースの踏ん張りと賢介のバットで勝利をもぎ取りました。

あと一つ。

今シーズンの全てがかかった試合です。
悔いを残さない試合をおねがいします。


試合後のサプライズが二つ。

一つはダルのヒーローインタビュー。
最終戦は中継でがんばります。
ひやぁ~しびれるわぁ~
頼りがいがあるねぇ。
最後までおんぶに抱っこですね。

もう一つはヒーロー賞。



ローソンのおでん1000個



ええええっ!


すごいのかすごくないのかよく分からないなぁ。
ダルと賢介の顔が微妙でした。


気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

スポンサーサイト

自滅

今日は成瀬に負けたんじゃない。
自分に負けたんだ。


成瀬の出来は良かった。
しかし藤井も負けてなかった。
初回からあきらかに全力投球。3回で交代する気か?というくらいの飛ばしっぷり。
ピンチは招いても併殺でのりきるピッチング。
なかなかの出だし。

3回、高口がクソボールをヒットにした途端、成瀬のピッチングが狂いだす。
ビシビシ低めに決まってたストレートが高めに抜けだし始める。
これで苦手意識がついたのか5回、高口に対してストレートのフォアボール。
これがきっかけで賢介のタイムリーにつながることに。

だが得点はこの一点だけ。
ちょっとらしくないプレーが多かった印象。
象徴的だったのが7回、小谷野の打席。
2-3のカウントからアウトハイのチェンジアップのすっぽ抜けクソボールを無理に打ちにいったシーン。
オーティズがエラーしたからいいようなものの、ちょっと考えられないプレー。
送球ミス、カットプレーのミス、当然継投のミスもあります。
ベンチも選手も浮き足立った感じがしました。
見えない何かに怯えてる感じ。
これでは勝てない。

敵に負ける前に自分に負けるな。
2連覇したチームの意地を見せてやろうじゃないか。
泣いても笑ってもあと二つ。


さあ、いこうか。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


1ゲームの中に3チーム

勝ったーー!
5連勝ーー!
稲葉200号ーー!


グリンが上々のピッチング。
右バッターのアウトローの球が抜群に良かった。これが今日のグリンの生命線でした。
いっときボークでイライラしたけど、なんとか気持ちを抑えてていねいなピッチング。
仕事キッチリです。

7回裏に相手の4球とエラーがらみで突き放したけど、気になるのは糸井。
やはりまだ、自分に求められてるバッティングが見えてないようで。
自分の胸元に入ってくる球は、直球だろうが変化球だろうがランナーがいようがいまいがおかまいなしにフルスイング。
稲葉ほどインコースのさばきが上手けりゃ別だけどさ・・・。
だれかいいコーチつかないかなぁ。

最後はマイケルが決めてゲームセット。
すばらしい集中力。
STVの呪いもなんのその。明日からのロッテ戦にいい感じで入れます。
負けられないですよ。

もうこんな事しか言えないけど、
がんばれファイターズ!



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

意地




よっしゃー!ざまぁみろー!
もりあがんねーでやんの。
優勝のプレッシャーでブルブルしてるチームと、負けらんない気持ちが強いチームの差だな。
でもとりあえず言っとこうかな。
優勝おめでとう。


スウィーニーはクリーンアップ以外にはナイスピッチ。
ボールが先行するとやっぱり厳しい。
しかし、ここ2試合から比べれば調子は上向きです。
ゴロが出てる時のスウィーニーはいいスウィーニー。

今日一番の驚きはボッツのタイムリーです。
高めややインコースよりのカットをあそこまで飛ばせるとは・・・。
ローズやカブレラにも似たような当たりが多いということは、やっぱりパワーがあるということですね。
化けそうな予感が・・・。

目の前での胴上げは仕方ないとして、最悪の形は回避できました。
しかもオリが負けて、ライオンズに気持ちのいい優勝をさせず単独3位。
オリックスのピッチャーの確変が終了した今、2位も見えてきました。
ただオリのこの後のスケジュールが、元気のないSBと優勝を決めたLですからねぇ。
うちが一つ一つ勝つしかないですね。

ここにきて4連勝、4・5・6・7番にあたりが戻ってきていい感じです。

よし、とりあえず明日も勝つ!



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

ごくろうさま王さん そしてどーヒマ

なにやってんのよ、オイ!
勝てよ西武!ソフトバンク!
こんにゃろう。


西武はここにきて足踏みか。
優勝+ホームで決めたい気持ち+今年ほとんど経験していない満員のファンのプレッシャーがのしかかっているのはあきらか。
象徴的だったのが23日の西武vs楽天戦で、8回裏に後藤のタイムリーで逆転した時にベンチのデーブが泣き出した場面。
新庄の時も思ったが、ありえない。
試合は終わってないのに。
それを見た時に高校野球を思い出しました。

しかし、それほどのプレッシャーが西武の選手にかかっている証拠でもあるのでしょう。
ある意味、若さが出た試合だったように思います。


それとソフトバンク。
他人事ながら勝ってほしかった。
3・4・5番以外に怖さが無いのはうちと同じなのですが、うちよりもっと噛み合ってない気がします。
王さんに勝利をあげたかったなぁ。
私が野球を見出した時、長島さんはすでに引退していて、王さんが私の最初のヒーローでした。
時間は流れているんだなぁ。
王さんごくろうさまでした。


ごくろうさまといえば、どーせヒマでしょ?が終わってしまいました。
大好きな番組だっただけに残念です。
ロケオンリーにしてリニューアルを図ったのが失敗だったのかな。
ロケオンリーということは素人をいじるわけで、あの3人に素人をいじって面白くしろというのが無理。
これは3人をけなしているわけではなく何を言い出すか解らない素人をいじるのは技術のいる仕事なわけで、なおかつ笑いを取れとは酷な話なんです。
そこらへんがわかってないんだなぁ。
視聴者の目線がわかってない番組を平気で作るS○Vのようなのはどうなんだろう。
ファイターズ戦の中継でも、応援メールなんてやりやがって。
気が抜けるし集中できないわ!24時間だけでやれそんなもん。
北海道のバラエティ系の番組のひどさは言葉にならない。
作家はちゃんといるんだろうか?

3人の女性タレントをあつめてしゃべらせるのはよくあるパターンなんですが、だいたいしゃべれて仕切れる人が入っているので落ち着くんですけど、あの3人のユルユル感は出そうったって出るもんじゃないですよ。
しかもちょっと面白くて郷土愛がある。
さっさと終わるひどい番組の中で、3年も深夜で続けられた番組はめずらしいです。
ファンに愛されてたんだなぁ。
3人ともごくろうさまでした。




気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

あと5

勝ちましたー。
けど仕事の都合で見れませんでした。

マサルアレルギーなのかマサルが自信を持っているからなのかわかりませんが、いい仕事してくれました。
小谷野とスレッジがいい感じ。
田中・森本がCSに間に合うかどうか。
とにかくのってる感じがあるので、このまま行ってしまえ!

あと5試合。
絶対に負けられない戦いが、そこにはある。


ライオンズ負けやがった。
明日ちゃんと決めろよ。
たのむよ、もう。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

ありがとうダル、ありがとう新垣

ここ3試合、勝手に先発が崩れてくれるというおかしなことに。
ダルが投げてるだけに初回の2失点はSBにとって大きく大きく感じたことでしょう。
しかも今日のダルはピッチングを確認しながら投げてる感じがして、一人見てるところが違う感じ。

これで単独3位になりました。
2位になるのが望ましいのですが、とりあえず4位のロッテが一番の気がかり。
しかも対ロッテのホーム2連戦が残ってます。
ここが山場になりそうですね。

それよりも一番気になっているのは、明日西武の優勝があるかどうかです。
明日優勝してしまえば次のファイターズ2連戦はモチベーションが下がった状態でしょうから、つけいる隙がありますからね。
きまっちまえライオンズ。
札幌で胴上げなんて見たくないぞー。


TB↓
ハムソン・ホーネット  ダル→久で完封リレー

気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

留まった




昨日の試合を見てるよう。
違うのは結果ですね。


いやいや大味な試合でしたね。
あっ大味なのはもちろんむこうのピッチャーですけどね。

打者出身の監督らしい投手交代で自滅といった感じでした。
勝手に考え込んで勝手に転んでくれる感じ。

それにしても打ちましたね~22安打ですよ。
打ちすぎというか打たれすぎでしょ。
逆に気が抜けるわ。

今日はなんといってもヤタロー&建山でしょ。
崩れかけた試合を支えて逆転劇のお膳立てをしました。
今のファイターズにとって、もっとも大事なポジションですし、その期待に応えてくれる二人には感謝しないといけないですね。

打つほうでは高橋・小谷野・ボッツが好調。
特に小谷野は去年の良い時に近づいてる気がします。

あと数試合。
集中、集中。




気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

負けるべくして負けた試合

今日の試合は勝てた試合です。
あの出来のピッチャーを打ち崩せないようでは・・・


2回に、いきなりグリンが6失点。
しかし8回まで投げきる力投ってオイ!
メンタル面が弱いところがモロに出たもんなぁ。
清原の打球が直撃した後も投げぬいたのには意気に感じたが、ほめられる内容ではないことはあきらか。
まぁ本人が一番反省してるんだろうけどね。

6失点とはいえそのあと粘りを見せたグリンはまだいいが、問題は打撃陣。
チームとして自分の打席になにが求められているのか、どういった球をどう打つのかといった感じが全然無い。

うちの打線はつながらないと言われますが、ヒットは出ています。
つながらないのはつなぐバッティングをしないからであって、貧打なんか関係ありません。
今日の試合で象徴的だったのが5回、ノーアウト3・2塁で高口の場面。
初球、アウトハイ見逃せばボールのスライダーを強引に引っぱって3塁小谷野が三本間にはさまれたプレー。
平野Cも言ってましたが、積極的にファーストストライクから振っていくのは解るんだけど、ほんとにそれは打つべき球で、チームとして求められてるバッティングはそれだったのかい?
アウトハイのスライダーを待っていたとはとても思えないし、その打席での自分の役割が解っていたとは悪いけど思えないよ。

糸井・紺田・工藤・森本あたりがそういったバッティングをしてくれれば、もう少し打率も残せるし良い意味でいやらしいチームになるんだろうけどねぇ。

この間、野村監督が「しかし外野フライぐらい打てんかねぇ」とボヤいてたのは、まさにこれなんだよなぁ。
状況判断かぁ
なかなか難しいよなぁ。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

千葉に惜敗

非常に書き出しに困る試合・・・
良かったところは非常に良かったし
悪いところは・・・まぁ悪いんだけど

前半14分に箕輪が一発退場。

えっ!?

もらった箕輪もレッドとは思わなかったんじゃないかな。
いきなり先制されて一人少ない状態に。
テンション下がるわぁ。

前半終了間際の41分にダヴィのゴールで追いつくも、後半開始1分に巻のゴールで再びリードを許す。
このシーンは巻にディフェンスがつききれてないことが原因だったんですが、この形の失点が非常に多いのが気になります。
枚数が足りてても同じパターンで失点をするのはどこかに問題があるわけで、しかも年間通してでは批判されても仕方ないですよねぇ。

後半28分にアンデルソンの技ありヘッドで追いつくも、44分にダヴィがちょっと考えられないハンドをやらかして2枚目のイエローで退場。
反省しなさい。

結局このダヴィの退場で気持ち的に楽になった千葉にいっせいに迫られ、ペナルティーエリアに5人入られつききれず失点・・・・・・。

ただ良いところもありました。
まず上里。
試合に変化を与え、攻撃に厚みをもたせました。
そして後半の残り30分はこちらが一人多いと思えるくらいの攻撃というか気持ちがすばらしかった。
なによりすばらしかったのは、ロスタイムに失点したあと下を向く選手に向かって大きな声で応援するサポーターでした。

このサポーターがいる限り、コンサドーレは前に進み続けるんだなぁと思いました。




にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ

楽天に3連敗

あーー書きたくない。





ほんと書きたくないわぁ。





藤井は良かったなー。





5回まではー。





久だいじょうぶかなー。





だいじょうぶじゃないわなー。





あはははははははははは・・・・・・。






わらわないと






やってられないわぁー。






やってられないわぁーー。






でもおうえんしなきゃー。





がんばれーー。

がんばれーー。

がんばれーー。





がん・・・れ・・・




気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

大味

いやぁ、この負け方はどうだろう。


前にも書いたけど、この出来のスウィーニーをここまで引っぱるのがよくわからない。
低めと制球力が命のピッチャーが、低めにいかずボール先行で欲しがったストライクを痛打では仕方が無い。
とゆうか鶴岡が攻略されてる気もしたなぁ。

5回、鉄平にフォアボール出した時に代えるべきだと思ったんだけどなぁ。
ストレートでストライクを取りに行って全然入らず、最後は敬遠気味のフォアボールでは・・・
クリーンアップと対戦しててというならわかるんだけど、2アウト取っててホームランの可能性の少ない.270のバッターに対するピッチングじゃないわなぁ。
責任投球回数前に代えるというチームに対するショックもあるし、表の回でスレッジがホームラン打ったんで、よっしゃまだいけるという空気も壊したくなかったし、後を受けるピッチャーは2アウトで嶋からなんで気分的にも楽だしいいとこだと思ったんだけど・・・。

まぁ嶋ということもあって行かせたのもあるんだろうけどさ。
で、その後の渡辺にど真ん中を打たれると。
う~ん。
もし嶋に打たれて3-6になったところで、宮西に代えて渡辺に打たれたとしてもスウィーニーでそのまま行っとけば良かったのになんて言う人・・・いないわなぁ。
毎度の事ながら先発の交代が遅いのは、監督の責任なのかPコーチの責任なのか信用の無い中継の責任なのかどれなんですかねぇ。
まぁ中継も打たれたんでどうでもいいって言ってはそれまでなんですけどね。

中継のピッチング練習のような試合に観戦意欲も失せ、最後のほうはゲームしながら見てました。
いろいろ書きたかったんですけど、書く気がうせちゃったなぁ。


おわり






あっ!今日の良かったことはオリックスとロッテがつきあってくれたこと。


ほんとにおわり



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

まぁ仕方ない

今日の負けは・・・まぁ・・・仕方ないですね。


今日は岩隈ということで、どれだけマサルがこらえられるかが注目だったんですが・・・
いやぁ良かった。
持ち味タップリのナイスピッチ。
けど負け投手。
2点目がサインミスではどうにもならない。

今日は中継で負けた試合。
菊池はなかなか持ち味が出せないようで。
試合の流れを切るピッチングが続いてるんで厳しいかな・・・
中継が不足してるだけに、なんとかがんばってほしいんだけどねぇ。

初登板の植村は、低くていねいにという感じは伝わってきました。
ストレートには勢いがあるんで、次の登板機会は早めに来るんじゃないかな。

はっきりいえば、今日の負けは引きずる事の無い試合。
相手の岩隈は低めがすばらしく、隙が無かったんで仕方が無いです。
逆にマサルの好投を引き立てた感じになりました。
植村も戦力になることがわかったし。
勝てたらラッキーぐらいの出来ですよ、今の岩隈は。

今日ラッキーだったのは、ロッテもつきあってくれた事ですよね。
まぁこんな試合も必要なんじゃないですかね。

明日からですよ明日から。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

劇的な3連勝!!!



桂枝雀が、笑いの基本は緊張の緩和であると言っていましたが、喜びの基本も緊張の緩和のような気がします。


同一カード3連勝とリーグ2位通過の可能性をかけた大一番。
投げるのは我らがエース、ダルビッシュ有。
ダルの立ち上がりと先制点が注目でした。

そのダルの立ち上がり。
ほら、ほれ、打てるもんなら打ってみなというピッチング。
力んだ感じも無く、上々のピッチング。

先制点も、相手のミスから小谷野の犠牲フライで先制。
3回には、森本・稲葉のタイムリーで3-0に。
ダルに3点は鬼に金棒。
追加点は無いものの相手打線をねじ伏せてゆくダルに酔いしれてました。
8回までは・・・

たしかに、多少球が高いのとストレートのスピードが出ないのは気になってましたが、4点以上取られるとは思ってませんでした。
ところが9回表、先頭バッターの森山にストレートのフォアボール。
あきらかに球の抑えが効いてない。
高口に打たれるも、後藤を抑えて1アウト3・1塁でバッターカブレラ。
アウトハイのストレートを打たれて3-1。
次のローズには、ど真ん中のスライダーを打たれて3-2。
もうここまできたら勝つにしろ負けるにしろダルで行くしかない。
次のバッター日高に真ん中外目のカーブを痛打されて3-4と逆転される。


・・・・・・・・・・・・・。


静まり返るドームのファン。
うつむいてマウンドを降りるダル。
悪夢のような出来事に言葉が出ませんでした。

しかし、これは上で書いた緊張の部分。
緊張が強ければ強いほど、後で来る緩和は大きくなる。

9回裏、先頭バッターの賢介が、あと少しの大飛球。
続く森本が、粘って粘ってフォアボール。
地域限定大地震稲葉ジャンプでドームの空気が一変しました。
1・2塁間のヒットで3・1塁!完全に押せ押せムードに!
ここで絶好調高橋。
稲葉に変わった代走紺田が盗塁!ヒートアップするファン。
しかし高橋の気合までヒートアップ。
ノーツーからワンバンするスライダーにハーフスイング。
最後は逆を突かれるど真ん中のストレートを振り遅れて三振。
嫌な空気が漂う中、バッターはスレッジ。
初球、二球目とストレートを見逃したあとの三球目、高めに抜けたナックルカーブをスレッジは見逃さなかった。
左中間に抜けるサヨナラタイムリー!!

選手とファンが一体となった逆転サヨナラに笑いとガッツポーズが止まらない・・・

エースの負けを消すどころか逆に勝ち星をつけ、打線の繋がり、粘りも見せ、オリにこの上ないダメージを与え、ファンは大熱狂という終わってみればチームに勢いをつける最高の勝ち方ででした。


よっしゃぁー!見えたぞCS!



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

オリャー2連勝!




なに、この気持ちの良い勝ち方。
2位が見えてきちゃった。


先発は多田野と日ハムが苦手にしている金子。
いきなり多田野がカブレラに、やや中よりインコースのストレートをぶち込まれ先制をゆるす展開。
今日の多田野は、とにかく球が高い。けどオリ打線のほうも余裕を持って打っている感じがしない。
なんとか5回ぐらいまで行くかな~と思ってたら、3回に後藤の3ランで0-4に。
しかしこれは、この後のお楽しみのためのアペリティフ。

その裏、稲葉が変態っぷりを発揮。
インコースのカットボールをレフトスタンドに叩き込んで1-4に。
ほんとにインコース打ちが上手いというか好きだね。

4回、1アウト3塁のピンチで多田野からヤタローにスイッチ。
交代が遅かったかなぁが口癖になっていた梨田が動いた。
この交代で、ドームのファンにまだあきらめないという空気が広がる。
そしてその期待にヤタローが応える。
ヤタローもだけど、これはベンチのナイスプレー。

そしてこのナイスプレーが5回に実を結ぶ。
2アウトランナー2・1塁で高橋が真ん中低めのフォークをバックスクリーンに叩き込む3ラン!
満塁男から3ラン男に改名か?
高橋のホームランにドーム中がわきかえってる最中に、オオオッーという歓声が!
TVのスイッチャーも準備できない速さでスレッジがホームラン!
3・4・5番にホームランなんて・・・スバラシイ。

6回にはついに金子を引きずりおろし、なおも2アウト3・2塁で稲葉!しかし敬遠。
稲葉ジャンプが無駄に。
これに発奮したのは高橋。
左中間に走者一掃のタイムリー2ベース!ニコリともしない高橋にしびれました。

菊池、宮西とリリーフに失敗して9-6になるが、ここから何かをつかんでもらえればそれはそれでいいのかな。
中継の手駒がすくないだけに仕方ない。

最後はマイケルが、いつもの劇場開幕も無失点でゲームセット。

点はとられたけど勝ち方が良かった。
明日はダル。
繋がりの出てきた打線でダル。
来るか同一カード3連勝。


気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

9連敗でストップ




今日はグリンにつきますね。


立ち上がりのグリンは低めの意識が強く、コントロールも良かった。
だが意識が強すぎて4球からんで満塁に。特に右バッターのインコースが決まらない。
しかしなんとかしのいだグリンはここからが凄かった。
低めに低めにていねいにていねいに。
気持ちと技術が一つになったグリンは打てんわなぁ。
7回最後のバッターに3回首を振ってカーブで三振ガッツポーズ。
ほんといいピッチャーだわ。

打つほうも、初回から完全復調の高橋が狙いどうりの右打ちで先制すれば、3回には稲葉がレフトにホームラン!
そして今日一番のサプライズは4回、先頭バッター小谷野がセーフティーバントで1塁にヘッドスライディング!
これで調子付いた小谷野は次の打席でもヒットを打つ活躍。
これでのってくれればいいなぁ。

グリンの後を受けた宮西が打ち込まれ、その宮西の後を引き継いだ久がホームランを打たれて7-4に。
久は回のはじめから投げさせてやりたかったけど、投げる事が大事だし得点差もあったんで失点もやむなしかな。復調を待つしかないですね。

最後は100セーブのかかったマイケルがいつもの劇場で、ファンをドキドキさせて・・・あっ奥さんもドキドキさせてカブレラ打ち取りゲームセット。

途中までは楽勝ムードだったけど終わってみれば危なかったな~という試合。
がしかし今日は試合に勝つことが第一だったのでOK。
9連敗を止めて、グリンがあの投球で、マイケルが100セーブ。
明日にはずみのつく勝ちでした。


ヒーローインタビューで、グリンが家族から元気をもらったと言ってました。
やっぱりヤツか。
ヤツなのか。
おそるべし。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

桑田&野村

まぁよくしゃべる解説ですね。桑田と野村。
しかし面白いなぁ。
面白い言葉がポンポン飛び出してくる。
心と理論の桑田。
打者目線に秀でた野村。
久しぶりに解説が聞きたくて野球を見てます。
将来は二人がどこの監督になるのか楽しみですね。

でもこうしてみるとYもGもよくやってるなぁ。
Yは最下位だの厳しいだの開幕前に言われてたけど、いやらしい良いチームになってるし、Gも最初に描いてたオーダーとは全然違ってるけど、ここまでリーグを盛り上げてるんだからなぁ。

解説者が面白いのはいいねぇ。


TB↓
はむろぐ。

気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

継投・・・の話になるのかな、やっぱり

痛い痛い負けでしたねぇ。
・・・え~・・・空回りってのはこういう事をいうのかな。たぶん・・・


ライオンズ21回戦は、両先発ともに落ち着かないスタート。
いきなり稲葉のキレイな左中間のあたりで先制すれば、その裏押し出しで同点と先のわからない展開に。
しかしスウィーニー自体に復調の気配はまったくみられず、低めをとってもらえない事もあってアップアップ状態。
気持ちが強いだけに一度ズレたらなかなか戻らない。

私は3回に追いつかれた時点で交代かなと思ってました。
しかし変わらない。
はやい回なので準備が出来てないのかななんて思ってたらさ。

江藤に勝ち越しホームラン。

やられたー。低めにまったく決まらないのではやっぱ苦しいよなーなんて。交代だなーなんて言ってたらさ。

片岡に2ランホームラン。

いやいやいやいや納得がいかない
リズムが悪くて、変化球が低めにまったくはいらないスウェーニーをここまで引っぱる意図が全っ然見えない。
ごまかしながらかわせる相手じゃないだろって。
スウィーニーのためにもならないだろって。
あきらかに調子の悪いスウィーニーより信頼できる中継がうちにはいないのか、それとも投げられないくらい疲労が蓄積されてんのかって。
やってやるって!

ノーアウト2塁からバントで送って、スクイズなんて効率の悪い点のとり方をするくらい点をとる事にこだわった野球を見せたんだったら、点を失わないことにもこだわれよ。
総力戦でもなんでもないじゃん。
負け方が悪いよ。


ただ今日のスウィーニーの乱調の一番の原因は審判だよ。
低めの変化球はほとんど取らないし、なんといっても中村の押し出しだよ。
アレがスイングじゃないってどうよ?あれで落ち着き損ねちゃったんだよなぁ。
高めの球振りにいって、やばいと思って顔そらしてよけたふりしたらボールって・・・

あのさWBCの監督がどーのこーの言う前にさぁ、野球の基本的なルール統一のほうが先じゃないの?
オリンピックでも日本のハーフスイングはほとんど取られてたでしょ。
横浜の村田とか首かしげてたけどさぁ、そりゃそうだよ。国内では手首が返らなければスイング取らないんだもの。
牽制にしたって日本なら100%ボークでもWBCではOKはおかしいだろ。
ボールも違う、マウンドも違う、ストライクゾーンも違うでは異種格闘技戦じゃん。
国内リーグが盛り上がってるが故の弊害なんだろうなぁ。
サッカーのメキシコ代表みたい。

次はホームでオリ戦なんで気合入れなおしてがんばれ!



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

対ライオンズ2連勝



よしよしよし。
ヒヤヒヤながら2連勝。

土俵際また踏みとどまりました。
先発はマサルと西口でした。
立ち上がりから西口大乱調。4球4球で、今日も出ました高橋の3ラン!
フォークのすっぽ抜けをみごとにとらえて2試合連発。
普通の高橋に戻ったね。よしよし。

3回にも4球4球で高橋のタイムリー、ボッツのタイムリーで3点追加。
一気に序盤で6点も突き放す事に成功。
ところがどっこい、その裏江藤にど真ん中のストレートを2ランと、打たれちゃいけないおかわりにソロを浴びて6-3。
4回にも、9番赤田にど真ん中のスライダーを叩き込まれて6-4。
この回でマサル降板と激しい展開に。

おかしな事を言うようですが、ここまでは予想済みというか在りえるなとは思ってました。
3発叩き込まれるとは思ってなかったけど、このままじゃ済まないと思って観てました。
で、今日の見せ場ですよ。

この2点差をどう守りきるか。

これを守りきるのが今までの日ハムのパターンでした。
そのとおりになれば、これはいい勝ち方といってもいいんじゃないでしょうか。
先発が早い回で崩れても後続がキッチリ仕事をする。
日ハムピッチャーの厚みが試される試合。
不思議ですが2点差に追いつかれても動揺は無く、面白いとさえ感じていました。

マサルの後を受けた坂本は2回をキッチリ抑えて、先発がKOされた嫌な流れを断ち切りました。
7回からは建山がマウンドへ。
2回を3奪三振のパーフェクト!すばらしい。
久はお休みでマイケル登板。
いきなり赤田に2ベース。しかしその後二人を打ち取りいつものパターンかと思いきや、のってる中島がバッターボックスに。
1塁は空いているので敬遠かと思いきや勝負に。
次が江藤だったので無理する必要は無いのだけれど、マイケルの意思なのかな?
インコースストレートをライト前で1点差。
中島なめたらいかんよ。
で、江藤。
前日、マイケルのスライダーにのけ反って三振くらってるだけに気合十分。
しかしそこはキャッチャー中嶋。インコースの意識が強い江藤に外のカットボールで空振り二つ。
江藤は、いつか来るいつか来るとインコース一本。
こりゃ外のスライダーでゲームセットだなと思ったら、止めたバットに当たってライト前ヒット。

ええーっ! 一番対戦したくないバッターにまわってしまった!

おかわり登場。

ストレートで押してゆくバッテリー。
間違いなくおかわりの待ちは変化球。
4球目に初めてスライダー。待ってましたとおかわりがスイング。
キャッチャーフライでゲームセット。

いやぁ価値のある1勝だった。
なんといっても四死球なしは立派です。
打線はまたもや中途半端に終わったが、叩くべきところで叩けたのは良かったなぁ。

これで単独3位に入り借金0まできました。
明日この位置をキープできるか!
がんばれファイターズ!


あ、そういえばヒーローインタビューで、どこのアナだか知らないが一発目の質問で「いやぁ最後の回はベンチでドキドキして見てたんじゃないですかぁ(笑)」

はぁ?

何だその質問。
お前はあれか夕刊キャッチアップの佐々木か?
そりゃ高橋もムッとするだろ。
猪木にビンタくらってこい



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


今期西武ドーム初勝利




まず一戦目とりました。
喜びたいところですが、明日以降が勝負なんですよねぇ。


さすが球界のエースは各が違いますなぁ エッヘン
力まずに淡々と投げるダル。
おかわりに打たれはしましたが、あとはスイスイいつものパターン。
13勝目をもぎとりました。

打つほうでは高橋が3ランホームラン!
その前の賢介のデッドボールが大きかった。
でも今日のMVPは鶴でしょ。
2安打とダルのリードが光りました。

ただ打の見せ場は5回のみ。4球一切無し。
早めの仕掛けがチームのコンセプトならイマイチ。
まだ1・2番に迷いのある感じ。
でものりやすい二人だけに、連勝すると調子が上がるかも。

なにはともあれダルで勝った事で、これからの大反攻作戦の橋頭堡を築けました。
次ですよ、次。

大事なのは次。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

大塚が帰ってきた

コンサのボランチ大塚が帰ってきた!
曽田が戦線離脱という暗いニュースがあっただけに、これはうれしい。
献身的なディフェンスや鬼気迫るコーチングはまさに闘将。
今のコンサドーレには必要な選手です。

前十字靭帯断裂と聞いた時は年齢もあり厳しいかと正直思いました。
損傷じゃなく断裂ですからねぇ。
ストップアンドゴーを繰り返すスポーツにとって致命的なケガですもんね。
しかし、しかし大塚はそこから復活してきました。
医者から100%大丈夫のお墨付き。
そして大塚はこう言ってました。


サッカーが出来る事がうれしい。サッカーが本当に好きなんだなと思った。


クーーッ!しびれます。
この気持ちを持った男がピッチに立つんですから全力で応援しますよ!

さあいけよ札幌 俺たちの街の誇り



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

なにしてんだよ

なにやってんだよ。
次がんばろうとか相手が良かったとかついてなかったとか自分のチームを慰めてばっかりじゃダメだ。
怒る時は怒らなきゃ。
盲目に自分のチームを愛しちゃ絶対ダメ。
セギノールにヒットが出て拍手してるなんて考えられない。
マネージャー陣、選手、ファン、今日はみんなダメ。

今朝のサッカー日本代表なんて批判されて当然だけどマスコミは絶対しない。
そのくせオリンピックで星野がメダル逃せば、いっせいに攻撃する。しかも執拗に。
持ち上げといて落とすやつは最低だ。
TVのファイターズ番組を見てみればチームを批判することはせず、おしかったですね、ついてなかったですね、次期待しましょうばっかり。
なぜ批判しないのかわからない。
怒る時は怒るべきだし、悲しむ時は悲しむべきだし、ほめる時は拍手喝采で選手を迎えるべきだと思います。

9回表、フェルナンデスがホームインした時、ホーガンのマッスルポーズのようなパフォーマンスをした時でさえ、ドームのファンは「ああああぁぁぁ・・・」とトーンダウン。
ホームでこんなことされて悔しくないのかねぇ。
なさけない。

結果が伴わない選手を引っぱってみたり、好き嫌いでオーダーを決めてみたり、采配らしい采配は一切なし。なにやってんだ監督。
動かないのが梨田色なのか。
本当にこの野球がしたいのかわからない。
シーズンオフまで我慢してるのか?

気持ちが伝わってこないプレイが多すぎ。
これだけのファンがいてなにが怖いのか。
強気でいけよ。
気持ちが伝わればファンは納得するからさ。

基本的に野球のファンはウオッチャーになりやすい。
ここは決定的にサッカーファンと違うところ。
これは絶対に見習わなければならないところだと思います。
チームはファンのものであって会社のものでは絶対無いんです
だから怒ったっていいんです。ただ罵声をあびせるとか、くだらない誹謗中傷とか、こんな選手いらねえとか言うやつは論外。
子供を叱らない親は馬鹿親だと思ってます。
愛してるから怒るんです。



今日はフォローしようとおもったけどダメなものはダメ。

猛省をうながす。以上。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

徐々に徐々に




藤井3勝目おめでとう。
と言いたいが四死球多すぎ。ゆるしたヒットは2本だけど四死球あわせたら9安打だからねぇ。
手放しでは誉められないです。まぁ高橋のリードも問題あるけど。
勝ったからこそ反省しないとね。

今日の見せ場は逆転した4回・・・と言いたいところですが、私的には8回の建山のピッチングです。
久の調子が上がらない現在、代わりを務める建山にはかなりのプレッシャーがかかるはず。
3番から始まるこの回、リックを外のスライダーでサードゴロ。
セギノールをインコース膝もとのストレートで見逃しの三振。
フェルナンデスにはヒットを打たれるも、山崎をアウトハイの力のあるストレートで空振りの三振。
ミスなしのすばらしいピッチング。
久がいなくても俺がいるから大丈夫と言わんばかりのピッチング。
建山が出てくるとため息をつく人も、今日は誉めるしかないでしょう。

今日はらしい勝ち方でスッキリしました。
明日勝てば2カード連続の勝ち越しですから、がんばっていただきたい。
まだまだわからないですよ。
 |ー ̄) ニヤリ



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

同点でのマイケル投入

三振多いな~。
でもグリンはゴロが多いな~。
きっちりコース狙って投げてる証拠ですね。

まぁもったいない試合でしたね。
両救援陣が打たれた球はフェルナンデスが打った真ん中低めのスライダーは別にして、全てが高いボールでした。
低めのストレートが生命線の久が低めに投げられないのは、やはり疲れがたまっているのかな。
CSの事を考えれば休ませてやって、もっと楽な場面で投げさせてやりたいなぁ。

逆にマイケルは使い続けてやったほうが調子は上がると思うけど。
同点の場面でマイケルが出てきていい思い出ないわぁ。
気分的に乗らないのだろうか。

まぁ打つほうは稲葉が全打点を叩き出す活躍っぷり。
ボッツの4三振はいただけないけど、打線自体は好調さをキープ。
先発陣も大崩れすること無く3失点ぐらいで試合を作ってくれるし、後は後ろか。
どう考えたって投手陣の弱いオリックスがこのまま行くわけもなく必ず落ちてくるし、西武は若手の疲れがピークにきてるみたいだし、選手もファンもここからが勝負ですよ。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

今日は僕のためにお集まりいただきまして




観ましたぁ昨日の試合でネガティブになっていた方々。
んもぅだから言ったでしょ、打線の雰囲気が良くなってるって。


初回、三遊間の深い当たりに全力疾走で内野安打にした瞬間、下から突き上げるガッツポーズで喜びを表現したやつこそ、我がチーム不動の1番バッター森本 稀哲!
待ってたぜ。
賢介送って稲葉が倒れ、スレッジのセンター前ヒットで稀哲ホームに突進!
クロスプレーはアウト。だけどあの場面で足から行くのはやめてくれ。
高谷が完全にベースをレガースで隠しているのに、そこに足からいってケガしたらどうすんだ。
だったらタックルにしたほうがセーフになる可能性が高いわ。
得点にはならなかったがいい感じではあった。

この後同点に追いつかれて問題の7回へ。
この回の主役はもちろん糸井。
松中にツーベースを打たれて松田に4球でツーアウト2・1塁。ここでピッチャースウィーニーから建山へスイッチ。
ここで6番大村に、チョコンとあわせられてレフト前のヒット。
松中が足を引きずりながらホームへ。しかしうちのレフトは糸井。
糸井砲、エネルギー120%充填!糸井砲発・・・射しない!エエッーこぼしてるし!
糸井にはこれがあるんだよなぁ。プレーが軽いよ。
もう一点取られて1-3。

しかし7回裏にボッツの140メーター弾が飛び出して2-3。
すごい当たりだったなぁ。あのインコースの厳しい球は、下がって立ってるボッツには関係なし。
ここら辺から雰囲気が徐々にファイターズペースになってくる。
8回にはスレッジの技ありタイムリーで同点。
そして9回、ボッツにストレートのフォアボール。代走紺田で高橋送ってワンアウト2塁。
歓喜の瞬間がやってくる。おいしいとこは俺のものでおなじみの金子がバッターボックス。
レフト前ヒット。紺田激走でホームに帰ってくる!

サヨナラヒット!

たよりになるね~会長。
それにしても森本の復調が非常にうれしい。
この次もあばれちゃうぞ。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

光明




おしい。
あと少し。
あの一打。
あの一球。


今日はSBの天敵マサルさん。
すぅぃ~すぃすぃすい~とSB打線を相手にすずしいピッチング。
打つほうでは、初回にいきなり稲葉のソロホームラン。
2回には糸井のバックスクリーンに飛び込むソロホームランと上々の感じ。
これは余裕か?と思ったがその後は4球と三振のオンパレード。
点は入らないが残塁だけ増えていく。

そんな事をしてるうちに6回、松中にソロをあびて2-1。
続く7回、ツーベースとファーストにカバーがいないという凡ミスでノーアウト2・1塁。
8番辻を三振にとって9番高谷。
ここでマサルの負けん気が仇になる。
初球高橋が外角高めのスライダーを要求。高めに浮いてきていた事を気にしていたマサルは、きっちり投げなきゃと力んだ球はもののみごとに真ん中高め。

ガッキーン!

もう少しでホームランという逆転タイムリー。

冷静な表情をする、いわゆるポーカーフェイスの人の特徴は熱血漢であること。
自分の感情が爆発しそうになるのを抑えるための行為です。  たぶん
こういう人はのってるときは良いんですが、弱気になると途端にガタガタと崩れてしまうわけですが、このケースはその最たるものですよね。
SBの杉内なんかもそうですね。まぁここら辺にマサルの被本塁打数の多さが出てるわけで。
逆にダルやEの田中はマウンドで絶叫しますが、クレバーさはハンパじゃないわけで。
冷静というか狡猾というか。
打たれるのが怖いのと、打たれるのが嫌いの違いだと思うんですけどね。

このあと宮西がタイムリーを打たれるんですが、今日のハムはちょっと違う。
ツーアウトから金子のタイムリーが飛び出して3-4。
9回も4球二つとワイルドピッチでチャンスを作るも、ボッツの打球は惜しくもセカンド本多のグラブへ。
ゲームセット。

残塁が多いのは変わりませんが間違いなく打線の雰囲気は良くなってると思いますよ。
1・2番に一本が出てれば変わった展開になっていたでしょうね。
あと少しなんだけど、そう遠い話では無い気がしてる私のこの自信はどっからきてるのだろうか。

勘?

いや希望かな?


いや信頼だな。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

安定感




なに、この安定感。
ちょっと世界が違う感じがするなぁ。


連敗ストッパーを任されたのは、われらがダルビッシュ。
久しぶりの札幌のマウンド。オリンピックの影響はあるのかどうか注目のマウンドでした。
しかし、そんな心配は無駄でした。
低め低めにていねいに投げるピッチングで打ち取っていくダル。

打線の方は2番田中、3番稲葉という久々の打順。
3番最強説ですかね。いいと思いますよ。
その稲葉が4回にホームラン!ライナーでライトスタンド一直線。
6回には、目の前でスレッジ敬遠に発奮した小谷野のタイムリー!

ダルにはこの2点で十分でした。
後半は多少高めにいくボ-ルはあっても、ヒットの打てるボールは無し。
伸びるストレート、切れるスライダー、タイミングをずらすカーブ。
圧巻の一言。
これほどの安定感はGの斎藤雅樹以来じゃないですかね。
全盛期の斉藤を見てたときは、もうこんなピッチャー出てこないと思ってたけど20年たって出てきちゃいました。
しかも自分の応援する球団から。スバラシイ。

最後はマイケルでゲームセット。
こんな楽に観れた試合久しぶりだ。
打たれる気がしない。ソフトバンクだからじゃなくてオリックスでも西武でも同じだと思う。
相手がかわいそうになる位の投球でした。
今日はよく眠れそうです。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

4位転落

またですか。
いつもというか毎日言ってますが、この試合展開ではうちは勝てません。
少ない得点をなんとか守るのがうちですから。
ためてカコーンをやられるとお手上げです。

それでも今日はスレッジが戻ってきて、いきなり2安打と活躍。
ボッツもマルチと、打線に深みがでてきました。
あとは森本の調子が戻ればいいんですが・・・。

今日一番気になったのが初回の攻撃。
森本2ベースのあと、わざわざバントで送ってバッター賢介。
ここで賢介はまったくサードコーチを見てません。
初回のチャンスに、バッターはバントの名手賢介。
相手はいろいろ考えなければなりません。
ここで賢介がサードコーチのほうをチラチラ見たり、監督がそっと偽サインを出してるのを相手に意識させたりすることで、相手バッテリーにプレッシャーを与えてこちらの有利に進めていくのが作戦であり采配でしょ。
結果フォアボールだったからよかったものの、これはベンチが悪い。
結局この回無得点に終わって相手を調子付けてしまった。
こういう雑なプレーを減らしていかないと、4位ではすまないかもしれないよ。
しっかりしなさい。



気がむいたらでいいので
ぽちっとおねがいします

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな44歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09