拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

交流戦最後の試合&日本代表

 



うわぁ、記事更新するの完全に忘れてた。
とりあえずちょこっと振り返ります。



上原のホームランはすごい当たりでしたね。
さすが岡より足の早い男。
強肩で足が早くて長打があってとなると、投手がダメでも糸井のように・・・なんて考えてしまいますが、まず結果を残してくれればそんなコンバートも必要ないですもんね。
もっと強い球が投げられるはずですから、それを身に付けてどんどん活躍してほしいですね。


トンキンは嫌な思い出が蘇ったのか、ピンチでまたイライラしだしましたが、珍しくレアードがマウンドまで行ってなだめると、そこから落ち着いて投げ急がなくなりましたね。
まぁ同じ轍は踏まないというところでしょうか。
良かったと思います。


石川亮はシュアなバッティングを見せていました。
リードもバッティングも非常にキャッチャーらしいキャッチャーという感じがします。
清水は今、鶴岡と1軍を支えていますが、清水と石川を競わせる感じにすると良いのかもしれませんね。


西川が泥沼から抜け出せないのが気がかり。
一回打順下げてやるのも有りかもしれません。


まぁこんなもんでしょうか。
それよりも昨日の試合ですよ。
日本vsコロンビア戦です。

前半始まってすぐにレッドカード退場が飛び出すという驚きの試合展開でしたね。
まぁあれだけあからさまに手を出してしまったらレッドはしょうがないでしょう。
コロンビアが数的不利を覆すためにはやってくるんじゃないかなぁ~と思ったら、案の定やってましたね。
ゴール近くで転がるダイブ大会。
セットプレーなら数的不利もそこまで問題にならず、しかもフィジカル的に自分たちより劣ってると考えるコロンビアのやりそうなこと。
結果的に自分からケツ突き出して長谷部からファールをもぎ取りました。
というかあれファールってどんな目をしてるんだよ審判。

そこから失点し、前半は1対1の同点で終了。
後半どう攻めるのかと思ったら、かなり落ち着いてボール回しをしていました。
特に柴崎の判断がよく、遠藤のあとは柴崎が日本代表の舵取りをするのかなと感じました。
そしてあの大迫のヘッドですよ。
あれだけジャストで合わせられれば身体能力もへったくれもない。
スーパーゴールですね。

結果は2対1で日本の勝利。
まぁ試合前にゴールパフォーマンスの練習してるからこんなことになるんだよと嫌味も言いたくなるくらいの余裕かましてましたからね。
捕らぬ狸の皮算用とはよく言ったもんだ。

これでコロンビアは残り2試合を全力で戦わなければならなくなりましたから、これも日本に有利な状況となりました。
次のセネガル戦はかなり組織的に行かないと厳しい相手。
単順な追いかけっこでは負けてしまいますから、その状況をどう少なくするかでしょうね。
次の試合で楽になりたいなぁ。



繋がりが悪い打順


今日も同じ書き方。
アップするの忘れてた。



1回表
加藤が先発。
先頭山田はサードゴロ。肘は大丈夫なのかね?
青木がセカンド内野安打。
川端はレフト前ヒット。連打。
バレンティンがセンター前ヒットで0対1。3連打かよ。
畠山を6-4-3。
カードは勝ち越してるんだから、この試合は勝ち負けより加藤がどういうピッチングするかがポイント。

1回裏
小川が登板。
西川三球三振。困ったなぁ。
近藤は二遊間を破るヒット。さすが交流戦三冠王。
けっきょく無得点。小川は左右関係なくインコースをしっかり攻められているので調子は良さそう。


2回表
ちょっとづつ甘い。一回り目はまだいいけど、二回り目にどうなるのか。

2回裏
先頭レアードがショート内野安打。
アルシア3-6-3。前々から言ってるけど、中田・レアード・アルシアの並びは動きが鈍いから勘弁してほしい。
けっきょく三人で終了。


3回表
先頭山田がセンター返し。
青木はサードゴロでセカンドフォースアウト。大きいアウトだ。
川端をインハイで詰まらせる。
バレンティンはストレートの4球。う~ん。
畠山を抑えて無失点。いい球を取ってもらえなかったり、審判にもちょっとコントロールを疑われているのかも。

3回裏
先頭清水がサード横を抜くヒット。相手の配球にも助けられた。
中島が絶妙バント。
西川はセカンドゴロ。失投を決められない。
大田が初球をセンター前にタイムリー!1対1
乗ってるなぁ。
近藤は粘ったが三振。でも球数稼いだのは大きい。


4回表
ここで1・2・3。乗ってくれれば。

4回裏
小川のストレートはやはり良い。
レアードが2打席連続ヒット。やはり高め好き。
ベルトより上のストレートはかすりもしないアルシア。三振。ランナーが動けない。
石井ファーストゴロ。無得点。


5回表
1アウトから山田がレフト前。
ギリギリのボールはほぼ取ってくれない。イライラする。
しっかり投げて無失点。粘りが出てきた。やはり接戦のほうが燃えるのか?

5回裏
西川がセンター前ヒット。やっとヒットが出た。産みの苦しみ。ここで走るかどうか。
まだ小川の球は威力が落ちない。


6回表
先頭バレンティンがライト前で出塁。勝負どころになるか。
畠山の打球はセンターの深いところへ。西川がグラブに当てたもののキャッチできず。ノーアウト2・3塁。
荒木はレフトに深い犠牲フライ。1対2
セカンドランナーがサードに行かなくて良かったと思うしかない。
けっきょく坂口にレフト前にタイムリーを打たれ1対3
こらえきれない。さっきまでいい感じだったのに。いつもの加藤か。

6回裏
中田が外角ストレートに逆らわずライト前。渋い。
レアードが猛打賞となる左中間のヒット。
ここでアルシアがストレート打てるか。怖がって変化球投げてくれたほうがチャンスある。
けっきょく三振。当てにいってゲッツーよりまし。
ここで代打矢野。
捉えてたけどレフト正面。惜しい。


7回表
井口が登板。
前日のような低めに力のある球を投げられるのか。
山田をストレートで三振。いいね。
ここで公文登板。
青木がレフトフェンス直撃の3ベースヒット。近藤がクッション処理するかキャッチするか迷って中途半端な処理になってしまった。
川端は三振。
バレンティンは申告敬遠。
藤井4球。申告敬遠して4球じゃもったいない。
荒木を三振に仕留めてなんとか凌ぐ。
でも流れが来る守備じゃなかった。

7回裏
中尾が登板。
清水に代わって代打鶴岡。
左中間にポトリと落とすヒット。調子いいなぁ。
中島に代わって代打横尾。
初球の甘いストレートを見逃す。そして難しい変化球に手を出して2ストライクと追い込まれた。
けっきょく三振。昨日の自分を考えすぎたという感じ。そんなレベルのバッターじゃないんだから打てる球打ちゃいいのに。
西川はレフトファールフライ。打順下げる?
ここで近藤が登板。
大田は三遊間を破るヒット。チーム10本目のヒット。
ここで近藤。なんとか頼む。
レフトフライ。やはり流れは来なかった。


8回表
鍵谷が登板。ショートには平沼。強肩が見たい。
1アウトから中村にヒットを許す。
山田を4球で歩かせる。ちょっとバッテリーが名前負けして勝負してない。
青木がフェン直のタイムリー2ベース。1対5
これまた怖がってフォークから入り、見逃されて苦しくなってストレート連投で捉えられた。鍵谷はストレートで勝負していかないと。
平沼飛びつくけど危なっかしいプレー。

8回裏
先頭中田がショート強襲のヒット。流れ来い。
レアードは三振。
アルシアはまたもベルト付近のストレートで三振。アルシアをスタメンで使う必要性をまったく感じない。今まで打ってきたヒットも当てにいったものが多く意識を感じない。二桁ヒットを打って得点が1点というのを監督は考えたほうがいい。まぁ見ないふりしてるのかもしれんけど。
賢介打ち上げて攻撃終了。


9回表
浦野が登板。
それなりの投球。

9回裏
石山が登板。
平沼がレフト前にプロ初ヒット!めでたい。
2アウトから大田4球で打席に近藤。
フライアウトで試合終了。



まぁカード勝ち越しだからいいんだけど、やっぱ打順はなんとかならないのかね。
上位打線でしか期待が持てないというのもなぁ。
ホントに打線に関しては何をどうしようと思って並べてるのかわからない。
機能してないのに使い続けるのはただの意固地ですよ。




まさかの幕切れ




夜はW杯を夜中まで見てるので試合をまとめるのが辛い。
なので今回は試合を見ながらリアルタイムで記事を書いていきます。
その瞬間何を思ったかをそのまま書いていくので、前半と後半で言ってることが違ったり、主観すぎることもありますが、まとめてから書いてるわけじゃないので勘弁してくださいね。


20180616.jpg



1回表
村田が先発。
ストライクゾーンによく動く球を投げ込んでいく。
3者凡退で上々の立ち上がり。

1回裏
相手先発は山中。
アンダースローをファイターズ打線がどう攻略するのか。
大田が逆方向にフェンス直撃のシングル。状態がいい。
中田は詰まりながらレフト前。大田の好走塁でランナー1・3塁。レアードに期待がかかる。
キャッチャーフライでアウト。
今のところアンダースローに対してファイターズの打者が嫌がる素振りは見えない。


2回表
先頭バレンティンがセンター前ヒット。ゴロピッチャーの仕事ができるか。
近藤がレフトへの強い当たりをダッシュでキャッチ。どこ守らせても平均以上。野球能力が高い。あとは顔が良ければ。
先頭を出すもしっかり投げて無失点。

2回裏
石井が特大のファール。このパンチ力を持ってるのになぜか普段は積極的に振りたがらない。もったいない。この打席は凡退だったけど、しっかり振って内容があった。
横尾がセンター前。以前の『僕ホームランバッターなんで』という強引さが少なくなった。いいこと。
清水は惜しいライナー性のライトフライ。


3回表
先頭中村の打球に追いつくものの、弾いてしまう石井。
続く谷内のバントはピッチャー前に強く転がりセカンドアウト。
青木の打球は1塁線を破る2ベース。1塁が横尾じゃなく中田だったらとちょっと思う。
荒木にはデッドボールで満塁。
ゲッツー崩れの間に失点。0対1
まぁしょうがない。
踏んばって1失点で終わる。

3回裏
It iiiiiiiiiiiiiiiiis goooooooooooooooonnnneeeee!!
2アウトから近藤が同点となる第8号ホームラン!1対1
すばらしい。


4回表
雄平の打球が村田の右腕を直撃。笑ってはいるがかなり痛そう。投げられるのか?
ベンチに下がる村田。
けっきょく井口に交代。緊急登板とはいえしっかり投げれば凄いアピールになるからがんばってほしい。
畠山の当たりはセンター前にポテンヒット。しっかり抑えたかったが球が高いぶん。
盗塁を清水が刺殺。とりあえず無失点で終われたのはいいこと。

4回裏
レアードは三振。さっさと打順下げてやればいいのに。
石井がセンターオーバーの3ベース!今日は非常に積極的。アンダースローが好きなのか?
この打席の横尾は注目。
高めの甘いストレートに反応できず。迷ってるのか?
けっきょくかすったデッドボール。見てる方もちょっと拍子抜け。
1アウトランナー1・3塁で清水。ここもどういう打撃をするのか注目。スクイズ?犠牲フライ?内野ゴロの間に?
バントを浮かせてファーストフライ。まぁ清水のバントには期待してないから残念とも思わない。鼻で笑うだけ。
けっきょく中島はピッチャーゴロでチャンス生かせず。
まぁ今の下位打線ならこんなもの。


5回表
井口が回跨ぎ。
低めのストレートが決まる。このコントロールが常時出せれば1軍P。欲を言えばもう少し低めに。
三者凡退。ナイスアピール。

5回裏
甘い球も打ち損じる西川。いつ復活するんや。
近藤は粘って4球。簡単に3人で終わらない。山中はそろそろ100球。
中田はレフト線ギリギリの2ベース。インハイをうまく切れないように打ってる。状態良し。
ここまでまったく合ってないレアードが打席に。
1塁が開いてるので慎重にはなってるが、次が合ってる石井だけに難しい判断。
けっきょくストレートの4球で満塁。石井に期待。
石井はセカンドフライ。まぁしょうがない。


6回表
ここでまさかの石川登板。
いきなりストレートで三振奪取。
川端は捉えられたように見えたが、しっかり押し込んでる。
バレンティンをサードゴロに抑えて1・2・3。

6回裏
風張が登板。
無抵抗かなと思ったら、2アウトから中島が4球選ぶ。
余裕の盗塁。技術見せるねぇ。
西川が4球以外期待できない。困ったもんだ。


7回表
宮西が登板。
2アウトを簡単に取るも、中島がエラー。
ミスをカバーする好投。

7回裏
近藤が登板。
こっちの近藤が右中間に。ライトの雄平が気を緩めたのを見て近藤がセカンドへ。ヘッドスライディングで2ベースもぎ取る。
ここで4番。
しかし深いセンターフライ。
レアードも打てず無得点。やっぱ打順考えたほうがいい。


8回表
トンキンが登板。
青木がヒットを打ったあと、荒木はデッドボール。
ここでトンキンが冷静に投げられるか。
川端はファーストゴロに抑えるも、ここでバレンティン。どういう配球をするのか。
際どいところを狙っていく投球。なかなかバレンティンが乗ってこない。
最後はセンターフライ。よく自分を抑えて投げた。やはりあの継投失敗が生きているのかな。

8回裏
中尾が登板。
石井は三振。
It iiiiiiiiiiiiiiis out of here!goooooooooooooone!!
横尾が勝ち越しの一発!2対1
清水がレフト前ヒットで流れを切らさない。
中島の上手いバント。これで西川が打ってくれれば・・・
代走平沼。
西川キャッチャーフライ。なんとも言えない表情で引き上げる西川の顔が状態を物語ってる。


9回表
有原登板。
何も考えずに見る。
雄平がレフト線に2ベースヒット。ストレートオンリーじゃ通用しない。
畠山は進塁打狙い。それをどう利用するか。
逆球でインコースにストレートで2ストライク。これはラッキー。
しかしけっきょく4球。まぁなるようにしかならない。
ピンチバンター三輪。
バント成功で1アウト2・3塁。
ここで代打藤井。
無茶振りしてるのはベンチなんだから、とにかくしっかり投げりゃいいよ。
スクイズなし。簡単に2ストライクに追い込む。
アウトコースのストレートで見逃し三振。よっしゃ。
と思ったら鶴岡がサードに送球。

∑(゜ロ゜ノ)ノ

なんか知らんけどサードランナー飛び出してる!!!
レアードタッチしてゲームセット。

( ゚д゚ ) え~~~~~~~~!!!!
そんな終わり方ある!?



ギャンブルスタートの指示が出てたんだろうけど、ちょっと打者と走者に判断ミスがあったねぇ。
勝ったのは嬉しいけど、有原があの感じだったし、スワローズのミスもあるしなんだかなぁ。
こういうのを結果オーライと言うんだろうね。
明日はしっかりとファイターズ野球で勝ちましょう。



20180616a.jpg

仕掛け


20180615.jpg



この試合は仕掛けの難しさが出た試合でしたね。



ファイターズが4対0とリードして迎えた5回表。
連打で4対2と2点差に詰め寄ったところで、スワローズは2番の三輪に代えて代打荒木。
パ・リーグではあまり見ない早めの仕掛けに、セ・リーグっぽいなと思っていたらこれが大当たり。
2点タイムリーを打たれ同点にされてしまう。
相手の采配がビタッとハマる嫌な流れになったなと感じました。


7回裏。
回跨ぎの風張が先頭の清水にヒットを打たれると、小川監督はここが勝負どころと判断したのか、中澤、原と中継ぎを細かくぶつけてくる。
しかし、大田がタイムリーを打ち5対4とリード。
この攻防がこの試合の明暗を分けました。


続く8回裏。
この回から出てきた松岡のボールをレフトスタンドに中田が放り込むと、ここから松岡が4球を連発。
なんとか2アウトまで持ち込むものの、左が続くとして中島の打順で左の村中に交代。
しかし、この村中が松岡と同様にストライクが入らない。
連続4球で押し出しをしてしまうものの、この状況で勝ちパターンは使えず、かといって村中の後を投げるピッチャーは前の回に使っちゃってるからいないという状況に。
大田を押し出しを選び、止めは近藤の走者一掃3点タイムリーで11対4とし、試合を決めました。


小川監督の采配がどうこうじゃなくて、やっぱり仕掛けるのってそれなりのリスクがあるよなって感じましたね。
ただ、中田がホームラン打った後にレアードが4球で出て代走送らなかったのには驚きましたけどね。
まぁまだそれはガマンできるとしても、続くアルシアも4球で出たのにアルシアにだけ代走送ったのは納得がいきませんでした。
この時点で点差は2点差。
レアードが帰れば8回で3点差になるわけですから、これはもう勝負が決まるランナーなんですよね。
この後に相手のピッチャーが乱れて大量得点はしますが、中島のサードゴロで3塁ランナーのレアードがアウトになった時は、判断のいいランナーだったらクロスプレーでしたからイラッとしましたよ。
なんでここでリスクを背負わないのかと。
調子の上がらない投手を先発させたり抑えに回したりというリスクは背負うのに、バッターには消極的なんだよなぁ。




なんとかなるもんだ

 
20180614.jpg




最初はどうなるかと思ったけど。



マルティネスvs秋山ということで、投手戦になると予想されたこの試合。
投げてるマルティネスを見て『あれ?』となる。

まぁ立ち上がりだから難しいのはわかるんだけど、マルティネスにしてはちょっと球にばらつきがあったんですよ。
それでもここから尻上がりに調子が良くなってくれればと思ってました。


初回に1点取って流れが良くなるかなと思ったんですが、なかなかマルティネスの調子が戻らない。
簡単に先頭を出したりして苦しいピッチングが続くものの、なんとかガマンしてる感じ。
相手の秋山も本調子ではない感じでしたが、マルティネスよりは良く、いつマルティネスが捕まるのかヒヤヒヤしながら見ていました。
すると、まさかの選手が突破口を開きます。

5回裏。
先頭の石井がレフトフェンス直撃の2ベースヒットでチャンスを作ります。
すばらしい!と褒めたいところですが、バットを振るのが嫌なのか、このあと見逃し三振を2つするので微妙。
何はともあれこのチャンスを活かすべく、続く鶴岡がバントして、これを中島が犠牲フライでしっかり返し2対0としました。
まさか余裕の外野フライと思ってなかったのでちょっと驚きました。

点を取ってもらった次の回。
マルティネスはまた先頭バッターを出してしまい、試合が落ち着きません。
しかし、なぜか抑えてしまうマルティネス。
タイガースファンも歯痒かったでしょう。


ピンチのあとにチャンスあり。
すぐ裏の攻撃で先頭の近藤がヒットを打つと、続く中田がレフトに完ぺきな当たりの2ランホームランで4対0。
中田に中途半端な緩い球投げたらいかんわ。
打者2人で2点ですから効率がいいよなぁ。

楽になったかなと思ったら、7回表もまた先頭を出すマルティネス。
まぁ相手がレアードを狙ったバントヒットを仕掛けてきたからなんですが、ちょっとレアードも不用意ですよね。
しかし、これまた無失点で抑えるマルティネス。
今日はホント相手に助けられましたね。

そのすぐ裏に大田と中田のタイムリーが飛び出し8対0となったところで勝負あり。
8回には満塁からダメ押しとなる、近藤の走者一掃タイムリーまで飛び出し快勝。
カード勝ち越しを決めました。


いつも当たってるパ・リーグ相手なら、今日のマルティネスは6回持たなかったかもしれませんね。
やはり普段当たってない相手とやる時は、ピッチャー有利ですねぇ。

明日からはスワローズ。
しっかり戦って落ちないようにしましょう。



プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/06 (13)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 06