FC2ブログ

拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

もう少しいい試合を

 



試合のことを書かなきゃなぁ~なんて思ってるんですが、しょうもない負けが続くとどうにも書く気が起きない。
今日だって清宮のホームランで行けたはずなんですよ。
それが中継ぎにならない中継ぎが試合を壊してしまった。
まぁ公文に関しては疲労だと思いますが、上げられる中継ぎがいないというのが今年のファイターズを象徴しているようでね。
中継ぎをどう再建するかが来年のAクラス入りの条件のような気がします。

とりあえず今日はここまで。




上向くか

 
20180917.jpg




あぁやっと書ける。
やっぱひどい負方すると書く気力が湧かないですね。



今日の先発は上沢。
やはりというかなんというか、ここ数試合の嫌な感じに上沢も飲まれてて、いまいちピリッとしない投球。
案の定先制されるのですが、やっぱりねという感じでショック無し。
チーム全体の流れが悪いときはこんなもんだよねなんてスカしていたのですが、ゲッツーでなんとか1失点でしのいだのが『おや?』と思わせるところでした。

攻撃に何も起こらず6回まで。
6回表にまた失点して0対2になるのですが、それでもなんとかしのいだ感じがして、これまでとは違うなと感じてましたが、やはり空気の重さはそのままだったので、今日もこんな感じかと思ってました。


6回裏。
先頭中島がセンター前に弾き返し出塁すると、盗塁を決めるも西川が倒れ1アウトランナー2塁。
次の大田が4球で歩き、打席には近藤。
ここで近藤らしい左中間へのタイムリーで1点差に迫り、空気が温まったところで打席に中田。
ここでバファローズベンチは比嘉にスイッチ。
中田相手には比嘉を必ずぶつけてくるバファローズ。
松井に遠山を思わせる使い方。
しかし、ここで中田が左中間を深々と破るタイムリーを放つ。
これで同点だ!と喜んでいたら、近藤が1塁から一気に生還し、3対2と逆転に成功。
タイムリーを打っても2塁ベース上で緊張を解かない中田と、ホーム付近で疲れてクマの敷皮のように倒れ込んで笑ってる近藤が対照的でおもしろかったです。

この直後の7回表に上沢がきっちり三者凡退で締めたところで8割がた勝利を確信しました。
悪い流れを近藤が変え、中田が比嘉を攻略することで流れを引き寄せ、上沢がその流れをがっちり掴んだ感じがしたので。


宮西と石川がしっかり締めて試合終了。
もしかしたら嫌な流れが終わったんじゃないかと思わせる勝利になりました。


次はライオンズ。
ここでそれなりに戦えればまだCSへの期待は持てるかな?






地震明けの試合


180914.jpg



久々の更新です。
旭川の勝利は明日書こうと思ってたら地震。
停電もウチは早く復旧したこともあり、地震の影響は大して無いのですが、やっぱ気持ちがちょっと落ちますね。
地震のことを書こうかとも思ったんですが、ちょっと間を空けたほうがいいかなと思って書きませんでした。
さ、嫌なことは忘れて野球のことを書きましょうかね。



地震明け一発目の試合。
選手も気合が入ってる状況で、先発はロドリゲス。
しょうじきこの大事な試合で大丈夫かな?という心配はありました。
しかし、フタを開けてみればそれなりに投げてくれましたね。

ランナーを出すとあたふたするところはまだ安心できないし、そこまで調子の良くないバファローズ打線があってこその好投だと思うのですが、それでも以前の投球に比べれば良くなったと言える内容でした。
特に低めに集めていたのが好投の要因だと思うのですが、これが悪いときでもそれなりに集められれば計算できる投手になれるかもしれませんね。
次の登板を楽しみにしたいと思います。


それにしても鶴岡はどうしちゃったんですかね。
この勝負強さはちょっと普通じゃないですよ。
今調子いいということじゃなくて、ずっと結果出し続けてるでしょ。
しかも外一辺倒のリードが改善されて帰ってきた。
マルティネスと鶴岡が今年いちばんの補強になるとはねぇ。
よく戻ってきてくれました。


いいことばかり書いてもしょうがないんで気になったことも。

大田はタイムリーを打ちましたが、やはり2番というのはどうなんですかね。
出塁率が高く、足の速いトップバッターが初回にしっかり仕事して出たのに、それをゲッツーで潰す。
投手の立ち上がりを攻めきれないというのはちょっとね。
この試合でも初回に不安定だったローチを助けてしまい、そのあと打ちあぐねる結果に。
5番じゃダメなのかねぇ。
といっても2番に座るバッターをどうするかという問題が残るんですが・・・。
鶴岡2番とかまたやってみる?( ´▽` )


石川も危なかったですね。
ストレートを完全に狙い打ちされました。
わかってても打てないのが石川のストレートなんですが、まだそこまで精度が高いわけではないのでこういうのは怖いところ。
気になったのはホームランを食らったあとの投球。
ストレートを打たれたことで、逆にストレートで押し切ろうとした感じなんですが、それがもうコントロールという言葉とは無縁のストレートになってました。
抑えとして、この反応は悪いことではないのですが、石川の良さは豪速球を投げるのに、ストライクゾーンの下側に集まるコントロールだと思います。
しかし、この試合の登板は荒れ球ピッチャーのようでした。
結果的に抑えてしまうのは能力の高さなんですが、力だけで抑えに行かないように気をつけてほしいところ。



地震明けの試合をは勝利という結果でしたが、勝ち負けに関係なく、いい試合をして道民を元気づけてほし
いですね。



旭川で残念な試合

 




さすがに2メートルを超す大きな外国人が街で歩いてたら、ファイターズファンならトンキンだとすぐに分かりますよね。
さて、我が地元旭川開催。
首位を迎えての試合だったのですが・・・。



先発は堀。
結果から言うと、点は取られましたがそこまで悪い投球ではなかったと思います。
中村に打たれたホームランなんて、中村のツボに入った感じだったし。
まぁ次にこの反省を生かしてくれればという感じですかね。

さて問題は次に登板した鍵谷ですよ。
しょうじき鍵谷が打たれたところで怒るとかガッカリするとか無いんですよね。
だって今の状態の鍵谷では抑えるのが難しいんだから。
良い時の状態からは程遠い出来だし。
なので、なんで鍵谷をあの場面で登板させたのかなという方が疑問。

上位についていくためには、この2連戦は絶対に落としたくないところでしょ。
なら勝ちパターンつぎ込むくらいの継投があっても良かったのではないかと。
例えば浦野突っ込むとかね。
まず堀が先発なわけですから、そこまで長いイニング行けるとは思ってないわけでしょ。
そして落としたくない試合。
もしここでトンキン投入して試合ぶち壊したとしても監督の気持ちは買いますけど、鍵谷ではなぁ。
信じてるのかもしれないけど、信じるだけで選手が復調してくれれば苦労はしない。
今の鍵谷は甘いとこにストレートとフォークが行く前に、追い込んでいいとこからフォークを落とせるかどうかというチキンゲームみたいな投球になってるから、見ていて疲れる。
去年、それなりに低めに集まってフォークで空振りを取っていた鍵谷はどこ行っちゃったんだろうなぁ。


そしてトンキンもねぇ。
今日のトンキンを見ていちばん気になったのは、投球に意識を感じないのは前からなので気にならないんですけど、覇気を感じない投球だったんですよね。
これってけっこうマズい状態なんじゃないかと。
もしかしたらおウチ帰りたい病か?とか心配になってしまいました。
今日は冷静に投げてみようと誓ってマウンドに上ったとかいうのならいいんですが、そうじゃないならちょっと・・・。


玉井の凱旋登板は良かったなぁ。
清水も今日はちょっとリードがアレだったけど、守備では盗塁を刺し、しっかりタッチアウトにしたりと頑張ってたんですがね。
なかなか上昇気流に乗れませんねぇ。


すごい風だけど、明日は試合できるのかしら。



土日の試合&タッグ





カード3連勝です。
良かった良かった。
でも更新するの忘れてた。
なので2試合分。




土曜日の試合。


上沢が先発。
2回に2ラン食らってどうなるかと思いましたが、ここから徐々に立ち直っていきました。

3回表に清水の先頭4球からノーアウト満塁としますが、大田が初球を打ち損じてゲッツー。
その間にランナーが生還し1点返しました。
その後の近藤がカバーして同点タイムリーを打つのですが、やはり2番大田が機能してるとはどうしても思えないんだよなぁ。

6回にレアードのホームランで突き放しましたが、その裏に渡邉がエラーで先頭バッターを出してしまうと、それが帰って同点。
これもガッカリする場面でした。

9回表、先頭中島の2ベースでチャンスを掴むと、近藤が犠牲フライを放ち、これが決勝点。
11安打5四球で4対3というギリギリの勝利はちょっと残念な試合でしたね。


そんな残念な試合でも良かったのは近藤と石川直。
近藤は一時期の不信から復調してきた感じがしますね。
とにかく9月に調子を上げる、または好調を維持するというのは即CSに繋がるので大事なことです。
近藤が機能するかしないかは、ファイターズの得点に大いに関係しますから、この復調は喜ばしい限り。

あと石川はストレートとわかってても飛ばせられないストレートに近づいてきたなという印象。
前からストレートには力がありましたが、それでも相手が1・2の3で合わせれば長打を食らう可能性があるストレートでした。
しかしケガ明けの石川のストレートはちょっと回転が増したような印象を受けます。
このストレートがそれなりの低めに投げられればフォークがより一層効果を発揮しますから、ちょっと化けそうな予感がします。




日曜日の試合。


マルティネスが先発。
結果から言うと、マルティネスは6回投げて2失点。
まぁマルティネスは2失点までならオッケーという投手ですから、よく投げてくれたと思います。
前にいたメンドーサと比べると、同じQSの2失点でも内容が違うなと感じますね。
やっぱリズムとか意思の見える投球は大事。

この試合もチャンスを潰す場面があり、今日も我慢しなければいけないのか?と不安になりました。
しかし、7回に西川が犠牲フライで、8回にレアードがタイムリーで点を取って2対2の同点に。
そして9回には西川がインコースのストレートをうまく弾き返して決勝のソロホームラン。
3対2で勝利となりました。


個人的なMVPは宮西。
8回に登板したのですが、審判のストライクゾーンが激狭。
特に低めはまったく取らず、見ているこっちもイライラしてました。
特に完ぺきと思われたインコースのストレートをボール判定された時、帰りかけたバッテリーが吉本新喜劇よろしくずっこけましたからね。
このクソストライクゾーンによくキレずに無失点で投げきりましたよ。


この試合で話題になったのはタッチアップ。
レフト清田がフライをファンブル。
これに浅間が冷静に対応。
お手玉しながらも清田がキャッチしたと思われたタイミングでタッチアップ。
1点返したと思われたのですが、マリーンズベンチから完全捕球してないのにタッチアップしたんじゃないかとリクエストの要求。
マリーンズの井口監督は映像を確認し、完全捕球してない状態で浅間がタッチアップしてると見てにっこり。
しかし判定はタッチアップ成立により得点が認められました。
これに対し井口監督は猛抗議しますが、実はタッチアップ、本来はタッグアップですが、野手がボールに触れた時点で離塁してもいいんですよね。
タッグとは触れる触るという意味なので、野手がキャッチする前に塁から離れた走者がもう一度塁に触れることを指しているのか、野手がボールに触れることを指しているのか英語が苦手なのでわかりませんが、まぁそういうことなんですよね。
だから井口監督の抗議はただの勘違いだし、浅間の離塁のタイミングも勘違いだし、それを見て浅間冷静だった!なんて喜んでた私はもの知らずということなんですよね。
勉強になったわ。
タッチして交代するからプロレスは複数で戦うチームのことをタッグチームと言うんですね。
日本式で言うとタッチチームですか。
なんか不穏な空気が流れる名前ですね。


次は我が地元旭川でライオンズ戦。
台風直撃しなければいいですが・・・




プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/09 (6)

2018/08 (14)

2018/07 (13)

2018/06 (17)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 09