拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

簡単に

 



一昨日の試合は書く気が起きない試合だったので飛ばしたのですが、昨日もちょっとね。
コンサも負けたしどうしようかなと思ったんですが、ちょっとだけでも書いておかないと億劫になるので、ホントにちょっとだけ。



村田は粘ったんですが、勝負どころで甘くなりましたね。
まぁチーム事情でいろいろやってもらってますから文句は言えないんですけどね。

中田はだいぶ状態が良くなってきた感じ。
もう少しで問題ないところまで行けるのでは。

横尾のバットが素直に出るようになってました。
開幕直後は引っぱらないと死ぬのか?というぐらい引っぱってましたが、この日は逆らわないバッティングをしていました。
個人的に小谷野に長打力を足した選手になってくれると思ってるので、この変化はうれしい。

トップバッターをいろんな選手で試してもらいたいところですね。
もちろん2軍も含めて。
誰かブレイクしないかね。
チャンスなんだから。





ドキドキしないピッチング

 



後半戦のスタートは快勝だったのですが、有原がやばいッス。



中田がデッドボールの影響で欠場。
打線的にどうなのかなという心配と、前回やられた西だけに失点はせずに行きたいところだが、前回好投の有原が本物かどうかが心配な試合でした。
しかし、この心配が全くいらない試合になるとは。


1回表。
トントンとアウトを取られ、バッターは西に相性のいい近藤。
サードのグラブを弾く内野安打で出塁すると、レアードがなんとか4球を選んで出塁。
2アウトから2人ランナーを溜めますが、バッターはアルシア。
アッパースイングに合う中途半端な変化球来てくれないかなぐらいに思ってました。
それ以外は難しいだろうと。
そしたら2球目に低めのチェンジアップを空振りしたんですけど、なんかヒットを狙ってるのかなと思うスイングだったんですよね。
バカ振りしてないというか。
そしたら3球目に高め145kmのストレートを右中間スタンドにぶち込んだんですよね。
先制3ランも確かに驚きなんですが、それよりもベルトより上のキレがあるストレートを弾き返したほうが驚きで言葉が出ませんでした。
もしかして覚醒するの?って思ってしまった。
何があったのかねぇ。


いきなりの援護点をもらった有原。
前回結果を出した石川亮とのバッテリーで連勝を狙う。
この日の有原は、高さを間違ってもコースを間違わず、コースを間違っても高さを間違わない。
かと思えばコースも高さも完ぺきな球が飛んでくるからバッターは厄介だったでしょう。
これが何回投げても変わらない。
しょうじき出来が良すぎて怖いくらい。
渡邉が驚きの後逸で失点しますが、そのピンチもしっかり火消し。
最終回もピンチにはなりますが、全くドキドキしないのは久々。
どうせ抑えるんでしょみたいな。
結局完投で6勝目をマーク。
凄いピッチングを見ちゃったなぁ~。


これが今シーズンの終盤まで続くのであれば、優勝争いというのが本格的に見えてきちゃいますよ。
有原復活でいいんですよね?




前半最後は快勝

 
20180710.jpg



快勝。



上沢が投げる試合なので早めに援護したいところでしたが、なかなかうまく行かず。
チャンスは作るものの、初回の武田の浮いた球が高め苦手のアルシアには悪い方に働いたり、渡邉がいいところでゲッツー打ったり、中島がバント失敗したり。
嫌な感じだなぁと思ってたんですが、その中島のバント失敗直後に西川がタイムリー。
前日5安打と大当たりだった西川が、この日も仕事してくれました。
これで上沢が楽になったかなと思ったのですが、なかなか上手くは行かないもの。

5回表。
いきなり2ベースを打たれ4球も出し、大量失点のピンチ。
ここで打席には代打長谷川。
カウント1-2と追い込んだ4球目。
上沢がホークスベンチの動きを気にしていたため、投げるまで間が空きました。
これにタイムを長谷川がかけたのですが、投球動作に入るのとタイムがほぼ同じタイミングだったので認められず三振となりました。
これが大きかった。
このピンチを切り抜けたファイターズは、ここから怒涛の攻撃に。


6回は清水の2点タイムリーで3対0。
7回は西川の完ぺきなホームランと、賢介の2点タイムリーで6対0。
8回は西川のフェン直タイムリー、近藤のタイムリー、中田のタイムリー、レアードの犠牲フライで10対0。
9回は清水のホームランと横尾のタイムリーで12対0。
一方的に攻めまくり、完封リレーで勝利しました。
前半戦最後の試合を快勝で終えられたのは良かったですね。


しかし、褒めてばかりもいられない。
まず渡邉がセカンドに送球すればフォースアウトで終われたのに、何を考えたのか1塁に送球してあわやフィルダースチョイスになりかけるという場面がありました。
大事な場面でゲッツーも打ってましたから、ちょっと反省しないとね。

それから中島がフライを打ち上げるバント失敗と、それを引きずったのか次のセーフティースクイズにバット引いてサードランナーの賢介がアウトになる場面が。
そういう細かいことができない中島は困ります。

ライト線を破るヒットを打ったのに、スライディングで止められたと勘違いして足を一回緩めてしまった清水の走塁もいただけない。
止められたってすぐにアウトになるわけじゃないんだから、足を緩めちゃダメ。

あと8回に中田がタイムリーを打った後、杉谷を緒方コーチが止めたことにイラッとしたのか全く笑顔を見せず、代走を送られてベンチが笑顔で迎えても、全く笑わずブツブツ言いながら戻って、ハイタッチしてた時もひとりで何かしゃべってたのは気になったなぁ。
まぁ緒方コーチへの不満は予想でしかないけど、中田の口元の動き見たりすると『行けたでしょ』みたいな動きしてたから間違いないと思うんだよなぁ。
中田が打点にこだわってるというのを考えると、まぁ理解できるんで、緒方コーチはもう少し勇気を持ってほしいなと。


後半の戦いに向けて、こういったミスを少なくして『いやぁファイターズは強いなぁ』と言えるようになるといいなぁ。




これは本物なのか?


180709.jpg




これは本物なのか?そうなのか?そうなんでしょ?そうだと言って!



大田が骨折で抹消となり、代わりに調子が出ていなかった西川を2番に、上がったばかりの岡を1番という打順。
これはおもしろいなと思って見ていたんですが、初回にいきなりカーブのスッポ抜けがデッドボールとなり岡出塁。
相手先発石川の球はちょっと浮き気味でした。
ここで西川が打席に。
前日にいい感じで右中間に3ベースを放ってましたから、この試合で復調の兆しが見られればななんて思ってたら

カーーーン!!   ∑(・ω・ノ)ノ

完ぺきな当たりでライトスタンドに。
いきなり2点を先制しました。
期待していましたが、まさかこんな結果を出すとは。
まぁたまたまってこともあるし、石川の調子も悪かったからね。


さて有原の投球。
この日は石川亮とのバッテリー。
抑えを経験したことで何か変わったかな?なんて軽い気持ちで見てました。
ストレート主体で攻めていく有原。
デッドボールを出してしまったものの、なかなかいい立ち上がりでした。


3回に追加点をもらった有原は、ここから驚きのピッチングを見せていきます。
低めに、ストレートが変化球がズバズバ決まりまくって、完全に相手打線を圧倒。
ど、ど、どうしたんだとオロオロしましたよ。 (((( ;゚Д゚)))
最初は抑えを経験したから力入れて投げてるのかなと思ったんですよね。
だけどそんなに力んでる感じは受けないし、何よりもストレートを中心に投げていたのが驚きでした。
また石川亮とのコンビもこの日の有原には合ってたんですよね。
清水がカーブを決め球に使うように裏をかきたがる配球をし、鶴岡が硬軟自在という配球をするのに対し、石川亮はとにかく強気の配球に見えます。
力のある球をコントロールできるこの日の有原にはうってつけでしたね。


そんな有原が好投を続けている中で、4回に早くも猛打賞を決めた西川。
あれ?どうした西川と言いたくなる活躍。
さらに8回には、またも右中間にタイムリーを打ち、さらにさらに9回にはセンターオーバーの2点タイムリー。
ど、ど、どうしたんだとオロオロしましたよ。 (((( ;゚Д゚)))


試合は10対1の圧勝。
思いもよらない2人の大活躍に驚きっぱなしの試合でした。


これが本物なのかどうか・・・
そんな大きな期待はしないで見守っていきますけど・・・・・・本物・・・だよね。(;^ω^)




我の強い配球


20180708.jpg



一昨日の試合はいいところを見つけるのがめんどくさいくらいの試合だったので書く気が起きず。
なので昨日の試合だけ。



この試合で気になったのは、ファイターズの選手じゃなくて、マリーンズのバッテリー。
慣れない酒居を引っぱるというのもあってか、キャッチャー田村がすごく我の強いリードだったんですよ。

初回に右バッターのアウトローをボール判定されました。
いい球だったんですが、ちょっと外れてるのは間違いない。
だけどそこを連続して要求したんですよ。
ここをストライクと認めろという感じで。
これ自体悪いことじゃないと思うんです。
やはりストライクゾーンが狭くなるのは嫌だし、審判にコントロールがいいというのを植え付けるためにも。
だけど、これストライクでしょ!と言わんばかりにコールされた後でもミットを動かさないっていうのを何度もやっちゃうと、やっぱ審判の印象悪くなると思うんですよね。
バッターと戦ってるんじゃなくて、審判と戦ってるなぁというのが初回を見た印象だったんです。

で、2回にファイターズが2点先制するんですけど、これも大事な場面で大田のインコースを連続して要求した結果なんですよね。
ピッチャーはマウンド外したり、狙った球が高めに抜けたりと、かなりインコースを攻めるのが嫌だったみたいなんですが、あくまで田村はインコース要求。
凄いリスクの高い配球だなと。
ハマれば凄いと言われる配球ですが、2アウトながら満塁でホームランのある大田にインコースへ力のある真っ直ぐを連発して放ってこいというのはさすがにピッチャーがかわいそう。
敵ながらどうなのという感じでしたね。
まぁ逆にファイターズのキャッチャーでここまで大胆な配球するのがいないっていうのも問題はあると思いますが。


先発加藤はそれなりでしたね。
6回を任せてもらえないというのが今の加藤の位置を表している感じがしました。
上沢・マルティネスに続く先発がいない状況ですから、若手もベテランもチャンスなんですがねぇ。


西川に、らしいヒットが出ましたが、復調するかどうかはわかりませんね。
どん底の時によく出る左中間方向へのポップフライも打ってましたから、今日以降が注目でしょう。
頼むから早く復調してくれ。


今年は『ウチは強い』と言える日が来るのかねぇ。




プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/07 (8)

2018/06 (17)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

12345678910111213141516171819202122232425262728293031 07