FC2ブログ

拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わり





今シーズンが終わりましたね。
しょうじきホッとしてるというのが本音です。


いきなり西川が出塁して、これは流れが来るかなと思いきや、西川が盗塁失敗。
大田が出るものの、近藤がゲッツーで倒れる。
明石がホームランを打てば、横尾がホームランを打ち返す。
流れをどちらが引き寄せるかの引っぱりあいというのが前半の感想ですね。
この流れは結局ホークスに。

4回に杉浦がデスパイネに、井口が松田にホームランを打たれ流れがホークスに傾き、6回に1点返すものの、その裏にトンキンが2者連続ホームランを打たれて勝負あり。
最後まで今年のファイターズだったなという試合でしたね。



しょうじき今年のこの戦力で3位に入れたのは上出来だと思うんですよ。
まぁまわりの同じダメチームに助けられたというのはあるんですが、それでもまぁよくやったと思います。
このまま勝ち上がったとしても、ライオンズにクッチャクチャにされる未来しか想像できないので、ここが良い落とし所だと思うんですよね。


今年ほど、負けて気持ちが動かなかったシーズンはなかったと思います。
それは別にチームに興味がなくなったというのではなくて、負けてもしょうがないと思っていたからです。
今年の戦力外を予想しようと選手を眺めていたのですが、ほとんどが25歳以下。
戦力外されそうな選手を予想するのが難しいくらい若いのがたくさんいるチームなんですよね。
そりゃ機能しない選手が何人か出てきたらカバーできるわけないんですよ。
これが育成チームの難しさなんですよね。
毎年カバーできる選手が出てくるわけがない。
サイクルが合わない年だと思ってあきらめられたのはコンサを見てきたからでしょう。
来年は負けて悔しがれるチームになってくれることを期待したいなと思いますね。



さて、これでこのブログも終わります。
ブログを始めたきっかけは、流行りというのもあったんですけど、同じ意見の人と楽しみたいというのがありました。
そんな感じで始めたのですが、文才があるわけじゃないのに読んでる人に楽しんでほしいという気持ちが強く、今見返すと気恥ずかしい文章が多かったなぁ。

書いてるうちに、もっとしっかり書きたいという欲求が出てきました。
試合を見ながらメモを取り、構成を考えて、ブログで細かい場面を書くためビデオを撮って見返し、嫁さんがパソコンを使い終わるのを待って夜中に書くというのをずっと続けてました。
毎日のようにソファーで寝落ちして首を痛めながらやってたんですよね。
間違いなくこのブログをやるようになって野球をさらに深く見るようになったのは凄く良かった面だと思います。
いろんな人にも出会えたし。
ただここ数年は、ブログを書くために試合を見てるような感じになり、これはあまり良いことじゃないんじゃと思うようになってきたんです。
野球ファンのブログもどんどん閉鎖しててブログの限界も感じたし。
もう一度、ファンとして気楽に楽しむ方に戻してみようかなと思ったのが去年で、ちょうど今年が10年目だったので、これを契機にちょっと止めようかなということでこうなりました。


コメントへの返信はできないかもしれないのでここでさせていただきます。

今まで本当にありがとうございました。
この10年は僕の人生に間違いなくプラスになったし、これからのスポーツ観戦にも大きな影響を与えると思います。
コメントを荒らされたり、生活が忙しくなったり、興味を無くしてブログを止めていく人が多い中で、やって良かったと思いながら止められたのはラッキーだったなと思ってます。
それもこれも、このブログを読んでくれる方がいたからであり、同じ価値観を共有できる方がいたからと思ってます。
本当に本当にありがとうございました。
ブログは止めますが、ツイッターはまだ続けますし、他の方のブログにはちょこちょこ出没するし、またやりたくなったらすぐやると思いますので、その時はまたかまっていただけると幸いです。


それでは。







スポンサーサイト

こらえるバッテリー





流れに飲まれない好投が報われました。



負ければ今シーズン終わりのファイターズ。
相手は千賀。
簡単に勝てない試合だなと感じました。


千賀は初回からガンガン飛ばしてくる。
なんとか近藤が食らいついて球数を投げさせるものの、初回は1・2・3で終了。
対するファイターズ先発マルティネスは落ち着いた立ち上がり。
昨日のようにミスが命取りになるのかと深いタメ息。


先に点を取ったのはファイターズ。

3回表。
スライダーの抜け球を横尾が打ち抜くと、打球はレフトポール直撃。
初回に飛ばしすぎたのか、抜け球が多かった千賀。
これはとこの時思いましたね。

4回表。
大田・中田のヒットで1アウト1・3塁のチャンス。
ここで打席にはアルシア。
まぁ高めのストレートとフォークの組み合わせで三振はしょうがないだろうなと思って見ていたのですが、そのフォークが低めに決まらない。
それでも低めにさえ投げられれば問題ない打者ですので、ホークスバッテリーはフルカウントからもフォークを選択。
しかし、このフォークが低めに決まらず、アウトコース真ん中のボールゾーンに。
これを拾うアルシア。
打球はライト前にポトリ。
2対0となるタイムリーとなりました。
2ストライクから当てに行くアルシアのバッティングが生きましたね。
それにしても褒めづらいバッティングをする。

得点は嬉しかったのですが、この1点だけで終わってしまうのが今のファイターズなんですよね。

大一番。
球が浮いてる千賀。
アルシアという思わぬバッターのタイムリー。
マルティネスの好投。

これだけの条件が揃っているだけに、ここで複数点いけるはずなんですが、それが取れない。
ちょっと嫌な感じはしたんですよね。


その裏に中村にホームランを打たれ1点差。
ここらへんからホークスの守備陣に好プレーが出始めるんですよね。
流れはホークスに傾いてるぞと言わんばかりに。
しかし、それをファイターズバッテリーがなんとかこらえている状況。
こらえてこらえてがんばっていたのですが、7回に先頭デスパイネの微妙な当たりがフェア判定となり2ベースとされてしまうと、好プレー連発した高田に同点タイムリーを打たれてしまいました。
流れは完全にホークス。
サヨナラに向かっているこの流れを覆すのはかなり困難と思われました。
まさか相手バッテリーが昨日のウチのような失敗を犯すとは。


8回表。
2アウトから西川がもう少しでホームランというフェン直2ベースを放ち、打席には大田。
2ストライクと追い込まれましたが、ストレートをカバーしながら空振りした加治屋のフォークを見極める。
フォーク4連投後のストレートをファールにした後の7球目。
キャッチャーはここでインコースのストレートを要求。
裏をかきに来たのだが、ボールは真ん中高めに。
これを大田が見事に弾き返し、左中間を深々と破る勝ち越しタイムリー。
ストレートにしっかり合わせた大田の勝ちでした。

それにしてもストレートの後のストレートで球速が揃っていたこと、インコースにストレートを投げきれなかったことが大田の勝ち越しを生むのですが、ここは1塁も空いているし2アウトだしフルカウントだし、フォークで良かったと思うのですが、ストレート要求がホークスバッテリーの裏目に出ましたね。
実は6球目のストレートもインコース要求だったんですよね。
それを加治屋が投げきれなかった。
そこでストレートの後ということで次は変化球かもとバッターは迷うだろうというのも甲斐の頭にあったと思うんですよね。
考えとして間違っていないと思うのですが、ここで投げきれなかったインコースを要求するリスクはかなり高い。
そのリスクを背負ってまで要求する球だったのかどうか。
これはバッテリーのミスと言っていいんじゃないかと思います。

この後に近藤がタイムリーを放ち勝負あり。
大田がお立ち台に呼ばれましたが、何度も何度もホークスに流れが傾きそうだったのをマルティネスと鶴岡のバッテリーが阻止したというのが勝利に繋がったんだと思います。


これでこのブログも1日延命しました。
さて明日はどうなるかな。



なぜストレート





CS第1戦。
勝敗を分けたのは不用意な1球でした。


初回に近藤が技ありのホームランで幸先よく先制。
攻めきれない攻撃という印象がありましたが、初回に得点を取れたのは大きかった。
そしてその裏の守備が問題でしたね。

いきなり先頭上林のフライがレフト前にポトリと落ちるアンラッキーなヒット。
でもレフトの近藤がもう少し上手く処理できたらと悔やまれるヒットでした。
明石4球で中村の打球は切れるかと思いきや切れないというこれまたアンラッキーなヒットでノーアウト満塁。
ここで柳田にタイムリーを打たれ、あっさり同点とされてしまいます。

まぁここまではついてない面もあるししょうがないと割り切れるものでしたよ。
問題はこのあとのデスパイネの打席でした。


スライダー、ストレート、カットボールでカウントは1-2。
全てアウトハイというのは気になりましたが、しょうじき曲げればゲッツーまで見えるなというバッター。
特にスライダーには合っておらず、ボール気味で投げて、見逃されても落ちる球で勝負できるなと思ってました。
そしたらアウトハイにストレートが飛んでいったんですよ。
え!?と思った次の瞬間、ボールはスタンドに消えていました。
グランドスラムで1対5。
しょうじきここで勝負はほぼ決まったと言っていいと思います。

なぜ?という言葉しか出てこない配球。
ストレート、カット、ストレートで球速も揃ってたし、何よりなんでストレートなの?と。
たぶん裏をかきにいったんだと思いますが、この状況でいちばん打たれちゃいけないのはホームランでしょ。
しかもずっとアウトハイに抜けてた。
低めに決まればまだ傷は浅かったかもしれないけど、ここでホームランバッターの外国人相手にストレートで打ち取ろうと思ったらそりゃ力むでしょ。
なんでそんな無理な勝負をしにいったのかねぇ。
決め球にカーブとか裏をかくのが大好きな清水の悪いところが出たなぁ。
鶴岡ならこんなリスクの高い勝負はしなかったでしょう。
納得して投げたくせに投げきれない上沢もダメ。
バッテリーがダメダメですよこんなの。

得点はしたけど白井の可変ゾーンに助けられた感じもあるし、やっぱ今年のファイターズはこんなものなのかなと、ここに来てまた実感させられる試合でした。


CS敗退でこのブログ終わる予定なんですけど、気持ちよく終わらせてくれよなぁ。




矢野引退





3日前に、とうとう嫁さんのおじいさんが人生の幕を引かれました。
97歳という高齢ながら、亡くなる直前までボケもせず、背筋シャキッとしっかり歩いて畑仕事までしていたのですが、ガンには勝てず。
今上天皇が来年に御退位されるまで生きないとな、と笑いながら病院で私に話しかけてくれたのを今でも思い出します。
それを聞いて、あぁそういえばおじいちゃんはあの戦争を生き抜いてきたんだと気づいたんですよ。
強烈な密度の濃さというのか、もの凄く存在感のある現実みたいなものを感じました。
今はとりあえず平和なんですけど、その平和のために命がけで戦った人達がいるんだというのを忘れちゃいけないよななんて思いましたね。


というわけで葬儀のために更新できず。
やっと今、ビデオを見終わったところです。


矢野の引退セレモニーは良かったですね。
しょうじき2軍に欲しいコーチ候補だと思ってます。
ご家族が東京ということなので、ジャイアンツ関連の解説や球団に関わる仕事が無ければ、ファイターズに関わってほしいなと。
どうですかねぇ。
原さんが監督になっちゃったからなぁ。
ん~。


試合内容は問うてもしょうがないですよね。
もう、確認と記録だけが問題なので。


さぁ今日からCS。
私のブログもあとわずか。
最後まで楽しんでいきましょう。


ツイッターフォローお願いします @consadon
鍵アカの人はひと声かけていただければフォローしやすいのでよろしくおねがいします。



順位予想反省会

 



毎年引き伸ばして、開幕直前に順位予想と、去年の順位予想の反省をするのですが、さすがに来年の順位予想は出来ませんから、今年の反省だけやっときたいと思います。



まず私の今シーズンの順位予想はこうなってました。


1位 バファローズ
2位 ホークス
3位 ライオンズ
4位 ファイターズ
5位 イーグルス
6位 マリーンズ


んで、今年のパ・リーグはこう


1位 ライオンズ
2位 ホークス
3位 ファイターズ
4位 バファローズ
5位 マリーンズ
6位 イーグルス


ん~、バファローズよって感じですね。
では予想の反省を。


まずライオンズですが、予想ではこんな感じで書いてました。

打者が強烈
特に外崎が座る下位打線は怖い
問題は波のあるクリーンアップが機能するかどうか
投手陣に問題があるが、上手くいけば去年のイーグルス投手陣並みに失点を怖がらなくなって好投が増え、前半で一気に走るかも

という予想でした。
ほぼほぼ合ってたと思いますが、まさかその懸念材料だったクリーンアップがあそこまで打ち続けるとは思いもしませんでした。
あとで触れますが、しょうじき今年の浅村・山川の成績を、Bsの吉田とロメロが残すと思ったんですがねぇ。
ケガ人を多く出さなかったというのも優勝の要因でしょうね。
まぁ投手陣は思った以上にひどかったですが。


次はホークス。

先発は悪くないがそこまで凄いものではない
中継ぎの勝ちパターンは強烈
打線に凄い爆発力があるわけではない
安定した強さはあるものの、今までの1強5弱にはならないかも

という予想でした。
これもほぼ合ってたと思います。
ただ、その武器である中継ぎがほぼ機能しなくなってしまったのは読めませんでした。
今年はホントにホークスは受難の年でしたよね。
去年ウチらも経験してるだけに、妙な親近感を覚えたほどです。
ただまぁ総合力で2位に入ったものの、今年のホークスを2位にしてしまった他球団はどんだけひどかったんだって話ですよね。


次はバファローズ。

金子の神通力は薄まったものの、西と山岡がローテを支えればかなり戦える
中継ぎも平野≒増井なので問題なし
吉田とロメロの破壊力は12球団でもトップクラス
下位打線が機能すれば

というものでした
まさか金子がこの成績とは予想できなかったし、ロメロがレアードのようになるとは思ってもいなかったなぁ。
ロメロがもっと打っていれば、前に立つ吉田はもっとホームランが出ていたんじゃないかと思います。
それにしても打てなさすぎたなぁ。
これは大ハズレでしたね。


次はマリーンズ。

足を使った野球はいいけど、打てなきゃ勝てない
投手陣もそうだが、上積みがないと厳しい
荻野と中村はおもしろい

というものでした。
まぁ想像通りという感じ。
中村はよかったのですが、荻野が途中でいなくなったのは残念でした。
井上以外にホームランを二桁を打つ打者がいないんじゃ上位争いは厳しかったですね。


次はイーグルス。

読めない選手が多すぎる
後半の失速具合が気がかり
茂木やペゲーロが去年並みなら


というものでした。
しょうじき予想という予想ではないので当たりともハズレとも言えず。
ただ去年のような快進撃は厳しいと思っていたので下位にしたわけですから、ちょっと当たりの方に寄ってるのかな。
まさか茂木もペゲーロもこうなるとはね。



最後はファイターズ。

二桁勝てると言いきれる先発がいない
上沢・加藤・高梨に期待したいが脆いところがある
マルティネス・ロドリゲスはローテ守りそうだが、勝ち負けがおなじになるのでは
6番手がの先発がどう弾けるか
増井・マーティンの穴がトンキン・石川で不安
中継ぎの枚数はまずまず揃ってる
西川・松本・近藤の1・2・3番は問題ないとしても、4番以降が問題
4番がどれだけ活躍できるかが得点力に繋がりそう


というものでした。
ハズレているものが多く、予想が当たったとは言えません。
良い意味で予想を裏切られたことが多く、まさかAクラスに残れるとは思っていませんでした。
とはいえ、今年はやはり各球団が問題を多く抱えており、ファイターズがAクラスに残れたのも他球団のおかげと言えそうです。
本来ならBクラスが適当だったでしょう。



ホークス以外は外しているのですが、イーグルスを上位争い候補とした野球解説者よりはいい予想だったと自分で思ってます。



来年は高いレベルの順位争いを見たいなぁ。



プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
過去記事(ログ)スクロール

2018/10 (6)

2018/09 (8)

2018/08 (14)

2018/07 (13)

2018/06 (17)

2018/05 (20)

2018/04 (21)

2018/03 (13)

2018/02 (9)

2018/01 (2)

2017/11 (3)

2017/10 (6)

2017/09 (15)

2017/08 (15)

2017/07 (20)

2017/06 (21)

2017/05 (19)

2017/04 (21)

2017/03 (16)

2017/02 (7)

2017/01 (3)

2016/12 (3)

2016/11 (5)

2016/10 (12)

2016/09 (19)

2016/08 (21)

2016/07 (19)

2016/06 (19)

2016/05 (19)

2016/04 (20)

2016/03 (14)

2016/02 (11)

2016/01 (1)

2015/12 (1)

2015/11 (3)

2015/10 (9)

2015/09 (19)

2015/08 (26)

2015/07 (19)

2015/06 (19)

2015/05 (20)

2015/04 (21)

2015/03 (15)

2015/02 (11)

2015/01 (2)

2014/12 (2)

2014/11 (5)

2014/10 (14)

2014/09 (19)

2014/08 (18)

2014/07 (16)

2014/06 (15)

2014/05 (20)

2014/04 (20)

2014/03 (12)

2014/02 (10)

2014/01 (3)

2013/12 (6)

2013/11 (5)

2013/10 (10)

2013/09 (23)

2013/08 (22)

2013/07 (20)

2013/06 (20)

2013/05 (19)

2013/04 (20)

2013/03 (8)

2013/02 (4)

2013/01 (3)

2012/12 (3)

2012/11 (9)

2012/10 (12)

2012/09 (19)

2012/08 (21)

2012/07 (18)

2012/06 (20)

2012/05 (18)

2012/04 (23)

2012/03 (7)

2012/02 (5)

2012/01 (3)

2011/12 (7)

2011/11 (12)

2011/10 (19)

2011/09 (22)

2011/08 (24)

2011/07 (27)

2011/06 (23)

2011/05 (22)

2011/04 (19)

2011/03 (13)

2011/02 (7)

2011/01 (6)

2010/12 (15)

2010/11 (12)

2010/10 (12)

2010/09 (25)

2010/08 (23)

2010/07 (24)

2010/06 (20)

2010/05 (20)

2010/04 (26)

2010/03 (11)

2010/02 (9)

2010/01 (8)

2009/12 (3)

2009/11 (13)

2009/10 (19)

2009/09 (24)

2009/08 (13)

2009/07 (18)

2009/06 (17)

2009/05 (19)

2009/04 (23)

2009/03 (10)

2009/02 (4)

2009/01 (4)

2008/12 (8)

2008/11 (11)

2008/10 (14)

2008/09 (28)

2008/08 (24)

2008/07 (28)

2008/06 (6)

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。