拝啓ファイターズ様へ

ファイターズを中心に、他のスポーツや身の回りのことなど書いていこうというブログです。

 

中田残留・増井FA宣言




中田が残留、増井がFA宣言です。


まず中田の残留ですが、残ってくれてよかったなと思ってます。
清宮ブームで1塁がどうこうと言われてますが、現状で1塁守れるのは実績からして中田しかいないですからね。
確かに今年は惨憺たる内容だったし、そこに監督の意固地も加わってえらいことになってましたが、能力は疑う余地がないわけで、残ってくれればありがたい選手なんですよね。
横尾の覚醒も楽しみではありますが、中田の復調のほうが可能性は高い。
どうせ賭けるなら可能性の高い方に賭けるのがいいでしょう。
来年も状態が戻らない場合は監督もさすがに考えるでしょうしね。
まぁ残るとは思ってましたけど、本人の口から聞けてホッとしました。


増井はどうなりますかね。
宣言残留も視野に入れているとは言いますが、漏れ聞こえてくる情報だと、家族のこととかチーム状況を考えると、あの球団が動くのかなと。
まぁ決断は選手の自由ですから、出ようが残ろうがかまわないんですが、出られた場合、先発も中継ぎも抑えもできるオールマイティーな駒を失うことは事実。
できれば残ってほしいですが、まぁこればっかりは様子を見ないとね。
悔いのないように決断してくれればいいかな。



スポンサーサイト

2017 ホークス日本一

 


ホークスが日本一になりました。
いやぁよかったよかった。
やはりパ・リーグを代表するチームが勝ってくれないとね。


やはりホークス野球の質の高さがべシスターズを上回った感じでした。
特に投手力の差が大きかった。
たしかにやりくりでベイスターズにも光るものはありましたが、山崎・パットン等、中継ぎ陣が打たれてしまったベイスターズと、岩嵜・サファテがしっかり抑えたホークスを見ると、差はあるなと。
特にサファテが鬼でした。
ほとんどあたらないセ・リーグのチームが、あのサファテを攻略しろというのは難しいですね。
MVPも納得です。


ただ、ホークスにも問題はあったんですよね。
それは打撃がとにかく淡白だったこと。
特に柳田を1番に置いたため、どんどん振っていく打線になってしまった感じがします。
ファイターズであれば5回か6回途中で降ろせるだろうにという内容の先発を7回まで投げさせてしまう。
今宮や明石などのバッターが粘っていやらしさを出すべき場面で早打ちしてしまい、相手先発を助けてしまっている場面が多かった。
振っていくのが今の流行りですが、粘るのも大事。
ホークス独特の強さはもっと出せた気がします。


日本シリーズは、そのシリーズを象徴するようなプレーが出るものです。

山井の完全試合継投。
森福の11球。
田中将大の抑え登板。
加藤の危険球。
見せ大谷。

最近の試合だけでもこうやって出てくるのですが、今年の日本シリーズはこういったシリーズを象徴するプレーが無かった気がします。
しいてあげるなら、毎試合守備のミスが勝敗に大きく影響したシリーズだったかなと。
内野のダブルプレーミスもそうですが、余計なインコースのホームランや送球の迷いが目立ちました。
まぁミスしたほうが負けるのは当たり前ですが、ファンが頭を抱えてしまうようなミスが多いってそうない気がします。
だからってこのシリーズのレベルが低いというわけじゃないのもミスが目立つ理由だったのかなと。
ファンからするといろいろストレスの多いシリーズだったかもしれませんね。

あ、まぁサファテの3イニングがあるか。
ただ劇的なと言われるとちょっと弱いかな。


さぁここから本格的なストーブリーグに突入。
誰が出て誰が入ってくるのか。
いろいろ楽しみです。



2017ドラフト




ファイターズのドラフト1位は

清宮幸太郎に決定!

いやぁ木田が手を上げたときに思わず叫んじゃいましたよ。
ネットでは、またファイターズかよという声が多いですが、そんなの気にしない。
取りたい選手に行くだけですからね。

まぁ清宮で心配されるのは守備ですよね。
ケガの影響で肩も弱いという話も聞きました。
しかし、もしプロでも厳しく1塁以外に守れないというのであれば、この数の球団が競合するはずない気がするんですよね。
もしにっちもさっちもいかない、守備に関して肩に関して将来性がないというのであれば、なんで推してくるんだよとスカウトが責められると思うんですよね。
そこの課題はある程度クリアできるよというものがあるからこれだけの球団が1位指名した気がします。
それはもうスカウトがずっと何年間も見てきたわけですから。
DH専を最初から考えてドラフトはやらない気がするんですよね。

もともとファイターズの場合はピッチャーとキャッチャー以外は複数ポジションやらせてますから、清宮も1塁以外に挑戦はするんじゃないでしょうか。
反応もかなりいいようなので入団は間違いないでしょう。
沖縄とかどっちでキャンプやらせるんですかね。
すごい数の報道陣とファンが行きそうだなぁ。


2位はNTT東日本の西村 天裕。
150オーバーの球を投げる右投げで、全身を使って投げるタイプ。
なんかリリーフで使えそうな感じ。
最近のファイターズに多い、コントロールより勢いというピッチングですね。

3位は柳ヶ浦高校の田中 瑛斗。
140キロ半ばのストレートを持ち、淡々と投げてる感じのピッチャー。
まだ体はできてないけど、コントロールで勝負する技巧派先発ピッチャーっぽいですね。
なんか入団前から家族問題で有名になっとるなぁ・・・

4位は創志学園の難波 侑平。
投手ではなく野手として指名ですね。
これは完全なる素材型。
肩がいいので、ショート・サードはおもしろそう。

5位は白鴎大足利の北浦 竜次。
左腕投手らしいのですが、動画が見つからず何とも言えません。

6位は東北学院大の鈴木 遼太郎。
なんだかまとまった感じの右腕。
強烈な武器はない感じなので、これからの化け方に期待。

7位は東大の宮台 康平。
かなり注目されていた投手でしたが、ウチに来ましたね。
150近い球を投げる左投げ。
なかなか貴重な存在だと思うので、早いうちに出てきたらおもしろいかな。


とりあえず評価されてもいいドラフトだったんじゃないですかね。
いやぁ良かった良かった。




ホークスが日本シリーズ進出&衆議院選挙




パ・リーグCSは、ホークスが2連敗からの3連勝で日本シリーズ進出を決めました。

1戦目・2戦目は、実践感覚から遠ざかり、優勝争いでも独走で気が抜けたホークスが寝ぼけているうちにイーグルスが連勝。
これで則本・岸のどちらかで1勝できればイーグルスにかなり有利という状況になったのだが、まさかどちらも落とすとはね。
4戦目を落とした時点でイーグルスのシーズンは終わっていたと思います。

しかし、まさかここにきて城所がホークスに流れを呼ぶとは思わなかったなぁ。
去年は交流戦のみで存在感を発揮し、今年はCSのみで存在感を発揮しました。
こういう選手が出てくると、チームも乗りますよね。

それに比べてイーグルスは則本が逆シリーズ男になってしまいました。
エースとして地盤を固めたシーズンだったのですが、まさかここにきて大量失点とは。
残した実績からすれば、文句なくチームに貢献してくれた選手と言っていいのですが。
野球は怖いなぁ。

しょうじきホークスが進出してくれてホッとしています。
ホークスとイーグルスを見比べた場合、このチームがパ・リーグの代表ですよと言うには差があったのでね。
ホークスには日本シリーズでカープをガンガンッと叩いて、日本シリーズにも関わらずカープ命の応援実況で、お通夜のような放送をホークスファンにも体験していただきたいなぁ。
あ、あと前田の『ホームランは無いやろ~!』も体験してほしいな。( ̄▽ ̄)



衆議院選挙が終わりました。
自民党の圧勝という結果になりましたね。

それにしても今日の道新の朝刊は笑ったなぁ。
もう恨み節全開ですもんね。
『選挙前の調査で内閣支持率は不支持を下回ってたんだから、圧勝したからって調子に乗んなよコラッ!』とか書いてある。
もう爆笑。
あんなにがんばって安倍政権下ろそうとしてたのにねぇ。
残念、残念。
絶望の・・・希望の党が足を引っぱったとカンシャク起こしてる記事を見ると吹き出しますね。

お前が国難とかあっち系の人がプラカード掲げてて話題になってましたが、けっきょく自民党を脅かすようなまともな野党が出てこないことが国難なのかもしれませんね。



松井稼頭央とリベラル




何か書かないと、このまま年明けしそうなので、気になったことを書きます。



まず松井稼頭央が退団というニュース。

イーグルス側からコーチ就任の話も打診されたみたいだけど、本人は現役にこだわり新天地を探すらしい。
これに関してファンからは『このままイーグルスで終えるものだと思ってた』『コーチになれる道があったのに、もったいない』『そんなに現役にこだわりがあるのか』という声が多かったです。
ウチの久も同じような感じですが、なんかこういう反応を見ると、日本人ぽいなぁとつくづく思いますね。

松井稼頭央で忘れちゃいけないのはメジャーに行ったことがあるってことですよね。
華々しい成績ではないものの、メジャーリーガーとして自慢できる期間を過ごしていました。
そのメジャーリーガーは引退したらどうするかというと、ほとんどは好きなことして人生を過ごすんですよね。
表には出てこない。
NBAの選手もNFLの選手もいっしょ。
それが当たり前。
巨額の年俸貰って、貰える人は年金貰ってでしょ。
だから、あくせくした人生ゲームから上がっていいよと神様から言われたようなもんなんですよね。
好きなことして死ぬまで暮らしていいよと。
だから城島は釣りばっかやってるし、新庄は島でのんびりやってる。
やりたいだけ野球やって、もう限界と思ったらあとは楽な道が待ってるんですよ。
それなのに日本人は『コーチや監督になれたかもしれないのに』とまだ働かせようとする。
いいじゃないですか、もう働かなくても。
なので松井稼頭央がコーチや監督に興味がなくてもおかしくないんですよね。

ただ井口のように引退しても野球に関わっていきたいと思う選手もいます。
でも、城島のように釣りばかりしてるのを見て『あいつ野球やらないで何やってんだよ』と鼻で笑うのは間違ってる。
というか、そんなに監督やコーチなんて魅力的な仕事じゃないですよね。
結果出なきゃ怒られるし。
まぁメジャー選手の隠居生活っていうのも実は裏があるのですが・・・
それはまたいつか書きたいと思います。



最近道新を読んでると『リベラルの受け皿』とか『北海道はリベラルが強い』とかよく見る。
しかし、いまさら人に聞けないので、こそこそと『リベラル』を調べてみた。

個人の自由、個性を重んずるさま
自由主義的
穏やかに改革を行おうとするさま

とあった。

憲法9条を守れ!
改憲に反対!

あれ?共産党とか立憲民主とかリベラルじゃなくてガチガチの保守なんじゃ?

憲法改正!
消費税の使いみちを見直します!

あれ?自民党がリベラルなのでは?
なんかよくわからないなぁ。




プロフィール

コンサどん

Author:コンサどん
スポーツが大好きな45歳(旭川・男)
おっさんの仲間入りを果たし、ちょっとうれしく思う道民です。

FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

123456789101112131415161718192021222324252627282930 11